FXドル円は危ないか?FXドルユーロを買う

こんにちは!

皆さん、高橋ダンです。

※このブログ投稿では、ダンさんの意思でこの構成になっていると思うので結論を先出しにしたりせずに、そのまま原文のままお楽しみいただく構成になっています。

はじめに

今日話したいのは、ドル円だけでなく、ドルユーロもです。最近、ドル円がチャート上で大きく動きました。なので、その辺りに関してアップデートしたいと思います。

今日のテーマ

ドル円に対してのアップデート

②今のチャートやポジショニングを見ているとどうなっているのか

③オススメ

ドル円に対してのアップデート

f:id:TakahitoNakashima:20200801232940p:plain
ドル円 – Chart

ドル円は106円の頃にビデオを出しました。この時には売るというオススメをしました。その理由は、テクニカルで大きなサポートラインだった青い線を切った、それプラスMACDが下がっていた。それプラス、DXYという米ドルのバスケットがスムーズに下がっていたというのがあります。

f:id:TakahitoNakashima:20200801233326p:plain
DXY – Chart

大きなフラグパターンを突破して下がっていた。この全部の理由でビデオを出してオススメしました。

そして一応、104.2くらいまでは下がって、今日上がりました。

なので、ここでアップデートをしたいと思いました。

②今のチャートやポジショニングを見ているとどうなっているのか

これからどうなるのか。

まず最初にいつもの通り発生点を探してみます。

f:id:TakahitoNakashima:20200801235113p:plain
DXY – Chart

ドルの方を見てみます。たしかにフラッグパターンを切って下に向かっています。そして、これから上がるかどうか、MACDはまだ突き通っていない。

f:id:TakahitoNakashima:20200801235254p:plain
DXY – Chart(ストキャスティクス

ストキャスティクスを見ると、もう少しで突き抜けようとしています。

f:id:TakahitoNakashima:20200802000023p:plain
ドル円

ドル円の方は全然わからないです。まだMACDが付き通っていない。けど、これ適切かどうか。

f:id:TakahitoNakashima:20200802000133p:plain
ドル円 – Chart(ストキャスティクス

ストキャスティクスの方がスムーズです。ただ最近は行ったり来たりしているので使いにくいような感じです。

MACDストキャスティクスはどれくらい使えるか微妙です。

f:id:TakahitoNakashima:20200802000445p:plain
CFTC

これはCFTCというドル円のロングとショートのポジショニングを確認できるものです。とにかく、円のポジションが少ないです。だから、今ドル円を動かしているのはドルだと思います。

ドルはとても読みにくいです。

f:id:TakahitoNakashima:20200802001840p:plain
ドル円 – Chart

ドル円に戻ってみます。これは、4日分を戻すようなチャートパターンです。なので、これからのショートには少し疑問を持っています。

逆に、ドルが上がるかどうかだと、僕の経験だと途上国の方がもっと早く動く。なぜかというと、リスクが大きいためです。

なので、ロシア・ルーブル、トルコ・リラ、南アフリカランドなどを見てみると、既に上がっている方向にいっている。だから、これからドルは上がる可能性があると思います。

もし、買うとしたらどれがいいか。オーストラリア・ドルが面白いと思います。

f:id:TakahitoNakashima:20200802004336p:plain
ドル豪ドル

これを見ると3月の底よりもっと今は下がっています。

もう1つ面白いのが、ドルユーロです。

f:id:TakahitoNakashima:20200802004453p:plain
ドルユーロ

こちらも3月の底から比べると低いです。

他のを見ると、3月から低いのはメインなFXではあまりないです。

なので、ユーロとオーストラリアドルが面白いです。

f:id:TakahitoNakashima:20200802004626p:plain
CFTC – Euro

ユーロのポジショニングを見てみると、ロングポジションが今とても大きくなっています。今と同じレベルだと2018年の4月辺り。その当時のチャートを見てみると。

f:id:TakahitoNakashima:20200802004859p:plain
ドルユーロ – 過去を振り返る

2018年の4月はマウスがある辺りです。その時はドルユーロはかなり上がりました。なので、ここからのユーロが下がる感じが少しします。

③オススメ

OK!最後におすすめです。何十回も言いますが、何が何でも自己責任です。自分で決めることです。

短期的なオススメ、長期的ではないです。

長期的には資産の7割から9割をこんな風に分散して積み立てます。

f:id:TakahitoNakashima:20200710024951p:plain

そして短期的な部分の残りの3割から1割はチャートを分析してトレンドに乗るんです。過去のビデオを是非見て下さい。

僕のオススメはドル円を見ると。

f:id:TakahitoNakashima:20200802005445p:plain
ドル円

チャートが動いたのでポジションを変えないといけない。短期的にショートしている部分は半分売ります。チャートはチャートなので。そんなに考えない。

僕はここで半分切るつもりです。そして、ドルを買います。ドルユーロ、ドルオーストラリアドルは面白いと思うので買います。

トレンドは変わりました。これがマーケットです。ドル円は半分を切って、ドルユーロとドルオーストラリアをドル円を売るよりもっと買う。なぜかというとトレンドが少し変わっていると思うので。

皆さん、ここまで見てくれてありがとうございます。ぜひ、英語動画も見て下さい。決して損にはなりません。そして、過去の記事もぜひ見て下さい。その方が理解が深まると思います。

おわりに

過去記事一覧

dantakahashifollow.hatenablog.jp

英語動画

www.youtube.com

元動画

www.youtube.com

「FXドル円は危ないか?FXドルユーロを買う」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です