【投資家向けニュース】8/6 アメリカ失業率が危ない、インド新規感染者数が世界一に

こんにちは。
皆さん、高橋ダンです。

はじめに

今日は8月6日、日本時間の12時半です。
今日も毎日皆さんに世界のニュースをお伝えしたいと思います。
いつもの通りの順序でまずは客観的に世界の株式市場に目を通してから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースの順に見ていきたいと思います。

株式市場

アメリカマーケット

DOW JONESは1.39%、S&P500は0.64%、NASDAQは0.52%、S&P/TSXは0.82%それぞれ上がっています。

ヨーロッパマーケット

Euro Stoxx 50は0.43%、FTSE(イギリス)は1.14%、DAX(ドイツ)は0.47%、CAC(フランス)は0.9%、IBEX(スペイン)は0.26%それぞれ上がっています。

アジアマーケット

NIKKEIは、0.33%、TOPIXは0.28%、HANG SENG(香港)は1.43%、CSI(中国)は1.05%それぞれ下がっていて、ASX(オーストラリア)は0.31%上がり、MSCI(途上国)も0.7%上がっています。

まとめ

目を通してみると、夏枯れが続いていると認識しています。出来高もかなり低いのであまり大きな変動もないです。変動しているところというと、DOW JONESが上がっているところくらいです。

経済ニュース

アメリカのADPレポートが発表されて、予想をかなり下回る

次に経済ニュースです。今日重要なのは、アメリカのADPレポートというものが発表されました。ADPレポートとは、民間部門が新しい雇用を何人雇ったのかを出しています。
この7月の発表としては、16万7千人ということでした。なぜこれが大きなニュースかというと、予測されていた値がとても大きな値で150万人だったからです。
なのに、たったの17万人程度になっているので、今週の金曜日に発表されるアメリカの失業率と相関率がとても高い指標なので、金曜日の失業率の予測が外れるということを表しているかも知れません。

フィリピンの第二四半期の減少幅が過去最大

それ以外の経済ニュースは、フィリピンのGDPが第2四半期で発表されました。前四半期と比べて15.2%の減少でした。歴史最大の減少になっています。

ブラジルの中央銀行が利子を下げる。これは予想通り

それ以外のニュースは、ブラジルの中央銀行が利子を下げました。2%まで下げたということです。けど、これは完璧にマーケットの予測通りでした。

社会ニュース

次に、社会ニュースです。

世界のコロナ状況

日次コロナ新規感染者数

今日報告されたのが、271,406人でした。
死者数の方では。

日次コロナ新規死者数

6,838人が死者数でした。
国別に分析してみると。

国別コロナ感染者数

アメリカが55,148人、ブラジルが54,685人、インドが56,626人です。
今日はとても大きな日です。インドが初めて世界一になりました。インドがアメリカとブラジルを上回った。特にインドはこれからもっと上がると思います。スムーズに上がってきているプラス大きな人口があるのでこれから上がる懸念があります。

東南アジアの一番大きな銀行のDBSが22%利益減少

今日の他のニュースは、東南アジアの一番大きな銀行であるDBSが22%の利益の減少を第2四半期でしました。これは、他の世界の銀行と同じでコロナの影響で大きな悪化をしているというニュースがあります。

PompeoさんがTikTokやWeChatをアメリカから削除したいといった

政治ニュースはPompeoさんがTikTokやWeChatをアメリカから全て削除したいというようなこともニュースになっています。

FacebookがTikTokの市場を取ろうと動き出した

それ以外のニュースは、FacebookがTikTokのようなショートビデオの機能を進めているというニュースです。こういうところは日本も見習ってほしいです。相手が弱い時にパって入ってマーケットのシェアを取るんです。これがやっぱりアメリカのやり方とか東海岸で学んだやり方です。特に香港の方でチャンスがあったのでこういう時に素早く動くんです。

レバノンの大規模爆発について

それ以外のニュースは、レバノンの大規模爆発に関するニュースもあります。死亡者が135人と発表されています。本当にこれはお気の毒な事件だと思います。けしからんです。理由を見てみると、ロシアの海軍が在庫していたもので何回も警告があったのに何年もここに在庫されていたそうです。だから、完璧に政府の責任だと思います。

ニュージャージー州が経済再開、これからどうなるか注目

それ以外は、ニュージャージー州で経済再開を始めていて、人が出始めているというようなニュースもあります。ここが失敗しているフロリダのようになるのか、成功しているアリゾナのようになるのかは注目したいと思います。

まとめ

今日の一番大きなニュースは、アメリカの民間部門の雇用人数がとても少なかったことです。これは金曜に発表される失業率とかなり相関の高いデータなのでここが一番のポイントだと思います。
それと、インドが新規感染者数の一番多い国になってしまったということも大きなことだと思います。

質問コーナー

原油に関する質問がいくつかありました

僕は、原油に関しては今はポジションを持っていません。新しい視聴者のために軽く説明すると、原油のETFにUSOというものをおすすめしています。

USO

以前に20程度で買って、28程度で売ったというようなことがありました。今、買えば良いのかということですが、まだ分析していますので報告があったらまた別のビデオで報告したいと思います。

今日も見てくれてありがとうございます。
そして、ぜひ英語動画も見て下さい。
Have a Great Day!

おわりに

英語動画

元動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です