テスラの株価は急落するか?

こんにちは!

皆さん、高橋ダンです。

 

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

 

はじめに

テスラ!この株、ものすごく話題になっています。

何百も何百もコメントが来ている。ニュースを見ていてもすごく話題になっています。

日本だけでなくアメリカでも。だから、話題に取り上げます。

 

今日のトピック

①テスラはなんで大きな話題になっているの?

②テスラの分析

③僕のおすすめ

 

①テスラはなんで大きな話題になっているの?

世界中のニュースを見ているとすごいですよ。アジアでもアメリカでもアフリカでもでかいニュースになっています。

理由はとてもシンプルです。テスラはまだ年間で利益を作ったことがないです。

これは、どういう会計計算をするかによりますが、35億という小さな利益が出たかもという記事もあります。

でも、それは会計士の運営利益の仕方です。ボトムライン、純利益をまだ出していないというのが世界的な認識です。

なのに、時価総額が30兆円以上。だからこそ、話題なんです。

なおかつ、もちろんテスラの社長、イーロン・マスクは派手なコメントをソーシャルメディアでよく言います

だから、すごく話題になっています。

 

なんで、テスラが話題になったかと言うと、テスラの株がまた上がったんです。

f:id:TakahitoNakashima:20200721012335p:plain

TSLA – Chart

テスラの株は、コロナの底の時500ドル以下だった。それが、今は1500ドルになっている。

しかも、決算が今週の23日に発表されるので、だからこそ今週はすごく話題が多いんです。

 

②テスラの分析

まず、皆さん知っているかも知れませんが、分析の仕方には大きく2つあります。

ファンダメンタルとテクニカル。テスラはファンダメンタルを分析するのは完璧に時間の無駄だと思います。

まず、テスラというのは話題になっているからノイズがいっぱい。ファンダメンタルは情報の競争なので、話題になっているものは競争に勝ちにくいんです。

なおかつ、黒字ではない企業なのでファンダメンタル分析がとても難しいです。PERとかEPRとか普通の金融分析ができないんです。

だから、ファンダメンタルは完璧に時間の無駄

テクニカルにフォーカスする。テクニカルにフォーカスする時は、まずはチャートに注目する。

f:id:TakahitoNakashima:20200721012820p:plain

TSLA – Chart分析用

今、皆さんが一番ご存知なのは、MACDの分析だね。もし、MACDの動画見ていなかったら先に見てください。

今の所、MACDは直近だとクロスをしていて売りシグナルになっている。だから、売るのか?

過去を見てみると、6月の中旬くらいにも同じようにクロスをしている。が、その時は株価は下がらず安定していた。

同じことが5月の頭でも起こっている。

なので、最近の過去が一番重要なのですが、あまり売りのシグナルは当たっていない

逆に、買うシグナルはすごく当たっている

f:id:TakahitoNakashima:20200721013222p:plain

TSLA – Chart分析用4月辺り

なので、そこを最初に認識します。

次に、ストキャスティクスを見てみます。僕はこの設定で最初に見てみました。

f:id:TakahitoNakashima:20200721013354p:plain

ストックキャスティクス – 設定

この比率がとても重要です。

f:id:TakahitoNakashima:20200721013445p:plain

TSLA – ストキャスティクス

でも、これだと波が多すぎてとてもノイジー、あまり使えなそうですね。

なので、次に3倍位にしてみました。

f:id:TakahitoNakashima:20200721013548p:plain

ストキャスティクス – 設定2

そうすると、波がもう少し穏やかになった。

f:id:TakahitoNakashima:20200721013637p:plain

TSLA – ストキャスティクス2

ただ、これも同じように6月半ばに売りシグナルが出ているが、株価は安定していた。

なので、MACDと少し似ている。あまり売りシグナルではあまり当たっていない

だから、今回MACDストキャスティクスのそれぞれが当たるのか僕は疑問を持ちます。

 

次に、ボリュームを見てみます。

f:id:TakahitoNakashima:20200721013822p:plain

TSLA – Chart Volume

ボリュームを見ると、最近大きく上がったところがありますね。

これは、なんでだと思いますか?

