オーストラリアが30年ぶりの景気後退、中国元が米ドルに取って代わる?【9.2 投資家向けニュース】

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

世界の株式市場

一通り見てみると、ほとんど夏枯れが続いている1日だと思います。マーケットは上がっていることは上がっていますが、出来高もあまりなく異例なこともないです。
ところどころ動きはありますが、FTSEのイギリスやオーストラリアが動いていますが、これはたぶん9月7日くらいから出来高が増えてくると思います。これは大手の金融機関の夏休みが終わる頃です。

経済ニュース

オーストラリアのGDPが第2四半期で前四半期と比べて7%下がった

個人的に大きなニュースがありました。オーストラリアのGDPが第2四半期で前四半期と比べて7%下がりました。
どこと比べているのかは注目して下さい。データは、前年比、前月比、前四半期日など色々な比べ方があります。データを見る時はどう比べられているのかを見て下さい。時々メディアは%が大きくなるように演出することがあります。
これは、経済学者の予測の5.9%より低かったのでかなり悪いニュースだと思います。
驚くべきことは、1959年にGDPを測り始めて以来一番大きなGDP減少ということです。しかも30年ぶりの景気後退になりました。

ブラジルでも景気後退になった

ブラジルでも景気後退がありました。ブラジルのGDPは前年比で第2四半期に11.4%の減少になりました。マーケットの予測の10.7%を下回ったのでがっかりしたニュースです。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界のコロナ新規感染者数

今日は260,004人が発表されました。これは、やはり週末と比べて増えています。

世界のコロナ新規死者数

今日は死者数も増えて5,899人でした。中期的には第二波は減少しているように見えますが、まだ様子を見ないといけません。

国別コロナ感染者数

国別に分析してみると、アメリカは41,979人、ブラジルは41,889人、インドは78,169人、アルゼンチンは10,504人でした。
昨日とだいたい同じような感じですが、特にインドが昨日と比べて1万人程度増えていて、8万人近くになっているので注目して下さい。

中国の元がアメリカドルの次の世界の準備通貨になるのか

他のニュースは、中国の元がアメリカドルの次の世界の準備通貨になるのかというニュースがあります。なぜこのような説があるのかというと、米ドルが長期的に下がっているんです。これはもしかしたら中国の元がこれから流通が多くなる可能性があるんです。
まだ見ていなかったら見てほしいのですが、FRBの新しいニュースはとても重要です。雇用人数を目指す。2重義務のところがもっと注視されているということです。

TikTokの取引を完了させるのが難しくなるかも

他のニュースは、TikTokの取引を完了させるのが難しくなるかもというニュースです。なぜかというと、TikTok内部のアルゴリズムがアメリカの法律、中国の法律に触れて売却が難しくなるかもしれないということです。

ニューヨークで学校の再開が少し延期された

他には、ニューヨークで学校の再開が少し延期されたというニュースもあります。大きなニュースと思いましたが、たったの1週間か数週間の延期でした。

トランプがKenoshaを訪れた

それ以外は、トランプがKenoshaを訪れたというニュースもあります。ここはBlack Lives Matter vs トランプ支持の抗議が発生しているところです。ここで黒人がまた殺害されたのでトランプが訪問しているということです。そして、Kenoshaでスピーチを行いました。そこでは人種差別は波及していないという発言をしました。

ウォーレン・バフェットが日本の総合商社の株を買っている

FTを見ていると、ウォーレン・バフェットが日本の総合商社の株を買っているということが取り上げられています。ぜひ、昨日のビデオを見て下さい。

コロナによって政府のデジタル化の強化をするという傾向が出ている

コロナは本当に残念なものですが、良い影響もありました。それが世界中の国でコロナによって政府のデジタル化の強化をするという傾向が段々出始めているというニュースがあります。これは社会的に良いんです。社会が効率的な方向へ進むと思います。

まとめ

僕の意見で一番重要なニュースは、オーストラリアのGDPが下がり30年ぶりに景気後退になったというニュースです。7%の下がりは記録が始まってから一番最大の減少ですし、30年振りの景気後退ということでこれはすごいことだと思います。

質問コーナー

商社を買う時にETFを買うべきなのか?

僕のオススメはだいたいETFです。
ただ、商社の場合は少し違うんです。なぜなら商社のビジネスモデルを見るとすごく多様化しています。僕がオススメした商社を購入すればかなり多様化しているんです。だから、これはETFを買う時と似ています。
ETFを買う目的は多様化です。色々な株を入れてリスクを多様化する。
商社はETFではないですが、子会社が色々あるしビジネスが多様化している。普通の会社だったら、ITはIT、製造は製造。ただ、商社は既に多様化しているビジネスモデルになっています。だから、商社を買う時はETFでなくても良いと思っています。
もちろん、ETFを買っても良いと思います。別にオススメしないというわけではありません。
僕のオススメは長期的に10年間持つつもりで買っても良いんじゃないかということです。

100株の単元株は費用がかかりすぎて買えないよ

株を買う時は100株が単位の場合が多いですが、どの証券会社でも1株単位で買うことはできるはずです。
ここに関しては少し調べてみて下さい。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい!

本文では話がそれてしまって読みにくくなると思い載せていませんでしたが、ダンさんが新しく旅行の本も書いているそうです!
投資以外のところに関して語っているダンさんも好きなのでとても楽しみです。

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です