【投資家向けニュース】07/22 トランプがコロナ状況悪化をやっと認める

こんにちは!

皆さん、高橋ダンです。

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

はじめに

今日は7月22日。日本時間の12時50分です。

今日も世界のニュースを皆さんにお伝えしたいと思います。僕は毎朝世界のニュースを見ています。

いつものように順序は、株式市場を見てから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースを見ていこうと思います。この順序が大切です。まずは客観的に数字を見てからニュースを見る。

株式市場

早速始めましょう。

アメリカマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200722164307p:plain
Americas – Markets

アメリカ市場が開いていたのは21日です。

DOW JONESが0.6%上がり、S&P500は0.17%上がりました。NASDAQは0.8%下がりました。S&P/TSX(カナダ)は0.13%下がりました。

ヨーロッパマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200722164515p:plain
Europe, Middle East&Africa – Markets

ヨーロッパマーケットも21日です。

Euro Stoxx 50は0.5%、FTSE(イギリス)は0.13%、DAX(ドイツ)は0.96%、CAC(フランス)は0.22%、IBEX(スペイン)は0.22%それぞれ上がりました。

アジアマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200722164708p:plain
Asia Pacific – Markets

アジアは22日です。

NIKKEIは0.24%下がり、TOPIXは0.24%下がり、HANG SENG(香港)は殆ど動いていません。CSI(中国)は1.37%上がり、ASX(オーストラリア)は1.14%下がりました。MSCI(途上国)は1.72%上がりました。

まとめ

なので、大きな動きはないと僕は認識しています。

経済ニュース

貴金属の価格がめちゃめちゃ暴騰している

今日の一番大きな経済ニュースは、貴金属の金銀プラチナがめちゃめちゃ暴騰しています。今回は、長期的にも推薦していますし、短期的にも推薦していました。だから、当たって良かった。

これは、また別の時に説明します。

オーストラリアの小売指数が発表

他の経済ニュースは、オーストラリアの小売の指数が発表されました。6月の小売が2.4%の上昇ですた。これは、前月比です。

日本のPMIが発表、サービス業が引っ張る

続いて、日本のニュースもあります。PMIが2つ発表されました。

まずは非製造PMIです、こちらは45.2という数字が7月の数字でした。

製造PMIでは、42.6という数字が7月の数字でした。

なので、サービス業の方が製造業よりPMIがもっと回復している。これは、日本だけではなくて先進国で同じことが言えると思います。

社会ニュース

世界のコロナ状況

コロナの新規感染者数を見ておきましょう。

f:id:TakahitoNakashima:20200722180135p:plain
日次新規感染者数 – コロナ

239,093人でした。

そして、国別の方も見てみると、

f:id:TakahitoNakashima:20200722180236p:plain
国別感染者数 – コロナ

アメリカの方が7万人近くで、ブラジルが4万人を超えていました。インドが4万人くらいです。アメリカとインドはここ最近同じような数字ですが、ブラジルはとても波が大きいです。僕の目から見ると、たぶんこれは統計的なミスだと思います。データの扱いが間違えているかも知れないと僕は疑っています。

タイの大臣が辞めた

他のニュースです。タイに関するニュースです。タイは最近は大臣が6人くらい辞めたりしています。タイは観光業がとても強い国で経済が今とても落ちています。

東京オリンピックを実施するためには、コロナに勝利する必要がある

他のニュースは、東京に関して、小池さんのスピーチに関して記事が書かれています。特にオリンピックをするためには、コロナに対する勝利が必要だということが書かれています。

トランプがコロナの状況悪化を認める

他のニュースは、トランプさんが初めて演説でコロナに対して非難をやめて、コロナはこれからもっと状況が悪くなるだろうとスピーチをしたというニュースがありました。

その他のニュース

それ以外のニュースはあまりないですね。トランプさんの記事がたくさん出ていますね。そして、彼がこういうことを彼が言うということは、何か支援をすると思います。彼も経済と株式市場を上げれば選挙に勝てるというデータを知っていると思うので、それをすると思います。

後は、コカコーラとか決算が色々出ています。でも、一番僕にとって大きな決算は金融機関でそこはもう終わりました。明日テスラの決算が発表されるのでそこは注目が必要です。

まとめ

今日のまとめをすると、僕の意見では一番重要なニュースは、まずは貴金属のニュース。ものすごく上がっています。短期的になんで上がっているのかは今日分析します。

もうひとつは、トランプさんのニュースです。コロナに対して否定をやめて、悪化を認めた発言。こういった発言を見ると、これから何かの経済支援策は絶対に発表されると思います。投資とは全然関係ないです。予測で投資をするのではなく、トレンドの波に乗って実際に起こっていることを元に投資をしたいです。

質問コーナー

OK!次は、皆さんの質問に答えたいと思います。

金・銀についてのコメントが多かった

ほとんどの質問が金・銀についてでした。たくさんのコメントありがとうございます。

テスラのトラップにハマるな!

他には、テスラについても色々コメントされましたね。テスラはエネルギーがたくさんあります。そのトラップにハマらないでください。

これは、心理学の本とか読んで昔に習ったのですが、「お金を失う恐れよりもっと大きな恐れは、チャンスを逃す恐れです」これは、人間の心理的な部分なので理解してください。

決算が出た後に動いて「あー、テスラ空売りすれば良かった」「あー、テスラ買えば良かった」そういう後悔にはまらないでください。

そういうのは無視して他のこと、あまり他の人が集中していない方を見たほうが良い。

そういう考えが僕は適切だと思います。

ここから、英語動画もあるのでぜひ見て下さい。

おわりに

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です