伝説のレイ・ダリオが金を購入!あなたもするべき?

はじめに

レイ・ダリオ。ヘッジファンドの世界ではたぶん一番有名な人。彼が金を買っているというレポートが出ています。
2週間前にはウォーレン・バフェットが金を買っているというニュースが出ていて、今度はレイダリオが金を買っている。
世界のトップ投資家たちが買っている、あなたも買うべきなのか?これに対してアップデートをしたいと思います。

今日のテーマ

①一体なんのニュースが話題になっているのか?レイ・ダリオって誰?
②金を買うチャンスが来ているのか?
③僕のオススメ

①一体なんのニュースが話題になっているのか?レイ・ダリオって誰?

出たニュースはこれです。
Ray Dalio’s Bridgewater pours cash into gold. Should you?

Bridgewaterの創設者のRay Dalioが金を買っているというニュースです。具体的には、Ray Dalioっていうのはとても有名な投資家です。
このBridgewaterというファンドの創設者です。Bridgewaterは世界の資産運用の価格ではTop1~3にはいつも入っています。だいたい15兆くらいの資産運用をしているヘッジファンドです。
この人の本でPRINCIPLESという本は僕も読みましたが、おすすめです。(探してみたら日本語版がありました)

PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

この本は投資とはあまり関係なく、投資も少しは関係あるが、ほとんどが自己啓発で考えとマインドセットについて書かれています。

ともかく、出たニュースがBridgewaterのファンドが金を買っていたというニュースです。いつ買っていたかというと、13F Fillingです。13F Fillingとは投資している資産が100ミリオンドル(約105億円)以上を超えている投資機関が毎四半期に発表しないといけないというものです。今回の対象は第2四半期で4月から6月のものでBridgewaterが金を買っていました。
実は、これは全然新しいニュースではないんです。ウォーレン・バフェットの時は、彼は金の鉱山を買っていました。レイ・ダリオに関しては実際に金を買っています。厳密には金の価格に連動するETFを買っています。

僕も長期的に金をポートフォリオの中に入れるべきだといつも言っています。

そして、このニュースは一体何なのか。レイ・ダリオが420億円位を金に追加投資したということです。
そして、だいたい全体で今持っているのが990億円くらいの資産を投資しているということです。株のポートフォリオの15.3%で、2番目にウェイトが大きいものになっています。
Bridgewaterは14兆円くらいなので、本当の全資産全体から見るとまだ割合は小さいです。なので、ここは皆さん誤解しないでください。
これは、あまりニュースではありません。レイ・ダリオは何年か前から金を支援しています。
Linkedinはぜひ、皆さん利用するべきだと思います。転職のためではなく、ネットワークのためにです。
これは去年の記事ですが。パラダイム・シフトという記事を出しています。ここに書いてあることは世界の状況が変わる時にはあなたも変わらないといけないということが書いてあります。
ここで、金のことも書いてありました。金を持つとリスク的にも低く、リターンが上がる。これはシャープ・レシオのことですね。
ウォーレン・バフェットは全然違います。全然持っていなかったので、鉱山を買った。レイ・ダリオは金の価格に賭けている。さらに、何年も何年もやっていることです。

②金を買うチャンスが来ているのか?

チャートを見たいです。

XAUUSDがスポット価格で、GC1!が先物で、GLDがETFです。
僕は全部見ています。
このスポット価格と先物の価格が違うのは、先物というのはFuturesというものなので。

金 – 先物

僕は、金を分析する時には先物を利用します。先物で投機の投資家が多く入っているので。
まず、青い線を引いたのですが、下落チャートになっています。下落の当初のところでは含みキャンドルとかも見えます。なので、チャートの形的にまず危ない。
そして、もちろんMACDも下がっている。そしてMACDは少し遅いです。だから、実はストキャスティクスの方が良かったんです。10日に売りシグナルが出ていました。
10日だと売って、利益を確定するチャンスがありました。

金 – 先物(BBWに注目)

そして、トレンドは当たっているのかどうかを確認するとボリンジャーバンドの幅は平均的なので使えると思います。
テクニカルについて色々説明しましたが、もしわからなかったら過去のものを見て下さい。
RSIMACDボリンジャーバンドシャープ・レシオ
それと、長期的ポートフォリオ、短期的ポートフォリオ(すみません、これがどれが該当するのかがわからずでして、もしご存じの方はコメントなどで教えていただければ幸いです)

この6つは全部見るべきです。

金 – 先物(RSIに注目)

RSIも含めて全部見ると、短期では下がっている傾向と言うことができると思います。

銀 – 先物

そして、銀を見てみると少し状況が違います。
紫の20日移動平均線のまだ上です。金は20日移動平均線を切って下にいっています。
だから、銀の方が下がる確率が少し高いと思う。
MACD、ストキャスティクス、RSIも下がる傾向で、ボリンジャーバンドの幅も使える程度なので。
ボリンジャーバンドは銀では平均的ですが、金では平均より下にいます。こういうのも含めて銀を売るのが良いかなと思います。

最後にプラチナを見てみると、20日移動平均線より下にいます。
チャートがとてもきれいな頭と肩2つのヘッドアンドショルダーになっています。だから、プラチナを売るのも良いですね。
ここを全部見てみると、金、銀、プラチナは全部下がっている傾向です。そして、一応米ドルも確認しておきましょう。
だいたい逆方向に行くんですね。

DXY – Chart

米ドルが上がる時は金が下がる、米ドルが下がる時は金が上がるんです。
今は米ドルが上がっているので、良いサインだと思います。
最後にちょっとだけポジションを見てみましょう。

CFTC純投機的ポジション – 金

ここはこの10年間では少し歴史的に高いです。今は2年程度ポジションが高い時期が続いています。2013年辺りまでの高いポジションと比べると長くはないですが、過去5年で比べると少し長くなっています。

CFTC純投機ポジション – 金

ポジションがダウンするところがないので、まだちょっと色々な人が金を持っていて売れるかなと思います。

③僕のオススメ

この分析をしてみて、僕のオススメは何なのか?
皆さん、投資は自己責任です。色々な意見を聞いて、最後は自分の意見が大事です。あなたの意見を信じて下さい。そうしないと自信が持てません。

長期に関してはいつも僕がオススメしているようにこんな感じで分散させて積み立てます。黄色は金銀プラチナを買い続ける。これは何も買えないです。

しかし、短期の方(長期をした後の3割から1割)では、ここでは銀とプラチナを売ることがおすすめです。
銀の売り方でオススメなのは、先物です。先物はデカイマーケットです。ただ、あなたが先物取引の経験がなかったら、やらないで下さい。危ないので!
プラチナも同様に先物がオススメです。CFDはオススメしません。色々費用がついているので。
ETFを空売りできるかもしれませんが、空売りコストが高いのでオススメはできません。
もし、あなたが初心者であれば待っているのが良いかもしれません。それか、SLV(ETF)を空売りしても良いと思います。
一応、皆さんこれはかなり動くので小さな部分だけを投資するのが僕のおすすめです。

今日も見てくれてありがとうございます!
英語動画もぜひ見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です