金と銀がまた急騰、安倍総理の辞任とFRBの発表に関係ある?買うべきか?

はじめに

この数日間で金は2.6%くらい上がっています。プラチナの方は3.3%くらい上がっています。銀は9%上がっています。
これからどうなるの?僕は先週くらいに短期のポートフォリオでショートをオススメした。
なぜ急に貴金属が上がっているの?
これは、安倍総理の辞任とFRBの先週のニュースとすごく関係があるんです。
ここに対して解説をしたいと思います。

今日のテーマ

①なぜ安倍総理の辞任とFRBのニュースが貴金属の上昇と関係あるのか
②チャートとポジションを見てこれからどっちに行くのか
③僕のオススメ

①なぜ安倍総理の辞任とFRBのニュースが貴金属の上昇と関係あるのか

まずは安倍総理の辞任と貴金属がどう関係あるのかです。
この安倍総理の辞任のニュースはドル円を売る圧力に関係が強いです。アベノミクスはドル円を上げてきました。
ドル円が上がるということは円安になっているということです。

USDJPY – Chart

なぜ円安になっていたかというと、金融緩和をしていたからです。
2012年から円安が始まっていますね。これがアベノミクスの影響の1つです。
そのせいもあって、ドル円は辞任の発表があった日に1円も下がりました。

USDJPY – Chart

ぜひドル円の解説のビデオを見て下さい。そして、辞任を受けて日経平均がどう動くのかを解説したビデオも見て下さい。
ともかく大きなドル安がありました。ドル円というのは世界の通貨ペアの中で2番目か3番目に大きいです。
その通貨ペアが夏枯れのあまり出来高がない時に、大きなニュースが出て売られるとこれは世界中のアルゴリズムがドルを売るようになるんです。
そしてドル円を売ると、全てのドルの通貨ペアがドル安の方向へ動きました。そして、ドルが売られることによって貴金属にも大きな影響が出ました。
なぜかというと、金、銀などの貴金属はドル建てで計算されているからです。なので、ドルが売られると金と逆相関します。
ドルが売られて、同じ日に金が上がり始めた。

金 – Chart

銀も上がり始めた。

銀 – Chart

プラチナも上がり始めた。

プラチナ – Chart

プラチナも上がり始めた。全部同じです。
安倍総理の辞任の影響が大きいです。全然想像もできなかったニュースです。
もう1つ大きなニュースがあったんです。
FRBのジャクソンホールシンポジウムです。これはとてつもなく大きな重要なことなので、僕のビデオを見て下さい。理解して下さい。2重義務がどう変わったのかを理解して下さい。
FRBのパウエル総裁が発表したのが、今まで30年間FRBには2重義務がありました。1つ目は「価格の安定」2つ目が「雇用」。
今までは1つ目に特にフォーカスしていたのが、これからは2つ目にフォーカスすると言ったんです。とてつもなく大きなニュースです。
これもドルが売られる理由の1つです。

DXY – Chart

この2つの影響によってDXYも下がっていると思います。

②チャートとポジションを見てこれからどっちに行くのか

これが続くのか分析しましょう。金・銀はどうなるのか。

僕は金・銀を長期的にコモディティとして保有することをオススメしています。これは死ぬまでずっと持つんです。老後資金です。
そして、短期でも別の口座で取引することをオススメしています。
まずはレビューとして金を見てみましょう。

金 – Chart

最初は水平の青い線をブレイクした時に買いをオススメして、頂点の辺りでボリンジャーバンドを突破した突破した時に金と銀を両方売れと言いました。
そして、その後急激に下がってまた上がりかけていた時に短期的な空売りをオススメしました。これは特に銀とプラチナでした。
金はオススメしなかった。なぜかというと、銀はまだ移動平均線を突破していなかったですが、金は突破していたからです。

銀 – Chart

それにプラスして、プラチナの方は頭と肩2つがあったのでショートをオススメしました。

プラチナ – Chart

これがレビューです。
これから、現時点でどうなっているのかを見ていきます。
まずは金からです。

金 – Chart

MACDは突破しています。これは明らかに何かトレンドが変わりました。
その手前までは上のチャートの青い線に沿って下げのトレンドでした。ただ、頂点が2つしかないのであまり強いトレンドではありませんでした。
薄い下げのトレンドはもしかしたらもう突破しているかもしれません。

