日本の輸出額が減少、S&P500が史上最高値を突破!

はじめに

今日は8月19日、日本時間の12時です。
今日も世界のニュースを皆さんに紹介していきたいです。
いつもの通り、株式市場がどう動いたのかを見てから、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースを見ていきたいと思います。

株式市場

アメリカマーケット

DOW JONESは0.24%下がり、S&P500は0.23%上がり、NASDAQは0.73%上がり、S&P/TSXは0.18%下がっています。

ヨーロッパマーケット

Euro Stoxx 50は0.49%、FTSE(イギリス)は0.83%、DAX(ドイツ)は0.3%、CAC(フランス)は0.68%、IBEX(スペイン)は0.66%それぞれ下がっています。

アジアマーケット

NIKKEIは0.22%上がり、TOPIXはは0.13%上がり、HANG SENG(香港)は0.08%上がり、CSI(中国)は0.5%下がり、ASX(オーストラリア)は0.92%上がっていて、MSCI(途上国)は0.48%上がっています。

まとめ

一通り目を通すと、3つ気づきました。
DOW JONESがS&P500とNASDAQに比べて低いパフォーマンスなのが数日間続いています。もう1つはヨーロッパがかなり弱いです。もう1つはS&P500が歴史最大を突破しました。突破した時にどうするべきかということに関しては昨日の記事を見て下さい。

経済ニュース

日本の輸出額が発表され、予測を上回るが深い理由あり

日本の輸出額が発表されました。前年比で19.2%の減少でした。マーケットの予測は21%の減少だったので、マーケットの予測を上回っていましたが、これはもう少し深い理由があると思うので後で話します。

日本の機械注文指数が発表され、予測を大幅に下回る

次は、日本の機械注文指数が発表されました。前月比では7.6%の減少でした。マーケットの予測は2%の上昇だったのでかなり大きなマイナスでした。やはり、日本の景気は回復にかなり時間がかかっています。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界のコロナ新規感染者数

今日は253,842人です。急に上がってしまいましたが、長期的なトレンドでは下がっている傾向だと思います。

世界のコロナ新規死者数

死者数の方も見てみると、6,312人でした。こちらもまた上がっています。

国別コロナ感染者数

国別に分析をすると、アメリカは43,999人、ブラジルは48,637人、インドは65,022人、ペルーは7,828人、コロンビアは12,462人でした。
今日はアメリカとブラジルが昨日と比べてかなり上がりました。ブラジルは統計的に合っているか疑問を持っています。
面白いのは、離れている国が同じように下がって、同じように上がったのでなぜかなと思っています。

ビル・クリントンがアメリカの民主党大会で演説した

他のニュースを見てみると。ビル・クリントンさんがアメリカの民主党の党大会で演説をしたというニュースがあります。もちろん、トランプを攻撃してバイデンを支持するという演説です。

日本の輸出額がかなり下がった

他には、日本の輸出額がかなり下がったというニュースも出ています。これはアメリカでも注目されているということです。

韓国でコロナの感染者数が急増

他には、韓国ではコロナの感染者数が3月以来一番大きな数字が出てしまったというニュースも出ています。

S&P500が歴史最大を突破した

他には、S&P500が歴史最大を突破したというニュースがあります。これは突破すると記事になると言いました。WSJのトップニュースです。34%下がって、そこから上がったことで2月のトップを超えたということで世界的なニュースになっています。これに関しては昨日の記事をぜひ見て下さい。これから株式市場がどうなるのか僕の分析を見て下さい。

大統領選挙のニュースは盛り上がっている

他はほとんど政治的なニュースですね。ビル・クリントンの演説とバイデンさんのニュースが多いです。これらのニュースは本当にエンターテインメントです。右はバイデンをバッシングして左はトランプをバッシングします。どちらも支持している人のためにニュースは偏向して報道しています。

バイデン、トランプ支持率

支持率の方はバイデンさんの方が高いです。しかし、日本の皆さん、これはほとんど関係ないです。アメリカの選挙は州ごとに決まるので、スウィングステート(中立な州)を取った方が勝つので支持率はあまり重要ではないです。
しかも、アメリカ人は皆前回の選挙でもヒラリー・クリントンが支持率が高かったことを知っているのであまり注視していないと思います。

マリで大統領が辞任して国会を解散した

他には、マリで大統領が辞任して国会を解散したというニュースもあります。ここでも争いが起きているということを認識して下さい。

まとめ

今日、一番重要だと思うニュースは、日本の輸出額が下がったということです。

日本の輸出額推移

なぜこれが重要かというと、10年の推移で見ると回復してきているから大丈夫じゃん!って思う人も多いと思うのですが。

日本の貿易収支推移

もう1つ貿易収支のグラフを見ると、ここ何年か赤字になっていますが、日本はずっと黒字だったんです。
これはなぜかというと、推測では日本のGDPはほとんど変わっていない。しかし、輸出だけは上がっていて、それ以外は下がっているんです。(詳しくは以前の記事を見て下さい。)

日本の製造部門のGDP

製造の方がGDPが上がっていますが、貿易収支が赤字になっているのは大きな問題だと思います。
別の話になりますが、もっと他の部門にもインセンティブを与えて支援するべきだと思います。輸出へのサポートを維持しながら他のところもサポートするべきです。

今日も皆さん見てくれてありがとうございます!
英語動画もぜひ見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です