安倍総理が辞任、日経平均の暴落は続くか?

はじめに

安倍総理が辞任をするという発表がありました。これは世界的なニュースです。それで世界の株式市場もかなり影響を受けています。

日経平均 – 首相辞任発表で暴落

日経平均はこのニュースが出てから3.2%たったの数分で下がりました。
これからどうするべきなのか?日本の株はクラッシュするのか?日本の株は売るべきなのか?
ここに対して意見を述べたいと思います。

今日のテーマ

①ニュースは実際何が起こったのか
②ここから日本の株はどうなるのか、日経平均の分析
③僕のオススメ

①ニュースは実際何が起こったのか

今日安倍総理が辞任を発表するというニュースが出ました。
安倍総理は歴史的に在任日数が一番長い総理大臣になりました。この最長になるのを待っていたのかもしれません。彼の体調に関しては、色々と噂が何週間か流れていました。総理は普通はバレないように病院とか行くのに、今日はそういうことをやらずにニュースになっていました。
そして、やはり体調に関しては問題があった。
これは世界的なニュースになります。
まず皆さん、安倍総理と安倍総理の周りの人に対して敬意を表したいです。これほど長くやってくれたこと、そして日本のために体調を犠牲にしてがんばってくれたことに。僕は頑張る人は大好きです。僕も頑張りすぎになることがありますが、自分を犠牲にして頑張る人をありがたく思い、ここまで頑張ってくれた人をありがたく思います。

②ここから日本の株はどうなるのか、日経平均の分析

僕は色々なクラッシュを経験しました。マーケットのトップからボトムまで経験しました。コロナショックだけでなく、ヨーロッパ危機とか、色々なことを経験しました。なので、こういうところは少しは経験があります。

短期的にどのように考えるのか

今見ているのは、日経平均です。

日経平均 – Chart

今日は日経平均を見る時は1分足で見ていました。
まず、発表があったところで3.2%の下がり。これは普通です。もっと下がらなくてびっくりしました。これはもっと下がっても良いと思いました。
そして、その後下落したナイフが転びかけるのも普通です。
いつも言っていますが、落ちているナイフは掴むなです。暴落している時はこういうような動き方をするんです。最初に大きな波で、次に小さな波があって安定するんです。
そして、日経平均はかなり強いと思いました。暴落しているのに何を言っているの!?って思うかもしれませんね。しかし、かなり強いと思いました。
日経平均が暴落する時に最初に見る時はドル円です。なぜかというと、世界の投資家は日経平均の先物とドル円を一緒に取引するからです。

ドル円 – Chart

ドル円を見ると今はずっと下がっています。発表があった時の底を切って、もっと下がっています。これはかなりの下がりです。0.6%の下がりなので数字自体は大きくないですが、円高にかなり振れています。
ドル円と日経平均は歴史的に一緒に動いている。一緒に動いている理由には色々な説があるのですが、だいたいの理由は日本は貿易収支と経常収支が黒字なので安全通貨として認識されている。それだけでなく、ウォール街の投資家たちはそういう風に投資してあるんです。
アベノミクスに賭けるとしたら日本株を買って、ドル円を買う、つまり円安に賭ける。一緒に買って、一緒に売る。なので一緒に動く。
はっきり言って、日本円を安全通貨として認識している投資機関は少ないと思います。たしかに純国債資産は黒字ですが、そういう理由ではないと思う。アルゴリズムとポジショニングによって動いていると思う。
日経平均の動きはかなり強いと思う。たった3.2%の下がり。

日経平均 – Chart

日経平均は初めの暴落の後に、マウスのラインで2度サポートされています。ここで購入力があります。しかも記者会見の前です。記者会見の前だと不明確な状態です。
投資の世界は不明確なことが嫌いなんです。普通であれば記者会見の前に売りたいと思うはずなんです。その時に購入力があったということは日経平均は強いということです。
テクニカルは1分足だとあまり分析できませんが、出来高を見ても無駄です。なぜかというと、日本時間では出来高はありますがそれ以外の時間だとほとんどないんです。そして、MACDもRSIもボリンジャーバンドもはっきり言ってこういう時には使えません。
トレンドを見つけようとする時は、発生点が強い時トレンドも強い。本当の購入力なのか、本当の販売力なのか。そういう時は大きな投資機関がその後ろに注文をしているからです。
短期的に見ると、そんなに注文は短期では動かないんです。だいたい投資機関がやる時には月曜日に注文を入れて、数日間でトレーダーが何日間かでやるという事になっています。なので、一時的な下がったりした時にトレンドがあるとは僕は信じません。
僕の意見では、マーケットは暴落しないと思う。一応、数時間の間は暴落しないと思う。これは僕の直感です。

