【投資家向けニュース】07/20 株式市場お休みモード、インド新規数4万人突破

こんにちは。

皆さん、高橋ダンです。

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

はじめに

今日は7月20日。今は日本時間の午後13時半です。

今日も国際ニュース、特に日本のメディアであまり報道されていないところのニュースをお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今日もいつもの通りに株式市場の数字から見ていきます。株式市場に目を通してから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースを見て、質問に答えたりしたいと思います。そして、英語動画もあるのでぜひ見てください。

株式市場

OK! 初めに株式市場。一体何が起こったのか。

今日はアジア時間で月曜の昼なので、ヨーロッパとアメリカのマーケットはまだ開いていません。だから、アジアのマーケットだけを見ていきます。

アジアマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200720135824p:plain
Asia Pacific – Markets

NIKKEIはほとんど動きがないです。TOPIXは0.18%上がっています。HANG SENG(香港)は0.35%上がっています。CSI(中国)は2.55%上がっています。ASX(オーストラリア)は0.52%下がっています。MSCI(途上国)は0.43%上がっています。

なので、あまり大きな動きはないと株式市場に対して僕は認識しています。

経済ニュース

次に、経済ニュースを解説したいと思います。

日本の貿易収支が赤字になった

日本の貿易収支に関するニュースです。

6月に発表された貿易収支は赤字と発表されました。貿易収支の計算方法は輸出 – 輸入です。なので、貿易収支が赤字になった理由は輸出額が4.96兆円の下がりがあったということです。これは、前年比だと26.2%の下がりになります。この数字はマーケットの予測の24.9%以下であり、5月も28%下がったのでコロナによる貿易に対する影響は続いていると認識しています。

中国のPBoCが利子を維持した

それ以外のニュースでは、中国のPBoC(中央銀行)が利子を維持したというニュースです。中国には色々な利子があるんですが、その中で一番大きいのが one-year loan prime rate(LPR: 最優遇貸出金利)を3.85%で維持したというニュースです。維持なのであまり大きなニュースではないのですが、皆さんも一応これを認識しておいた方が良いと思ったので報告しておきました。

社会ニュース

次に、社会ニュースを解説したいと思います。

世界のコロナ状況

f:id:TakahitoNakashima:20200720141055p:plain
日次新規感染者数 – コロナ

今日も世界的な新規感染者数が発表されました。

22万人程度だったので数日前から少し下がっていますけど、まだこれは第二波が続いていると認識しています。

そして、新規死者人数は上がっていません。

f:id:TakahitoNakashima:20200720141334p:plain
日次死者数 – コロナ

その理由は、おそらく今回の第二波は第一波と比べると若い世代が罹っている割合が高いため、若い世代は死亡率が低いということがいえると思います。

これが、僕の認識です。

f:id:TakahitoNakashima:20200720141749p:plain
国別感染者数 – コロナ

いつもの通り、国別で見るとアメリカが一番感染者数が多かったです。

アメリカでは6万5千人程度程度でした。

そして、僕の方で注目をしているのは、インドで4万人を突破したということです。これは、初めてです。インドは1ヶ月くらい前は1万人程度だったので、4倍になったということは大きなニュースだと思います。

ブラジルの方は数字が合っていれば、安定しています。

南アフリカはインドの1ヶ月前くらいと同じになってきたので、少し注視した方が良いと思います。

ただ、インドと人口が違うので、インドの方が注視する必要があると思います。

アジアン銀行の社長が経済に対して懸念を述べた

他の今日のニュースは、昨日、J.P.モルガンの社長が発表しましたが、今日はアジアン銀行の社長が発言をしたというニュースです。

ここは、どこの新聞を見ても、世界のCEOたちはこれからのコロナに対する回復に懸念を持っています。もう少し長引くかということに対してです。

テスラに関するニュースも多い

他のニュースは、テスラに関するニュースがかなり出ています。

バイデン支持が、本来共和党のところまで及んでいる

政治ニュースは、バイデンさんの支持率に関するニュースです。テキサスは普通共和党(赤)なんです。ただ今の所、テキサスではバイデンさんの支持率が上がっています。トランプさんを少しずつ上回っています。その辺りでトランプ政権に対する、選挙が危ないというニュースが多く流れています。

EUはだらしない

他は、EUは本当にだらしないと思うんですけど。いつも同じで、欧州の会合でコロナの支援策がまだ決定していないというニュースです。特に、貧困の国がお金を出したくないという理由で色々と議論が続いているということです。

Kanye Westが大統領選出馬のニュース

他の社会ニュースだと、Kanye Westが大統領選挙に出馬するというニュースも出ています。僕は、人を傷つけないことであればチャレンジする権利が誰に対してもあると思っています。

シアトルのBlack Lives Matterに対する抗議が盛り上がっている

他のニュースだと、シアトルの方Black Lives Matterに対するかなりの抗議が広がっています。ジョン・ルイスが亡くなったのでその熱量が上がると言いましたが、実際に随分危ない状況になっています。

シアトルの犯罪率はかなり上がっています。

まとめ

今日の一番大きなニュースは、まずはインドです。インドの感染者数が4万を超えた。インドは中国と同じくらいの経済影響を持つと思います。

これから50年の未来は中国とインドのタワーになるというトレンドになっています。これは、人口的にも経済的にも色々なムーブメントになっています。

インドがこれだけ増えると、何らかの支援策は出てくると思います。それがどういう支援策になるのか、金融的なのか、政治的なのか、給付金7日わかりませんが、注視するべきだと思います。

もう1つのところだと、世界的な株式市場はサマーシーズンになります。大きな投資機関は8月に多くの休日を取るんです。なので、これが始まっているような感じがします。金曜日の市場はとても動きがどこも少なかったんです。

今日の月曜日を見てもすごく少ないんです。だから、これから数週間はあまり変動のないマーケットになるかなと僕は予測をしています。

質問コーナー

昨日のビデオについて、多くのコメントをもらった

最後に、皆さんの質問に答えたいと思います。

この12時間の間で、たぶん1番コメントをもらいました。かなり集まったのでありがとうございます。(昨日のビデオ

僕は色々なストーリを聞いて感動しました。シリアスなことは僕も経験あります。

その中で少し誤解があったのは、アメリカと比べるとどうなのか。アメリカの方が多いんじゃないかというような意見がありました。

アメリカの方が日本より人口的には2倍あります。だから、数では比べられません。比率で比べるべきだと思います。比率として比べると、僕の情報が合っているとしたらG7の国の中で特に15歳から34歳の間で死亡原因が自殺というのが一番多いのは日本だけなはずです。

なので、そこは完璧に変です。何かおかしい。

だから、そこは何か直さないといけない。日本社会について色々教えてくれて嬉しいです。

僕は、まだ全然日本社会を知らないのでまだまだ学ばないといけないです。僕は、こんな社会で僕の子どもを育てたくないです。はっきり言うけど。

なので、教育制度を見て。自分の子どもと社会のために何か行動を起こして直したいと思っています。

まず、何をするかわからないけど。

そして、英語の通訳も見てください。あなたの無駄には絶対にならないです。これを聞くのを毎日やれば英語能力は自動的に上がると思います。

今日は、晴れていて梅雨が終わったかも知れない!!バカ暑いけど。

今日も皆さんありがとうございます。

おわりに

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です