ニュース 07/10 トランプ選挙が危険、米株下落 Youtube 07/10

こんにちは~!

皆さん、高橋ダンです!!

 

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

元のYoutube動画はこちらです。

 

はじめに

今日は、7月10日。

今は、日本時間の14時15分です。

今日もいつもの通り皆さんに国際ニュースの解説をしたいです。

色々な新聞を僕は読んでいます。

海外のも、日本のも。

で、それを全部まとめて僕が思った一番重要なこと。

特に日本のメディアではあまり報道されないことを皆さんに解説したいと思うので、ぜひここから10分、15分くらいお付き合いいただければと思います。

 

自己紹介

新しい視聴者の皆さん!

僕は、元ウォール街の人間。

ヘッジファンドを立ち上げて、売却して。世界を旅した人なのでぜひ、詳しくはこの概要欄をご覧になってください。

なので、早速始めたいと思います。

 

テーマ・流れ

今日のビデオはいつもの通り、ちゃんと経済と社会と政治のニュースを見る前に株式市場を見て、客観的に見てから、その後(経済と社会と政治のニュースを見る)。

この順序がとても大切なんです。

そして、一番最後に皆さんの答え、皆さんの質問に答えたいです。

それと、英語の通訳。

リンクを貼りますので、これはあなたの損にはなりません。

英語が二度と必要ではないということは絶対ないと思います。

いつか、どこかで役に立つと思うので、そこも数分だけ最後のリンクを押していただければと思います。

Alright!

早速始めましょう。

 

今日のマーケット

今日のマーケットは何が起こったのか。

世界は何が起こったのか。

f:id:TakahitoNakashima:20200710174805p:plain

Americas – Markets

これは、アメリカ時間で株式市場が開いていたのは7月9日ですね。

Dow Jonesは少し下がっていました。1.4%下がり。

S&P500は0.5%下がりました。

で、NASDAQ(技術)の方が0.5%上がっていました。

なので、ここがとても不思議。まあ、不思議っていうかこれが今までのトレンドなんですけど。今日は極端に動きが変わっていました。技術の方とほかの伝統株の方。

TSX COMPOSITE(カナダ)の株式市場は0.4%今日は下がっています。

f:id:TakahitoNakashima:20200710175215p:plain

Europe, Middle East & Africa – Markets

Euro Stoxx 50は、0.8%下がっていて、FTSE(イギリス)は、1.7%下がっていて、DAX(ドイツ)はあんまり動いていなく、CAC(フランス)は1.2%下がり、IBEX(スペイン)は1.2%下がっています。

なので、ヨーロッパとアメリカのほとんどは今日は下がりということですね。

 

f:id:TakahitoNakashima:20200710175500p:plain

Asia Pacific – Markets

続いて、アジアは7月10日です。

NIKKEIは0.8%下がり、TOPIXは1%くらい下がっている。

HANG SENG(香港)は、1.8%、、今日はかなり大きな下がりです。

CSI 300(中国)は1.1%くらい下がり、ASX(オーストラリア)は0.7%くらい下がっています。

僕の認識からすると株式市場は少し弱いということです。

 

そして、僕からもうひとつ見せたいのが、アメリカの先物がまた下落しているんです。

f:id:TakahitoNakashima:20200710180047p:plain

先物

なので、金曜日のオープンは少し弱いということです。

Dowがまた0.8%下がっています。

だから、この20時間か16時間以内でDowは2%以上下がっているということになります。

だから、株式市場は今は弱いと僕は最初に認識してから僕は他のニュースを解説したいと思います。

 

経済ニュース

OK!