長期的にどのように考えるか

長期的にどうなるかというのはもう少し情報が必要です。まだ自民党の次の総裁は誰になるのかはわかりません。解散があるのかもわかりません。金融緩和はどうなるのかもわかりません。クエスチョンマークだらけです。なので、わからない時はわからない。心配するのも時間の無駄というのが僕の結論です。

③僕のオススメ

皆さん、投資は自己責任です。
今日は2つやりたいです。まずは短期のオススメです。
みんな知っていると思いますが、Do Nothing!です。こういう情報も足りない、ファンダメンタルも足りない、テクニカルも使えない時でボラティリティも高い。そして、ボリンジャーバンドもまだ使えない。なぜなら、ボリンジャーバンドは過去の20点を使ってデータを作るのでまだデータも足りない。ボラティリティも高すぎるのでDo Nothing!です。
長期的のオススメは少し違う。

僕のオススメは7割から9割を長期的に積み立てを行います。たぶん、日本株を緑の部分で持っている人が多いと思うのでこの部分をリバランスしても良いかもしれない。日本株を売って、移すのも良いと思います。僕のオススメはヨーロッパに移すのが良いと思います。
なぜかというと、ヨーロッパの株式市場はかなり低いパフォーマンスになっています。Euro Stoxx 50, FTSE, CAC, IBEXなどです。こういう時に株を見つけてリバランスする。(筆者がヨーロッパのETFを並べてみました、調べる上での参考になれば幸いです。記事はこちら

日本株は今日を含めても今年は値上がりしているので、少しリバランスしても良いと思います。月曜日に全部やらなくて良いんです。パニックにならずにちょっとずつリバランスしていくのが良いです。

最後に一言

投資について

こういう危機が起こる時、人間として動物として我々のアクションは闘う or 逃げるというのが基本的なことです。
しかし、投資をする上ではそれはしないでください。皆周りの人がエキサイトをたくさんしている時、エネルギーがある時にそのエネルギーを持って投資をするというのはダメです。投資は論理でするんです
分析でする。なので、何かしなくちゃいけないと感じてやるのは間違いです。ウォール街でもそうやって過ちを犯す人はたくさんいるんです。そんなときこそRelax! Calm Down!冷静に、リラックスしてください。何もパニックになる必要はないと思います。
日経平均が7%とか下がっていたら僕も違うことを言っていたかもしれませんが、状況が違います。
そんなにポートフォリオを変える必要はないと思います。

日本について

もしかしたら今は日本のチャンスかもしれない。日本は失われた30年間が続いています。

日本のGDP

GDPだけでなく、インフレも変わっていないです。

日本のインフレ率推移

インフレ率も変わっていないです。
安倍総理はこれを3本の矢で変えようとしていた。これは敬意を示しますが、失敗でした。意図は良いけど、失敗でした。
ここから違うやり方をする良いチャンスかもしれません。ここで失った30年間を取り戻すんです!
なぜ取り戻すのダン?世界のGDPはほとんどの国が上がっているんです。

世界のGDP

日本の1人辺りのGDPは27位程度にまで下がっています。これはOECDの平均以下です。僕が生まれた日本は世界2位だったんです。それがここまで下がってしまった。
これは大問題です!僕も日本に残るとして、子どもを育てるとしたらこんなのありえないです!
なので、ここを変えないといけない。今がチャンスかもしれない。ここまでアベノミクスのやり方に逆らうことができないと思っていた人がいるかもしれないので、ここは新しく始まる節目のポイントかもしれません。
なので、ここからみんなで何か活動ができるか考えるべきだと思います。日本の未来のためにインフレを上げないといけない。GDPを上げないといけない。目の前の水の値段が上がってないから大丈夫じゃん、費用が変わってないから大丈夫じゃんっていう考えではダメです。
なぜかというと、島国として天然資源がない中で他の国と競争しているんです。他の国が成長しているのに、日本が上がっていないとそれは比較的に負けているんです。負けているだけでなくて、仕事も取られている、夢も取られている。未来の子どもの夢が取られている。なので、ここはWe must change now! Act now!だと思います。

今日も見てくれてありがとうございました。
英語動画もぜひ見てください。

おわりに

英語動画

元動画

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です