ニュース 07/09 米コロナ6万人突破、日本機械回復 Youtube 07/09

こんにちは!

みなさん、高橋ダンです。

はじめに

今日は、7月9日朝の11時です。

今日は少し早く起きました。忙しいので早く、国際ニュースを解説させていただきます。

今日もいつもの通り、色々な新聞、海外新聞を読んで僕が世界でもっとも重要なニュースを皆さんに解説したいと思います。

特に日本であまりニュースになっていないこと(経済ニュース、社会ニュース)を解説させていただきます。

自己紹介

新しい視聴者の皆さん。

僕は、元ウォール街の人間で、ヘッジファンドを立ち上げて売却して、世界を60カ国周って日本に戻ってきた、日本国籍東京生まれのハーフなので皆さんこれからもどうぞよろしくおねがいします。

テーマ

早速、始めていきましょう。

今日の順序もいつものように金融、マーケットを見て、あなたが株式市場に興味がなくても、株式市場は世界中のデータを全部表しているとても客観的なデータポイントなので、そこを見てから他の話題を見てみようと思います。

そして、皆さんの質問に答えて。

最後に、この動画の通訳を最後の方のリンクに貼っておくのでぜひそこも見てください。

金融・マーケット

早速、始めましょう。

今日の世界ニュースは何が起こりましたのか。

まずは、客観的に株式市場を見てみると。数字で見てみると。

f:id:TakahitoNakashima:20200709141909p:plain
株式市場(Americas)

これは、7月8日のデータです。

8日のデータだと、DOW JONESは0.7%上がりました。

S&P500は0.8%上がりました。

NASDAQは1.4%上がり、SPTSXは0.2%上がりました。

f:id:TakahitoNakashima:20200709142211p:plain
株式市場(Europe, Middle East&Africa)

Euro Stoxx 50(一番大きいもの)は、1%下がりました。

FTSE(イギリス)も0.5%下がり、DAX(ドイツ)は1%下がり、CAC(フランス)は1.3%下がり、IBEX(スペイン)はだいたい1.6%下がりました。

アジアを見ると、これは9日のデータですね。

f:id:TakahitoNakashima:20200709142527p:plain
株式市場(Asia)

NIKKEIは、0.1%上がって、TOPIXは0.4%下がっています。

HANG SENG(香港)は0.8%上がり、CSI(中国)は、0.4%上がり、

ASX(オーストラリア)は0.9%上がり、MSCI AC ASIA(途上国)は0.5%上がっている。

なので、目を通してみると、ほとんどのマーケットは安定していて、今日は少し上がっていると認識することができますね。

ヨーロッパは少し下がっていますけど、ヨーロッパはまた数時間くらいで開くので上がると思います。アメリカを見ているので。

経済ニュース

ここを認識してから、経済ニュースを皆さんに解説したいと思います。

今日の経済ニュースはあまり報告することはないです。

一番重要なトピックは、Japan Machinery Orders Rebound Modestly.(日本の機械注文指数)が発表されました。

1.7%上昇したんです。これは、マーケットの予測が5.4%の下がりだったので、マーケットの予測(経済学者たちの予測)よりも良いデータでした。

これをもっと具体的に見ると。

f:id:TakahitoNakashima:20200709143200p:plain
Japan Machinery Orders (From ECONOMICS)