早速経済ニュースを見てみると、今日はほとんど、、、、何もなかった~。

ごめんなさい。

本当にそれがそれなので、僕はみんなの時間を無駄にしたくないし、僕の時間も無駄にしたくない。

今日はほとんど重要なデータポイントはないと思う。

 

社会ニュース

なので、早速社会ニュースを解説したいと思います。

 

コロナについて

コロナの新規感染人数がまた上がっています。

f:id:TakahitoNakashima:20200710180628p:plain

コロナの日次感染者数

今日は、7月9日のデータが出て、また22万人を突破しました。

けしからんとほんとに思ってしまうけど。笑

何をやってるんだコイツら!!!

223,189。

やっぱり、6月19日から第二波が完璧に始まっています。

僕はこの日にビデオを出して、ゴキブリは統計的に1匹だけは絶対いないと思って、本当に第二波になって本当に僕も心配になってきた。

特に、死亡率はだいたい世界の平均では感染した人数の3~5%。

時々もっと低いんです。

f:id:TakahitoNakashima:20200710181121p:plain

日次死亡者数 – コロナ

ですけど、死亡人はこれから出ますね。

だいたい感染者の後、数週間とか数ヶ月後に死亡人数が上がるんです。

今は、まだ早い段階です。

 

この新規感染者人数を国別に見ると、またアメリカです。

2日続けて、6万人を突破しています。

f:id:TakahitoNakashima:20200710181312p:plain

国別感染者数 – コロナ

で、またまた同じくフロリダ、テキサス、カリフォルニアです。

何を考えているのかと本当に思います。

僕はフロリダ、テキサス、カリフォルニアの全部に詳しくて何回も、10回以上それぞれ行っています。

特にフロリダとテキサスはよーく行ったことありますので、そこの制度がどうなっているのか、友達もまだいるので、少し心配を持っています。

インドの方もまだ少し上がっていて、今は25800です。

みんな、アメリカをフォーカスしているんですけど、インドの方も皆さん見てください。

日本の新聞は一切書いてないんだけど、インドも今ちょっと上がってますよ。

2週間前がたった、15000だったんです。

それが今は、26000くらいにいっているので、インドも今はリスクです。

そして、ブラジルは少し安定してきた。

ここがすごく重要な点です。

アメリカとインドがどう続くか、どういくか。

 

東南アジアではデング熱が拡大している

他の、社会ニュース。

東南アジアにずっと住んでいた僕からすると。

あまり、日本のメディアでは報道されていなく、シンガポールなど(ベトナム、フィリピン、インドネシア全部)ではデングという恐ろしい熱病があるんです。

で、これは僕も東南アジアに住む前は一切聞いたことなかったんですけど、恐ろしいです。

死亡率がかなり高いです。

パーセンテージはわからないんだけども。かなり高いんです。

かなり危ない病気。

これは、蚊に刺されて症状が出る病気です。

そして、これはタイプ1とタイプ2があるんですけど、僕が知る限り、1つのタイプ1か2かはわからないけど。

すごく大熱が出てとても危ない。

で、もう一つはもっと危なくて、熱が出て入院しないといけない、そして死ぬかもしれない。

そのここが今広がり始めていて、感染者人数が随分増えているんです。

これプラスコロナを戦っているんです。

特に、インドネシアとか。

なので、そこはすごく危ないと思います。

コロナっていうのは、だいたい、他の病気、症状を持っている方の方が感染しやすい。

さらに、デングっていうのはとても危ない。

デングとコロナ両方もしかかったら、とても危ない。

ので、これは日本のニュースではあまり報道されていなかったので、これを報告したかったんです。

 

トランプの税務記録を出さなければならなくなりそう

そして、もう一つすごく大きなニュース。

日本ではほとんど報道されていなかったので、僕が報道します。

This is a Big Deal! ここ、聞いてください。

Supreme Court Rejects Trump Bid to Block N.Y. Subpoena Seeking Tax Records.

