【投資家向けニュース】08/01 米債券がヤバい、欧州が景気後退?

こんにちは!

皆さん、高橋ダンです。

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

はじめに

今日は8月1日、今は日本時間の15時です。

早速始めましょう。世界の株式市場を見てどう動いたのかを見てから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースを見てから質問に答えていきたいと思います。

株式市場

アメリカマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200801212217p:plain
Americas – Chart

DOW JONESは0.44%、S&P500は0.77%、NASDAQは1.49%それぞれ上がっています。S&P/TSXは0.8%下がっています。

ヨーロッパマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200801212620p:plain
Europe, Middle East & Africa – Markets

Euro Stoxx 50は1.06%、FTSEは1.54%、DAXは0.54%、CACは1.43%、IBEXは1.7%それぞれ下がっています。

アジアマーケット

f:id:TakahitoNakashima:20200801214850p:plain
Asia Pacific – Markets

NIKKEIは2.82%、TOPIXは2.82%、HANG SENGは0.47%それぞれ下がっています。CSIは0.84%上がり、ASXは2.04%下がり、MSCIは1.32%下がっています。

まとめ

ここを見るとアジアとヨーロッパは弱くてアメリカだけは強いです。たぶん、Techの決算が影響あります。

経済ニュース

アメリカの消費者支出が発表されて予測より良い

今日のニュースは、アメリカの消費者支出が発表されて、5.6%前月比で上がりました。マーケット予測が5.5%なのでそれより少し上という結果でした。なので少し良いニュースだと思います。

韓国の7月の輸出が発表された

韓国の方では7月の輸出が発表されました。前年比で7%減少しましたが、マーケット予測は7.9%の予測だったのでこれも良いニュースだと認識しています。

今月は金のパフォーマンスが良かった

今日は、7月の終わりなので今月最もパフォーマンスが良かった商品のニュースが出ています。金です。皆さん買いましたか?買っていなかったらまだ間に合います。短期的には売りましたが、長期では良いです。詳しくはビデオを見て下さい。

アメリカの国債の見通しがNegativeになった

それと、今日一番重要な経済ニュースはたぶんここです。アメリカの信用ランキングです。アメリカの信用ランキングを出しているところで有名なところは主にFitch, Moody’s, S&Pの3つです。この会社はレーティングをつけることはもちろんするのですが、見通しも発表するんです。

この3つの中でFitchが見通しをNegativeに下方修正しました。Outlookを修正してから、Ratingを下げる。これは大きなニュースです。Moody’sとS&Pもたぶん見通しを修正すると思います。僕はリーマンショックの時台風の目で色々体験しました。

その時Fitch, Moody’s, S&Pは批判を受けたんです。なぜサブプライムローン問題を見通せなかったのかと。

次は危機が起こる前に見通しを下げておくという約束があるんです。だから、見解を持ちながら判断していると思います。

社会ニュース

今日の社会ニュースはコロナのニュースです。

世界のコロナ状況

f:id:TakahitoNakashima:20200801220547p:plain
日次新規感染者数 – コロナ

新規感染人数は289,414人です。これは4回か5回続けて28万人を超えています。

f:id:TakahitoNakashima:20200801221617p:plain
日次死亡者数 – コロナ

死亡者は6,430人。

国別に分析してみると。

f:id:TakahitoNakashima:20200801221938p:plain
国別感染者数 – コロナ

アメリカが7万人程度で、ブラジルが5万2千人です。

注目してほしいのはインドです。毎日言っているけど、上がっているよこれ。1週間か2週間したらアメリカを超えると思います。

トランプがTikTokを禁止にするかもしれない

他の今日のニュースは、トランプがTikTokを土曜日にも禁止するかもしれないというニュースです。

逆に、中国のTikTokを禁止するというニュースとともにアメリカのTikTokマイクロソフトが買収するというニュースも出ています。

ヨーロッパのGDPが発表された

他のニュースは、ヨーロッパのGDPが昨日発表された。ヨーロッパ全体で11.9%下落しました。これは前年比です。

フランスの方が13.8%の下落です。イタリアが12.4%、スペインが18.5%落ちています。

スペインは前からちょっと危ない状況です、スペインの歴史を見ると日本がそっちの方向へ向かっているように見えますが、それはまた別の話題です。

とにかくこれも大きなニュースです。

フロリダに台風が向かっている

最後に、フロリダの方に大きな台風が向かっています。今の所カテゴリー1なのでそこまで大きくないです。

まとめ

僕の意見で一番大きなニュースは、アメリカの国債の見通しをFitchが下げたということが一番大きいと思います。見通しが下がったので注視するべきだと思います。Ratingは歴史的にいつもAAAですが、もし下がった場合アメリカドルは完璧に暴落します。その時には、金と銀は上がると思います。

質問コーナー

一番質問されたのが、ドル円どうなっているの?っていうことです。

これは、後のビデオで紹介します。

今日も見てくれてありがとうございます。

Have a Great Day!

おわりに

過去記事一覧

dantakahashifollow.hatenablog.jp

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です