最高裁判所が大統領選挙を動かす、アジア経済は大きな回復?【9.1 投資家向けニュース】

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

世界の株式市場

一通り見てみると、まず、DOW JONESがS&P500に対して低いパフォーマンスになっています。今日は金融の株や伝統的な工業株が低いパフォーマンスだったということです。
もう1つはヨーロッパがまたかなりの低いパフォーマンスです。
そして、もう1つはアジアがほとんど動いていないということです。これは夏枯れですね。特に日本は安倍総理の辞任からもう安定してしまいました。

経済ニュース

中国の民間部門の製造PMIが発表された

中国の民間部門の製造PMIが発表されました。PMIには2つ種類があります。ほとんどの国は製造PMI、非製造PMIがあります。それに加えて中国では政府が発表しているものと民間部門が発表しているものもあります。だから中国は毎月4つあります。
その民間部門の製造PMIが2011年以来の高い値になりました。なので、かなり回復しています。
PMIがわからない場合、ぜひ過去のビデオを見て下さい。

インドネシアの物価指数が20年ぶりの低さ

他は、インドネシアの物価指数が20年ぶりの低さの1.32%になったというニュースがあります。これはコロナの影響がかなりあることを示していると思います。

韓国の製造PMIが発表され6ヶ月ぶりの高さ

他は、韓国の製造PMIが発表され6ヶ月ぶりの高さでした。48.5というのは50以下で、50以下は景気が縮小しているということで50以上が景気が拡大しているということを表しています。韓国は50以下が続いていますが、6ヶ月ぶりの高さということです。

日本の製造PMIが発表され、16ヶ月連続の50以下

日本も製造PMIが発表されました。。8月は47.2で、予測の46.6を上回っていて良いニュースですが、16ヶ月連続の50以下になっています。
これに関しては、消費税の影響はあると思います。

日本の失業率が発表された

最後に、日本の失業率が発表されました。失業率は7月時点で2.9%と発表され、予測の3%を下回ったので良いニュースだと思います。気づいてほしいのは日本の失業率はアメリカとかと比べるとかなり低い失業率です。なので、時々日本の社会は社会主義な経済と呼ばれることもあります。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界の新規コロナ感染者数

今日は244,607人です。これは31日の発表なので、検査をしたのは30日で日曜日です。一応僕の予測では週末はテストの件数とレポートが少ないと思います。これは先週とその前の週と同じような傾向だと思います。

世界のコロナ新規死者数

今日は4,221人です。感染者数と同じ傾向です。

国別コロナ感染者数

国別に感染者数を分析してみると。インドは68,770人、ブラジルが48,590人、アメリカが38,560人、アルゼンチンが9,309人で後は小さくなってきました。
インドが注目です。下がっていることは良いですが、明日、明後日の様子を見てみようと思います。

中国では2重循環の政策の声が大きくなっている

他のニュースは、10年前から中国の政府は言っていますが、中国では2重循環の政策の声が大きくなっているというニュースです。

アメリカン航空とデルタ航空が国内線の変更手数料を変える

他のニュースは、アメリカン航空とデルタ航空が国内線の変更手数料を変えるというニュースがあります。昨日はユナイテッド航空でしたが、他の2つの航空会社でも発表がありました。1つがやれば他の2つもやらないといけないというとても競争のある業界です。まだアメリカの航空会社はコロナの影響が強いということを示しています。

8月には大きな株式市場の上昇があった

他のニュースは、8月には大きな株式市場の上昇があったというニュースがあります。

バイデンさんもトランプさんもポートランドで打たれたKenoshaさんの責任を取らない

他には、バイデンさんもトランプさんもポートランドで打たれたKenoshaさんの責任を取らないというニュースがあります。

最高裁判所が大統領選挙の鍵を握る

他には、最高裁判所が大統領選挙の鍵を握るというニュースがあります。アメリカは大統領選挙の前に裁判の件数が上がるんです。なぜかというと、それは政治的な裁判が多いです。投票の裁判がよくあるんです。だから、ほとんどの裁判は原告者が民主党とか共和党なんです。今回は普通よりももっと多いんです。今回は大統領選挙を郵送で行う可能性があるため、そこに対して民主党と共和党がかなり争っているということを理解してほしいです。

まとめ

今日一番重要だと思うニュースは経済ニュースで、中国や色々な国のPMIが発表されました。中国のPMIが9年ぶりの高さというのは本当に高い数字だと思います。僕は民間部門の数値を信用します。経済学者とウォール街はこのデータを信用しています。韓国の方でも6ヶ月ぶりの高さですし、日本の方でも上がっています。
今日発表されたものは主に製造業のPMIで、製造業はコロナの影響が非製造業よりあったと思います。大きなアジアの3つの国が回復を示しているというのは大きな良いニュースだと思います。
そこが今日の一番大きなニュースだと思います。

質問コーナー

日本の銀行が日本の金利が上がる時に利益を出しやすいのは本当か?

国債の金利が上がるということは、国債の価格が下がるということです。債権についてはぜひ過去のビデオを見て下さい。
金利と債権の価格は逆に行く傾向なんです。そして、日本の銀行は国債を保有しています。
でも、一応理解しているマーケットだとポートフォリオも重要ですが、利益を出す部分がもっと重要です。銀行が国債を保有している理由は利益を出しにくい状況だからです。
僕の意見では金利が上がる時は銀行にとっては良いニュースだと認識しています。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です