金 – Chart(RSI)

RSIは下から上向きに突破しているわけではありませんが、50より下にあったものが50より上に来ています。あまり強い傾向ではありません。

次に、銀を見てみましょう。

銀 – Chart

銀は違うチャートですね。
ショートをオススメしたところからは含み損になっていると思います。最近の最大価格まであともう少しです。金はまだ全然追いついていませんでした。
ですが、銀はかなり回復しています。また20日移動平均線の上にいて、MACDは突破しています。
RSIは1回も50以下に行きませんでした。

プラチナの方を見てみると。またこれも違います。

プラチナ – Chart

右の肩の時にショートをしたので、含み損はまだ出ていないはずです。
MACDも一応突破しているが、途中でぐにゃぐにゃしているからちょっと好きではないです。適切かどうかはわからないです。
ただ、MACDは交差しているので傾向は一応変わっているのかもしれません。

DXY – Chart

アメリカのドルを見ると、このMACDも下傾向になっています。そして適切に見えます。
これは安倍総理の辞任とジャクソンホールの影響があると思います。それによって、急に下がり始めたと思います。
なので、ドルが下がっていて金が上がっている傾向なのでトレンドが変わったかもしれません。
だけど!?
ポジションを見てみましょう。少し不安を覚えました。

ドルのポジション

ドルのポジションを見るときはAsset Mgrだけでいいです。Dealerは投資銀行などの注文を受けている方だから外して、Other ReptとNon Reptはボリュームが小さいので外して、Lev Moneyはドルインデックスを見ているときは重要ではないです。
これを見るとここ5年位の最低レベルの水準なんです。だいたいこれを長期的に見ると価格と連動するので、これはかなり低い水準です。
なので、DXYはチャート的にもっと低くなる可能性はありますし、それに伴って金・銀・プラチナがもっと上がる可能性はあります。
ただ、ポジションが極端になっているので懸念を持ちます。
金のポジションも見てみましょう。今回見るのは、CFTCの純投機金ポジションです。

CFTC純投機ポジション – 金

ここを見ると歴史最大ではないですが、この高くなっている期間が少し長いです。だから、長い期間で一方通行だと少し懸念を持ちます。

CFTC純投機ポジション – 銀

銀も長い間一方通行です。

③僕のオススメ

これを見てどう思うのか。投資は自己責任です。
まず、オススメしているのは長期と短期を分けることです。長期と短期両方やることをオススメしているのはシャープ・レシオを上げるためです。
長期では積み立てで7割から9割の資産を下の図のように分散させます。

金・銀・プラチナは僕も死ぬまでずっと積み立てをする予定です。
金については昔のビデオを是非見て下さい。
今日は短期についてオススメをします
僕のオススメは、銀はMACDが変わったので切るしかないです。僕はいっぺんに取引をすることは嫌いです。なので、3分の2くらい切ります。そして後は待ってみます。
プラチナはまだ含み損は出ていないはずなので、ここも3分の2くらい切ります。規律として切ります。
短期の場合は持っているポジションは早く入れ替わるほうが良いんです。
そして、皆さんがもう1つ気になっていると思うのは、ここでもう1回買うべきかどうかだと思います。
短期ではNo!だと思います。
なぜ?
ドルのポジションがかなり低くなっていたからです。金のポジションも歴史的にかなり高いです。銀もポジションは高くないですが、長い期間一方通行です。
なので、ここを合わせると短期で買う必要はないと思います。
長期の方で既に持っていると思うので問題ないです。皆さん、コモディティのところだけ持つのは間違ってますよ?全部をちょこちょこ持つんです。
全部をいっぺんにやらないとシャープ・レシオは上がらないんです。今は短期で買う理由はないと思います。
もしかしたら、ここから上がるかもしれません。しかし、投資というのは確率とリスク・リワードで測らないといけない
今はリワードが得られるかもしれませんが、リスクが高いと判断します。ドルのポジショニングは歴史的にかなり低いです。まだ下がる可能性はありますが、統計的にあまり良い賭けではないです。
僕の直感的にあまり良い時期ではないと思います。
だから、短期的にはポジションを持つ必要がないです。長期的には持ったままです

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい。

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です