【投資は自己責任】ダンさんに教えてもらった手法で自分の株を分析する、XLF、ビットコイン

こんにちは。

高橋ダンの影武者ブログの筆者です。

はじめに

ダンさんがよく言う言葉「投資は自己責任です」「自分で判断してください」というのは、うなずくのは易く、実践するのが難しいことです。

これからはたまに、ダンさんのビデオのまとめ以外に、自分でもダンさんの教えを実践して考えて発信してみるということもやってみたいと思いこの記事を作っています。

私が今短期で持っている投資資産について分析をしてみたいと思います。

・XLF

ビットコイン

XLFのチャート分析

f:id:TakahitoNakashima:20200722023547p:plain
XLFのチャート

チャートを開いてみるとこんな感じになっていました。MACDは2つ前の交わったところの少し後から下落を始めていて、1つ前のところではまじ合った少し後から上昇を始めています。そのため、MACDは少し設定をいじってみてピンポイントで合うようなところはないか探してみることにしました。

ストキャスティクスは交わりすぎてて、これだとあまり使えない感じだと判断しました。ストキャスティクスは全然ダメなので、こちらも設定をいじってみます。

ポイントをいじるときのポイントは、比率は変えないです。

f:id:TakahitoNakashima:20200722024106p:plain
XLFのチャート – 設定変更後

設定の変更を行った後のグラフです。(設定に関しては、各グラフの左上で確認できます)

このグラフを見ると、MACDは2個前のところの下落のポイント、1つ前の緩やかな上昇を始めるところのポイントを抑えています。さらに3個前の上昇が始まるポイントも近くに来ています。これだと使えそうだと判断しました。

ストキャスティクスにも同様のことが言えて、3個前、2個前、1個前それぞれだいたいタイミングが合っているのでこれで使えると判断しました。

このグラフを見て判断したことは、まだXLFに関しては、売る必要は全然ないです。何も変化も起きていないのでダンさんのビデオに出ることもまだなさそうだと思われます。

ビットコインのチャート分析

f:id:TakahitoNakashima:20200722030038p:plain
ビットコインのチャート

現在のビットコインのチャートはこのようになっています。

思い出すと、ビットコインに買いを入れた原因は同じコモディティ商品の金(Gold)が抵抗ラインを突破したため、ビットコインにも入りました。そのため、金のチャートも見てみます。

f:id:TakahitoNakashima:20200722030419p:plain
金のチャート

金はこのようなチャートになっています。

抵抗ラインをブレイクしてそのままぐんぐん上がっています。そのため、入ったときの理由の1番目はまだ継続しています。

そして、もう一度ビットコインの方へ戻ります。

f:id:TakahitoNakashima:20200722030038p:plain

入る時に決めたことがもう1つあります。上は10000ドルにいくかどうか、下は9200辺りが損切りラインになると言っていました。

現在は9367ドルの位置にいるのでまだ何か決済をする必要がある段階ではないと判断します。

が、少し気になっているのが下のサポートラインがだんだんと近づいていることです。この辺りは注意して見る必要があるといえるかもしれません。

今日の保有資産分析は以上です。もっともっとこの分析の精度が高くなるように一緒にダンさんの動画で学んでいきましょう!

こちらに関しては個人の分析について、コメント等でご意見などいただけると非常にうれしいです!

おわりに

ダンさんの記事を一覧で確認できるものを参考に載せておきます。

dantakahashifollow.hatenablog.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です