決算前とか決算後はだいたいの株のボリュームは大きくなります。これは、テスラだけに言えることではないです。皆、ポジションを動かすんです。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014038p:plain

TSLA – Chart Volume 以前の決算時

けど、テスラは特に激しい。前の決算のときもすごくボリュームが上がっています。

皆、何をいじっていたの?テスラを見る上でそこを考えることはとても重要です。

見るべきは、空売りの比率(Short Volume Ratio)です。

全体的に空売りされている株式数÷毎日の取引のボリューム を見てみると。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014336p:plain

Short Volume Ratio – Graph

これを見ると、今の空売りの割合が歴史的に多いか少ないかを確認することができます。

例えば、6月末くらいにすごく上がりました。(一番右の頂点)ショートがいっぱい積まれていたんです。

6月の末のチャートを見てみると。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014614p:plain

TSLA – Chart 6月(Jun)末に注目

爆発的に上がっているんです。たったの数週間で60%くらい上がった。

これは、絶対空売りの比率と関係あります

ショートがすごく多かったので、そこで何か発言などがあって、強制購入(決済、追証)されていると思います。

初心者は、空売りの意味があまりわからなかったら、やらないでください!空売り知らなかったらやらないでください。大事なことなので2回言いました。

空売りというのはマージンを使うんです、他の人が持っている株を借りて、利子を払って、借りたお金で売るんです。ショート。

つまり、株価が下がることに賭けているんです。

これを僕は、ヘッジと言っていました。が、場合によって違うんです。時々全部マーケットが下がる時は買うことがヘッジ(保険)になるんです。

だから、ヘッジと空売りは同じ言葉ではないです。

ともかく、テスラのチャートを見ると空売りが積み重なっているような時は、空売りをするのは危ないです。

なぜかというと、慌ててポジションを戻さないといけない時があるんです。(Buy Back)

借りている時は、利子を払うのですが、その利子が急に上がっちゃう時があるんです。なぜかというと、借りにくい、保有してても貸してくれない人が多くなってしまう時とか。

なので、そこで急にショートカバーすることがあります。ショートカバーでパニックになると、暴騰が起きます。グラフのボリュームのピークでそれが起こっていると思います。

これは、世界中の株式市場でよくあることです。

なので、この空売りの比率を見ることが一番重要だと思います。

これは、過去に見ても。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014336p:plain

2020年の初め頃を見ても、空売り比率が急に下がっています(真ん中辺り)

そして、その時のチャートは、こんな感じでした。

f:id:TakahitoNakashima:20200721015708p:plain

TSLA – Chart 2020年頃

ずっと一方的に爆発的に上がっています。
なので、ここは歴史的に空売り比率が高い時は下がりにくいんです。なぜかというと、下がることに賭けている人が多いから。

なので、ここを本当に認識してください。株式投資の世界は競争です。ゼロサムゲームです。

あなたが稼ぐ1円は誰かが損している1円なんです。

だから、誰かから取らないといけないんです。競争の世界です。

別に、怖がらなくて良いですよ。ただ、事実です。

あなたが買っているということは、誰かが売っているんです。

なので、競争的に分析しないといけない。だから、空売り比率がこのグラフを見るとまだ高く見えます。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014336p:plain

だから、空売りするのはまだ少し危険かもしれない。

 

③僕のおすすめ

最後に僕のアイディア。皆さん、投資は自己責任です。これは何回も言います。僕だけの話を聞かないで自分の判断でやってください。

いちばん重要なのは自分です。自分に自信を持って、失敗をしても大丈夫。自分でやってください。そこを皆さんに認識してほしいです。

僕のアドバイスDo nothing! こここそライオン戦略です。

今は、羊がマーケットで騒いでいます。ボリュームだけでなく、圧倒的に世界のニュースがテスラにフォーカスしている。

ボリュームを見てみると、まだすごく大きくなっている。

しかも、決算の前。世界的に色々な人が見ています。騒ぎがすごく大きい時、競争は難しいんです。

競争が大きい時は、そこを避けてもっと競争しやすいところでお金を取るんです。

これが投資の基本の1つです。

色々見て、僕のおすすめは、Do nothing.

見てください。これからどうなるのか。

たしかに、チャートを見ると少しだけ過大評価されている。

f:id:TakahitoNakashima:20200721014614p:plain

25日移動平均が青い線ですが、今は25日移動平均から25%より大きく上に離れている。

これは、歴史的に見ると、25%離れているということはあまりない。

f:id:TakahitoNakashima:20200721020740p:plain

過去に25%以上離れていた時 – Chart

今年の2月くらいには、50%と30%というのがあったけど、それ以外はあまりないんです。

だから、確かに今は過大評価されているような気がする。

そして、今は追証で購入したような人がいっぱいいるから、少し安定するかも。

でもこれを全部分析して、エキサイトしてっていしているのは、マーケットにとっては何も関係ないんです。僕の分析、あなたの分析、僕の感情、あなたの感情、何も関係ないんです。

自分の感情を別々にして、今はノイズが非常に多いんです。

投資の規律として、ノイズが大きい時は羊の騒ぎには構わない

ライオンとして、ゆっくり休んでもっとアタックしやすい時を待つというのが良いと思います。

皆さん、今日のビデオも見てくれてありがとうございます。

 

ぜひ、英語のビデオも見てください。もっと良いこと言っているかも。自動字幕をつけてみてください。

 

おわりに

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です