金と銀、チャンスが来たか?

はじめに

金、銀!今は買うべきなのか?金はかなりこの何ヶ月間で上がりました。
僕もずっとオススメしています。最近、急落しました。なので、金、銀は買うタイミングなのかをアップデートしたいです。

今日のテーマ

①ドルと金の相関率の関係、レビュー
②これからどうなるのかの分析
③僕のオススメ

①ドルと金の相関率の関係、レビュー

金を見る時にはまず、長期的に見ています。僕のオススメでは金を積み立てることも入っています。

何回このグラフを見たかわかりませんが、コモディティと部分で金を持つんです。
金は昔のお金です。今の世界の基軸通貨はドル。歴史的にドルのマネーサプライが上がると金の価格は上がるんです。(ぜひ、過去のビデオを見て下さい)
特に日本にとっては重要だと思っています。
これが長期でした。長期は1年以上でほとんど老後資金です。
そして、短期でもオススメしていました。なぜ両方するかというと、短期の方がシャープ・レシオが高いんです。

金 – Chart

短期ではこの青い線を突破したところからオススメしています。そして、トップのところで売れって言いました。なぜかというと、日足ではなく、週足でRSIがすごく高い位置にいたからです。プラス、ボリンジャーバンドを突破しました。
なので、短期を売って、長期は持ったままというようにしました。これは金、銀、プラチナ全部同じでした。
それが、今の時点です。
そして、もう1つだけ説明します。金とドルについてです。
前にも言いましたが、金とドルは歴史的に逆に動くんです。

金とドルの動き

ドルが茶色で、金が青色です。だいたい50年間の変動を見るとほとんど逆相関しています。皆さんに認識してほしいのは、ドルが上がるか下がるかによって金も変動するということです。

DXY – Chart

そして、ドルは下がる方向です。金のチャートの逆です。なので、ここを見るのも重要です。

②これからどうなるのかの分析

ここのなぜ?分析をスキップして③にいかないでください。投資は自信が重要です。自分で自信を持てなければ後で折れてしまうことがあります。落ちたりしたときにも、まだチャートは大丈夫!歴史は大丈夫!って思えるのが大事なんです。
まずは、金のチャートを分析しましょう。

金先物 – Chart

金は2つキャンドルの前で大きく下がりました。そしてその前が3日分の上げを全て相殺するような下げだったんです。赤いキャンドルは大きいのがあるのに、緑のキャンドルは大きいのがないです。これがまず目につくポイントです。
そして、MACDは下がっています。

金先物 – Chart

ストキャスティクスは下がる傾向ですが、また突き抜けようとしています。そして、RSIは少し怪しいです。50を突破するかどうかまだわからない状況です。
これが金の分析です。
次に銀を見てみると。

銀 – Chart

これも前も言いましたけど、金と違いがあります。
金は売り初めのTopは7日でした。銀の方は売り始めが11日でちょっとだけずれています。
こういうところに気づいて、お金を作るんですよ。なので、発生点は金ということだと思います。
もう1つは、黄色い20移動平均を金の方が下回っていますが、銀の方はまだ下回っていないんです。
なので、銀の方が下に行く確率が高いと思います。
ここでおもしろいのは、プラチナを見てみると。

プラチナ – Chart

これも20移動平均線を既に突破しています。これも金と同じようなTopの日なんです。
プラチナでもう1つ特徴的なのは頭と肩2つというようなチャートの形(ヘッドアンドショルダー)になりそうです。だから、プラチナも少し売っても良いのかなと思います。

金と銀の比率は歴史的にだいたい50が目安で平均ですが、こちらを見ると歴史的にはまだまだ高いです。

金 / 銀 – Chart

この比率が50まで戻るとしたら、銀の価格はまだまだ上がれます。それが長期的な積立のための説です。
それとは別に短期的に見てみると。

金 / 銀 – Chart

前に急激に上昇しました。

金 / 銀 – Chart

前にコロナのときに80の青い線を超えました。その時に銀を追証で売らなきゃいけないような人がたくさんいた。
そういう市場が痛んでいる時にライオンは動く。その上がった時に、たぶんこの比率は下がるから銀を買うようにオススメをした。
そして、平均回帰をした。

金 / 銀 – Chart

ただ、今見ると、かなり銀が上がっています。これが下がるということは銀の方が金より上がっているということです。
なので、銀はかなりもう上がった。

金 / 銀 – Chart

それプラス、MACDも今は一応上がる傾向になっている。
なので、これは少しは上がる可能性はあると思います。

おもしろいのは、金と銀の比率はこんな風になっているけど、金とプラチナは全然平均回帰していないんです。

金 / プラチナ – Chart

なので、銀はもう猛烈に買われている。
最後に一応、銀のポジションも見てみると。

投機純ポジション – 銀

今はそんなに歴史的にポジションが高いというわけではありません。ただ、買われている期間は少し長いです。
結論としては、銀は短期的に下がる可能性が高いかなと思っています。

最後に一応、ドルも見てみましょう。

DXY – Chart

ドルは昨日バッと上がりましたね。上がったけど、MACDがはまだ突き通っていない。だから、ユーロは半分持ったままです。詳しくは昨日のビデオを見て下さい。なぜポジションを全部切らないかというと、こういうことが起こるからです。
ドルは少し上がる傾向、だから銀は少し売っても良いかもしれない。

③僕のオススメ

ここまで全部聞いて、僕のオススメ。投資は自己責任です。
今日は短期について言います。
短期的に僕のオススメは、前にも銀を少し売れって言いましたが、まだ売りだと思う。
だから、今あなたが売っていたらもう少し売っても良いと思う。
プラチナの方も少し売っても良いと思う。
売るとしたら、初心者でない場合は先物がおすすめです。CFDとかは避けた方が良いです。証券会社が裏でお金を取っているからです。
SLVの空売りやPPLTの空売りが良いと思います。しかし、空売りは費用が高いと思うので、ショートを実際にする前に空売りの費用を確認して下さい
先物がオススメですが、マージンとレバレッジがあるのでほんの少しだけやってみてください。
初心者の方は勉強のために見るだけでも良いと思います。

今日も皆さんありがとうございます。
英語動画もぜひ見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です