【投資家向けニュース】07/16、中国GDP発表、インド新規数コロナ3万人突破

こんにちは。

皆さん、高橋ダンです。

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

はじめに

今日は、7月16日。

今は日本時間の午後13時25分です。

今日も世界のニュースを紹介したいです。

僕は毎日朝起きて、世界の新聞を10個くらい見ています。それを皆さんに紹介していきたいと思います。

今日もいろんなトピックを話す前に、世界の株式市場を解説したいと思います。

そして、その数字を見てから、ニュースを解説していきます。

株式市場

早速見ていきましょう。

今日の株式市場で何が起こったのか。

アメリカマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200716204724p:plain
Americas – Markets

DAW JONESは0.85%、S&P500は0.91%、NASDAQは0.59%、TSXは0.97%それぞれ上がっています。

ヨーロッパマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200716204954p:plain
Europe, Middle East&Africa – Markets

ヨーロッパは、Euro Stoxx 50は1.71%、FTSE(イギリス)は1.83%、DAX(ドイツ)は1.84%、CAC(フランス)は2.03%、IBEX(スペイン)は1.84%それぞれ上がっています。

アジアマーケット

そして、アジアの方を見てみると、これは16日です。

f:id:TakahitoNakashima:20200716205212p:plain
Asia Pacific – Markets

NIKKEIは0.63%、TOPIXは0.54%、HANG SENG(香港)は1.17%、CSI(中国)は、1.59%、ASX(オーストラリア)は0.88%それぞれ下がっています。MSCI(途上国)だけ1.12%上がっています。

まとめ

今日の株式市場を全体で見てみると、少し安定です。世界中を見てみると少し上がっています。

南アメリカもブラジルもインドも上がっています。

なので、全体的に少し上がっていて、アジアだけ少し下がっているという認識です。

経済ニュース

そういう認識で経済ニュースにいきます。

中国のGDP発表、予想以上の上昇

経済ニュースで一番大きなニュースは、中国のGDPが発表されたことです。

中国のGDPが3.2%上昇したということです。これは前年比です。誤解しないでください!2日前のシンガポールGDPは前四半期との比較です。

この3.2%の上昇は第一四半期の6.8%減少からかなりの回復になっています。

しかも、マーケットの予測は2.5%だったので今回の3.2%というのは非常に良いニュースです。

中国の指数発表ラッシュ

他のニュースは、中国の工業生産指数の話です。

中国の工業生産指数は6月は前年比で4.8%上昇しました。

それと、中国の小売りは6月で1.8%前年比で減少をしました。

中国の固定資産投資指数は3.1%前年比で減少しました。

そして、最後に、中国の新規の住宅指数は4.9%前年比で上がりました。

なので、中国のデータがいろいろ発表されました。

オーストラリアの指数発表

他には、オーストラリアの指数も発表されました。

オーストラリアの6月の失業率は7.4%でした。これは、1998年以来一番高い失業率です。

韓国の中央銀行が定例会合、利子は据え置き

他に、韓国の中央銀行が定例会合を開き、利子を0.5%のまま維持しました。

これは、予測通りです。

今週は、欧州中央銀行の定例会合がある

以上が今日の主な経済ニュースです。

今週はあと、もう一つの中央銀行欧州中央銀行の定例会合があるので是非皆さん、そこも注視してください。

社会ニュース

次に、社会ニュースです。

コロナ、インドには注目が必要

まずは、コロナウイルスのニュースです。

f:id:TakahitoNakashima:20200716210337p:plain
日次新規感染者数 – コロナ

15日の新規感染者数は、23万人を超えて、歴史的に2番目に高いと思います。

そして、新しい新規感染者数は、、

f:id:TakahitoNakashima:20200716210644p:plain
国別感染者数 – コロナ

またアメリカ。アメリカがたしか、2回目か3回目とかだと思うんですけど、7万人を突破しました。

ブラジルはだいたい4万人くらいが続いていて、インドは3万人を突破しました。

このインドが少しずつ上がっているので少し心配です。

モルガンスタンレーが中国とアメリカの通貨戦争はないという

他の社会ニュースと政治ニュース。

政治ニュースでは、モルガンスタンレーが報告を出していますが、中国とアメリカの通貨戦争はたぶんないというニュースです。

有名人のTwitterアカウント、ハッキングされる

他の今日の社会ニュースといえば、ビルゲイツ、ジェフペゾス、イーロンマスクのTwitterアカウントがハッキングされていたというニュースです。

サイバー攻撃がありました。Twitterアカウントだけでなく、他のソーシャルメディアもハッキングされたという話です。

バイデンがトランプの支持率を上回っている

政治ニュースに対しては、バイデンさんの支持率がトランプさんの支持率を上回っているというニュースがあります。

アメリカン航空が解雇の予定、株価は影響なさそう

他には、アメリカン航空で25000人の人の解雇を予定しているというニュースです。これは、アメリカン航空だけじゃなくて、全部の航空会社でしていることです。

でも、航空会社の株は今日良いパフォーマンスだったので、あまり気にする必要はないと思います。

他の今日のニュースを見ていると、中国のGDPに関するニュースが多く出ている。

けど、僕はそんなに大切じゃないと思っています。

その理由は最後の方で説明します。

トランプの選挙対策委員長が解任された

他の今日の社会ニュースは、、、あまりないですね。

政治ニュースでもう1個挙げるとすると、トランプの選挙対策委員長が解任されましたというニュースがありました。これは、トランプ大統領がどんな戦略でやっているのかがわかるので大きなニュースです。

まとめ

僕の意見では今日の大きなニュースは、コロナがまた新規感染者数が世界で23万人を超えてしまった。それは、世界的な記事になると思います。

ただ、世界的にあまり注視されていないニュースで皆さんに注目してほしいのは、インドの感染者数です。インドは本当に毎日千人、2千人増えています。

そして、インドの人口はアメリカの何倍も多いです。だから、インドで感染者数が増えると、数週間経てば4万人、5万人になるかもしれないです。

中国のGDPのニュースは世界中で報道されていますが、そんなに大事じゃないと思います。なぜかというと、これは過去のデータです。もっと重要なのは、僕がいつも見ている、PMI。それと、工業生産指数です。これを見ても4.8%上がっていたので、中国は全体的に回復しているということを表していると思います。

そして、最後にモデルナに関してです。これからモデルナがどうワクチンを開発するか、モデルナだけじゃなく開発しているワクチン、治療薬がどれくらい影響があるのか、これは年末まで様子見する必要があります。今、マーケットはエキサイティングしすぎ。日本人で、モデルナの株を買っている人がいましたね。僕は、ギャンブル的に感じるので気を付けてください。

ちゃんとした分析で投資をしなければ、ギャンブル的になってしまって、いつかあなたは大損をする可能性が高いので気を付けてください。

ギャンブルと投資は分けないといけないです。

僕はギャンブルには興味がないです。カジノには興味がないです。僕は、お金を賭けるとしたら、勝ちたいです。だから、投資をやります。ギャンブルなんて時間の無駄だと思います。

ちゃんとそこは区別しておいてください。

質問コーナー

質問コーナーはこちらです(ニュースと分けた方が読みやすいと考え、分けています)

おわりに

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

今日もありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です