これ、一体どういう意味なの。

つまり、トランプさんは、4年前くらいから色々な人から、Tax Records(税務記録)を出せ!と色々批判されています。

で、それを全部無視しています。

その間、共和党民主党は戦って、民主党はやっとこれを、彼は納税していたのはニューヨークなんです。

住んでいたニューヨークの検察庁がやっと民主党のサポートで、トランプさんに税務記録を出せ!ということを言って、そこで彼は戦うのが大好きだから、訴訟し返して、それをやらないと言ったんです。

それも最高裁判官まで持ち上げた訴訟になったんです。

そして、そこの最高裁判になってトランプが負けたんです。

選挙の前にもしここで彼のTaxリリースがあるとしたら、税務記録を出す召喚状をブロックしていたのに、これを最高裁判が拒否したことはとても重要だと思います。

もし、これがリリースされてしまうと大統領選挙にかなりの影響があると思う。

何も悪いことをしていなくても、色々なメディア、特に左のメディアからアタックする方法が色々多くなると思うので、これは彼にとっては危ない状況だと認識しています。

 

その他雑多なニュース

他の社会データと政治データ。。。。

これが今回は一番大きかったですね。

あんまりそんなに僕から見ると。。

アメリカの州が再開するのが早すぎた

Some US states reopened too quickly. (アメリカの州が再開するのが早すぎた)

ああ、そうだよ。今更何いってんだよw

もちろんだよ!とこれを見て、僕は思います。

 

アトランタ・シアトルで起きた事件のニュースもいっぱいある

それ以外の方は、右の方も見てみると、アトランタ、シアトルで起きた事件についてニュースがいっぱいです。

これから警察に対して新しいトレーニングをどのようにするか。

まだ、色々治まっていないケースがあります。

 

ロバート・デニーロさんが破産近くなっている

面白いニュースが一つ出たんですけど、

Deniro’s lawyer says actor experiencing financial hardships

ロバート・デニーロというすごく有名な俳優さんが今破産近くになっている。

で、これは、僕はデニーロさん大好き。

でも、これは皆さんにレッスンがあるんです。

どれだけお金を持っていて、どれだけ有名になっていて、どれだけパワーを持っても、お金の使い方が良くなかったら。

彼は資金の使い方、投資の使い方がとても悪かったんです。

で、こういうように破産近くなる俳優さんはいっぱいいるんです。

だから、皆さんも注意してください。

お金の使い方、どれだけお金持ちになっても、破産するリスクはあります。

僕はリーマンクラッシュでよーく習ったこと。

だから、バランス的に、いつも何かが起こることを一応計画を立てておいてください。

お金はちゃんと面倒をみないとどこかへ行ってしまいます。

そういうだけの懸念です。

 

まとめ

OK!

今日のニュースを見ると、ダンが一番重要だと思ったことはコロナはもうOldニュースです。

コロナはもう第二波になっていると思う。

これは、一番新しい重要なニュースとは僕は言えないと思う。

株式市場が12時間以内の間で2%以上下がっています。

そこが大きな点。

と、トランプさんの税務記録がリリースされてしまうというのがとても大きなニュース。

大統領選挙に対してすごく重要。

日本のメディアでは報道されてないです。

This is very important!

こういう風に民主党は戦えば、民主党っていうか裁判官だから。

最高裁判官まで持ち上がったから、これ以上持ち上げられないんです。

トランプが訴訟でこれ以上ぶち返すやり方はないので、ここはもうトランプさんの税務記録が出る可能性が高いと思います。

ここで、メディアはすごくぶつける可能性が高いと思いますので、ちょっと彼にとっては少し危ない状況かなと思っています。

今考えたんだけど、これプラス株のこと、影響がどういう風になるかを解説しようかと思います。

次、今日のビデオでした方が良いかなってちょうど今頭の中で浮かんだのでやろうと思います。

 

質問に回答する部分

OK!

最後に皆さんの質問にも答えたいと思います。

ここは、投資の話は投資の話でまとまっていた方がわかりやすいと思うので別記事として投稿します。

dantakahashifollow.hatenablog.jp

 

今日のニュースはここまでです。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です