1.7%の上がりというのは、先月が12%の下がり(これはかなり大きかったですね)、これはコロナの影響。

ここを見ると、去年の12月の部分は消費税増税の影響、台風の影響があった。

コロナは、台風の影響と同じくらいに社会に影響がありました。

けど、もうプラスに戻っているので、日本は回復をしているということの一つの象徴だと思います。

それ以外の経済データは今日はありませんでした。

なので、社会データを見てみようと思います。

社会データで一番大きいものはコロナの感染者のデータです。

コロナの新規感染者数のデータを見てみるとまた21万人を超えました。これは、どうなってるんだろうね。

f:id:TakahitoNakashima:20200709143542p:plain
コロナ感染者数

なので、歴史最大ではないですけど、とても近いです。

3日のデータととても近い。

20万人を突破したのが5日間くらいなので、第二波は完璧に明確に続いています。このデータを見ると。

そして、死亡人数も後で上がると思います。

感染した後に数ヶ月あとに死亡人数が上がるというのが過去のデータを見るとそういう推移なので今回もそういう風になると思います。

f:id:TakahitoNakashima:20200709143854p:plain
国別感染者数

そして、今日はアメリカが初めて6万人を突破しました。

とても大きな出来事です。

4万人突破したのが2周間前、5万人突破したのが数日前。

今日が初めて6万人。

何をやってるのこいつら?と僕はアメリカに住んでいた人として本当に思います。

インドも上がっていて、ブラジルは少し安定していますけど3万、4万人です。

そして、アメリカの中を見てみると一番上っているのは前と同じくフロリダ、テキサスの方です。

f:id:TakahitoNakashima:20200709143854p:plain

なので、フロリダとテキサスで新規感染者数が1万人くらい上がっているのでここの方で安定がない限り、アメリカでは安定までにまだまだ時間がかかると思います。

テキサスとフロリダが1万人くらいなので。カリフォルニアも1万人近くになっています。

政治・社会ニュース

次に他の政治ニュース、社会ニュースに対して解説したいと思います。

香港と中国に関するニュースがいっぱい出ています。

元香港知事の人が発言を強くしています。

China has set out to ‘destroy the Hong Kong’ which has been successful, city’s last governor says.(中国は「成功していた香港」を破壊することに着手していると香港の元知事が言っている)

まあ、これは当たり前に彼が言うことだと思います。イギリス人なので。

国家安全法で中国にほとんど権限を取られている場合、こういう発言が出てもおかしくないと僕は認識しています。

他には、

Co-founder of an Indian alternative to TikTok says his firm will never accept Chinese investments.
TikTokという大きなソーシャルアプリに対して、インドもそれに似ている会社を作っているんです。TikTokは中国の会社なんですけど、インドも似ているようなものを作っていて中国の融資は受け取らないという発言をしています。

インドは日本と似ていますね。中国大嫌いというような感じです。

他には、

今日は、アメリカの航空会社(United Airlines)ではかなり大きな人数のパーセンテージ、しかもアメリカの大きな航空会社が解雇をするという話です。

ただ、ここで株を見てみるとほとんど影響は受けていませんでした。

アメリカの航空会社は何年も取引をしていて、今も見ていますが。

UALの株主たちはこれを見てもほとんど気にしていませんでした。

今日はほとんど動いていませんでしたし、取引も少なかったです。

なので、このニュースはTHE WALL STREET JOURNALのフロントヘッドラインに出ているけどもそんなに重要ではなかった。

こういう時に、こういう風に認識するんです。

マーケットの動きの方が、報道されていることよりずっと実際で、それが真実です。

なのでマーケットの動きの方が重要です。

それ以外の政治ニュース、社会ニュースはあまりないと思います。

あの、アメリカのFRBは金融政策をもっと緩和させるという声もだんだん理事会の方で大きくなっています。

Rosengrenさんは、理事会の方でも偉い人の方。

理事会にも政治的にランキングがある。Rosengrenさんはボストンの理事で、ボストン・ニューヨークの理事はパワーがある人。

彼がそのように言っているということは注視した方が良いと思います。

それ以外のニュース。

アメリカのコロナに対するニュースでアメリカでは累計で300万人を超えているということになったので、これからどうなるか。

これは、たぶん、独立記念日に対しての新しく感染した人数が今記念日の休日の数日後にだんだんとこの新規感染者人数が上がっている影響だと思います。

それ以外にはあまりないですね。

まとめと昨日の質問に対する答え

僕の意見で今いちばん重要なのは、またまたコロナウイルス、特にアメリカのマーケットと株式市場がどう動くのか、特に金がとても注目されています。

だから、僕も金に対する別のビデオをしたいと今思っています。

昨日の質問に対して、特に通貨(為替)に対して。

ビットコインについてなんですけど、これは短期的なアイディアですね。

短期的なので、税制度について日本は少し変わっているところがあるかもしれません。

けど、あなたが事業者だったりとか、会計士に相談してから税制の負担率を計算してからにしてください。

短期なので僕は先物とかを使っています。CFDはあまりおすすめしません。

で、長期的にビットコインを積立で持つ。

ポートフォリオで長期的に持つというのは、僕は現物を持った方が良いと思います。

これは、デジタルウォレットを買うんです。

1万円、2万円で買えます。自分でセットアップをしてください。

僕はそこまで自分で説明をするじかんははっきり言ってありません。

それ以外の質問、ユーロドルとかに質問された。

これは、なぜ今ユーロが強くなっているのか。

これに対しては、昨日見せたDXYの中ではユーロが一番大きなウエートなのでドルが下がっているから強い、それだけだと思います。

そんな難しい理由ではないと僕は思います。

今は、金・銀などの貴金属がものすごく上がっています。

金の方で色々な質問が来ているので、新しい質問が来ているのでそれもご覧になっていただければと思います。

それと、リンクに英語のビデオを貼っておくので、今日やった国際ニュースの同じバージョンを英語でするので、ぜひこれはあなたの人生にとっての非常に良い投資だと思います。

リスクもほぼゼロだと思います。

歯ブラシをしながらなど毎日聞けば、英語を聞き取るようになるし、話せるようになると思います。

必要になるかはわかりませんが、損はしないと思います。

では、皆さんありがとうございました。

Have a great day!

文字起こし対象Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=-ZYRuKKezGY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です