【投資家向けニュース】8/4 Tiktok買収額が米政府に分配、コロナが終わり始めたかも

こんにちは!
皆さん、高橋ダンです。

はじめに

今日は8月4日、日本時間の15時です。
いつものように皆さんに世界ニュースの解説をしたいです。
毎日僕は朝起きて世界のメディアを10くらい読んでその中から伝えるべきと思ったものを伝えています。よろしくお願いいたします。
今日もいつものように株式市場を見てから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースの順番で見ていきたいと思います。

株式市場

アメリカマーケット

DOW JONESは0.89%、S&P500は0.72%、NASDAQは1.47%それぞれ上がり、S&P/TSXだけ0.8%下がっています。

ヨーロッパマーケット

Euro Stoxx 50は2.33%、FTSE(イギリス)は2.29%、DAX(ドイツ)は2.71%、CAC(フランス)は1.93%、IBEX(スペイン)は1.42%それぞれ上がっています。

アジアマーケット

NIKKEIは1.79%、TOPIXは2.1%、HANG SENG(香港)は2.03%、CSI(中国)は0.57%、ASX(オーストラリア)は1.88%、MSCI(途上国)は0.36%それぞれ上がりました。

まとめ

ほとんどの株式市場は今日順調に上がっているということです。

経済ニュース

続いて、経済ニュースを解説したいと思います。
今週1番大きなニュースは金曜日に発表されるアメリカの失業率です。それを皆さん注目して下さい。

オーストラリアの中央銀行が定例会合を開いた

それ以外のニュースは、オーストラリアの中央銀行が定例会合を開き0.25%の利率を維持したというニュースがありました。予想通りだったので特にサプライズはありません。

それ以外のニュースはほとんどありません。GDPも色々発表されていて日本のニュースでも話題になっていますが、皆さんぜひ僕の一昨日のGDPとPMIのビデオを見て下さい。その内容を理解すればこれから出るGDPのニュースを見る時に役に立つと思います。

アメリカの民間部門発表の製造PMIが発表されて、良い結果

それ以外今日出たニュースは、アメリカの民間企業が発表している製造PMIが発表されました。製造PMIは54.2と発表されてとても大きなデータなので経済的にはアメリカも他の先進国と同様で回復しているということを示しています。

社会ニュース

世界のコロナ状況

今日のコロナの感染人数を見ると、かなり大きなニュースでした。

日次コロナ新規感染者数

世界で199.861人で20万人を久しぶりに割りました。
そして、死者数の方も見てみると。

日次コロナ新規死者数

死者数の方も5千を久しぶりに割って、4,372人でした。
国別に具体的に見てみると。

国別コロナ感染者数

アメリカが48,622人、ブラジルが17,988人、インドが50,629人、南アフリカとメキシコが5千人くらいなので昨日とかと比べると大きな下がりになっています。

マイクロソフトが中国のTikTokのアメリカ部門を買収しようとしている

他の政治ニュースを見てみると、今日話題になっているのが。
マイクロソフトが中国のTikTokのアメリカ部門を買収しようとしているというニュースです。もし買収したらその金額をアメリカ政府にも分配するというような話も出ています。これが実現するかはわかりませんが、これが話題になっています。

ハリケーンIsaiaがフロリダの東海岸で発生

それ以外のニュースは、ハリケーンのIsaiaがフロリダの東海岸で発生したというニュースがありますが、カテゴリー1なのでそれほど大きなニュースではないです。

ヘッジファンドがコロナの最中でも資金調達をしている

ヘッジファンドの世界ではコロナの最中でも資金調達をしているというニュースもありました。アメリカのニューヨークでは1000億円とかを初めから調達して7.4%上がっているというファンドもあるようです。日本だと1000億円規模のファンドはあまりないので、そこは本当に残念だと思います。日本は金融企業がとても小さいです。投資業界をもう少し強くしないといけないと思います。

TikTokのニュースは色々なところで語られている

それ以外のニュースは分配をTikTokからもらうかどうかのニュースがとても多かったです。

犯罪に関するニュースも報道されている

それ以外はあまりないですね。犯罪がどれほど続いているのかが毎日報告しています。これは良いことだと思います。中国とかのニュースばかりではなくてアメリカのような先進国でも暴力によって命を失ったり色々な大変な状況にいる人が多いということを認識した方が良いと思います。

まとめ

今日のニュースをまとめると、一番重要なニュースはまずはTikTokに関するニュースです。これが本当に実現するかどうかはわかりませんが大きなニュースです。大統領が民間部門の買収に対して政府に分配しろというのは、歴史的にありえないことです。
もう1つはコロナの新規感染者数が20万人を割った。それだけでなく、僕は時計が好きでデータを見るのが大好きな人なので、南アフリカとかメキシコは昨日から急に50%くらい下がったんです。こういう細かいところにも気づいてください。アメリカとブラジルとインドが注目されていますが、南アフリカとメキシコもかなり上がっていたが下がったので大きな出来事です。

質問コーナー

次に皆さんの質問に答えたいです。

日本の国際純資産は世界一なので破綻リスクはないという主張に対して

もしかしたら、それはそうかもしれない。しかし、そこが一番大きな話題ではないと思います。一番大きな問題は、消費税とつながっているからだと思います。
政府は破綻にならないかもしれない、通貨危機にならないかもしれない。
歴史を見ると何百回も起きているのでないなんてありえないと思う。時間の問題だと思う。もしかしたらMMTも合っているかも。
けど、今の事実は消費税は上がっています。30年前は3%、今は10%。これからも上がると思います。なぜかというと、純資産が黒字でも、赤字の方が政府、黒字の方が民間部門になっているところが問題なんです。民間の方からお金を取るためには税金を上げるしかない。しかし、法人税を上げてしまうと経団連とかに関して厳しい批判を受ける。だから、政治的に少し安心な消費税が選ばれていると思う。国民は大人しいから。
これは、大間違いだと思います。消費税の方がもっとGDPに対して、日本の経済の未来に対してもっと重要だと思う。法人税より。
なので、ここはすごく反対していて、そこが昨日の重要なポイントです。

今日も皆さんありがとうございました。
そして、これから英語動画もぜひ見て下さい。

おわりに

過去記事一覧

英語動画

元動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です