日銀に関する多くの質問、純資産はプラスだけど昨日みたいな主張をするの?

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

ここでは、以前の内容に対しての視聴者からのコメントに対する回答を紹介していきます。

皆さんの質問にも答えたいと思います。

昨日のビデオはコメントがすごく多かったです。なんか、視聴回数が少なかったんだけど、コメントの量が多かったのでびっくりしました。

日銀のニュースに対して熱量が大きかったので、大事に考えている人がいると思います。(日銀に関する記事はこちらです。)

日本の純資産を見ても昨日の主張は変わらない?

色々な意見があったのですが、あったのは、日本の純資産を見てくださいというものです。

純資産とは、日本の国際純資産を見るとプラスだと。

これは、もちろん僕も知っています!で、ウォール街の人ももちろん知っています。

が、昨日僕がビデオで言っていたのはそれとは少し関係ないです。

純資産はポジティブで黒字でも。それはほとんど民間部門ですね。民間部門が黒字。

だけど、赤字の方は政府なんです。政府の純資産は赤字です。

そして、政府は税金をかけることができるんです。民間と政府で大きなミスマッチがあるんです。だから、政府は税収を膨らませるために消費税を上げたりしてるんです。

だから問題だと僕は思います。

インフレがない状況で消費税が上がり続けると、政府が破綻しなくても、デフォルトしなくても、今のパターン(経済的には成長しないで、消費税だけ上がる)が続くと思うんです。

だから、同じパターンはゆでガエルになる道です。それは滅びる道です。

それをしていると日本の経済のランキングはだんだん下がり、世界的な競争ができなくなると思います。

ゆっくりゆでている蛙が一番危ないんです。

日本銀行が新しいお金を印刷しているのに、それが出回らないのはなぜ?

他にも質問がありました。

日本銀行が新しいお金を印刷しているのに、市中にお金が回らないのか。

お金っていうのは、みなさんが思っているような現金ではなく。お金っていうのはほとんどクレジット。お金を使うたびに乗数交換(たぶん、この辺りというのがあるんです。特にお金を投資したり、融資したりすると、自分のバランスシートでは資産となります。そして、他の人のバランスシートでも資産となります。それを何回も何回もやると

乗数効果があるんです。

だから、お金の流通がないとどうしようもないんです。だからいくら、日銀が印刷しても銀行が保有して、国民の皆さんにもお金を投資するインセンティブがないんです。

だから、政治家が「なんで1千兆円も残高があるんだ」とか言ってて、なにを馬鹿なことを!とか僕はよく思うんです。

こんな成長率が低くてインフレがない社会だと、お金を回す理由がない。

流通していないのが大問題だと思うんです。

みんなにできること

うーーん、これは、あんまりできない。

これは、政治的な問題でもあるし、我々ができることと言えば、僕みたいにアイディアを投げてみる。政治家に投げてみる。日銀に投げてみる。

それと、個人的には投資と融資を日本のものであまりしない。申し訳ないですが、今の形だと、成長率が低くて物価指数が低いとどの投資でも融資でも上がりにくいんです。

だから、できるだけ海外のものをもう少し見た方が僕は良いと思います。

僕は、もっと日銀について話したいし、議論したいです。

これから最後に英語バージョンをぜひ見てください。時間の無駄にはならないです。僕はこうして日本語を覚えました。これを何年かすれば英語ができるようになります。

今回は以上です。

ありがとうございました。

おわりに

本編記事

dantakahashifollow.hatenablog.jp

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です