ナスダック暴落の理由には、ソフトバンクの裏話がある?

はじめに

今週株式市場はすごい動きでした。アメリカの株式指数S&P500は4.4%の暴落。

S&P500 – Chart

NASDAQは6.35%の暴落。

NASDAQ – Chart

これがもしかして、裏では1つの会社の取引が理由になったとしたら信じますか?
今はこんなニュースが出ています。ソフトバンクはNASDAQのクジラだ!など。各メディアのトップにソフトバンクの話題が出ています。
このソフトバンクの動きが理由になって、2週間の上がりと2日間の暴落が起きたという噂話。
これに対して僕の解説。そして、これが続くのかに対して意見を述べます。

今日のテーマ

①オプションとは何か?
②ソフトバンクのニュースは何なのか?
③この暴落が続くのか?
④僕のオススメ

①オプションとは何か?

オプションにはCallとPutの2種類があります。
説明するためには図を見るのが一番良いでしょう。

Option Dojoより引用

Callオプションとは簡単に言うと、宝くじみたいなチケットです。これを買って未来に株を買うオプションがあるということです。
買っても良いよというもので、義務ではないです。ここがポイントです。
上の図ではX軸が利益で、Y軸が株の価格です。
オプションを買う時には少し損をしています。そしてそのオプションを買うために払った金額が1000円だとします。この買うことによって3ヶ月とか未来に10000円で買う権利を得るとします。
そして、その株が3ヶ月後に11000円を超えていた時に利益が出るんです。なので、上左図のX軸と線が交わるところが11000円になります。
オプションを売っている方(上右図)は完全に逆です。
この株が上がった時に、売らないといけない義務が生じてしまいます。
これが、基本的な説明です。
オプションには計算の仕方があります。
Black-Scholes equationというものです。難しいので皆さんに知ってほしい部分だけ紹介します。
このオプションの計算式にはボラティリティが入っているんです。つまり、オプションの価格を計算する時にはボラティリティが重要な部分なんです。オプションを買う時にボラティリティも上がってしまうんです。そこが重要です。
例えば、VIX(変動率)はS&P500のオプションに対して、30日の未来に対するボラティリティを表しています。
つまり、オプションをたくさん買うときはVIXと相関率があるんです。

②ソフトバンクのニュースは何なのか?

上の話は一体ソフトバンクの話とどう関係あるの?
これはとても大きなニュースです。そして日本のメディアではあまり報じられていないし、説明の仕方もたぶん伝えられていないと思う。アメリカのメディアでも説明の仕方は良くないと思います。
ソフトバンクがやったことは、Callオプションをめちゃめちゃ買っていたんです。その時期は8月21日くらいから買い始めていました。そして、買っていたCallオプションの株がAmazon、マイクロソフト、Tesla等色々な株に対して行っていました。
その証拠として、8月21日のオプションの出来高が300%上がっていたんです。ここからすごく買い始めていました。なので、これが理由で先程言っていたVIXが上がり始めていたんです。
このVIXというのはほとんどの場合、株式が下がる時に上がるんです。なのに、今回は株式市場が上がっている時にVIXが一緒に上がっていたんです。
ここ何週間で「なんで株式市場が上がっているのに、VIXが上がっているの?」という質問が多くありました。
僕も普通は逆変動するものだと思っているので、この理由はわからなかった。
けど、この記事を今日見て答えがわかってきました。ソフトバンクがCallオプションを大量に購入していた理由でVIXも一緒に上がっていました。
そして、なぜ暴落したのかについてこれから説明します。
まず、起こったことは。

NASDAQ – Chart

8月21日辺りからオプションがよく買われ始めました。
実は、その前はあまりNASDAQは1ヶ月くらいはそんなに急上昇はしていなかったんです。

NASDAQ – Chart

けど、ソフトバンクが急にオプションを大量に購入を始めました。その時に、保有していた株を少しずつ売っていたと思う。
なぜかというと、ソフトバンクは悪い投資(WeWork等)をたくさんしていたので利益確定のためにアメリカの株が上がっている今売りたい。
けど、このままアメリカの株式市場が上がり続けた場合、そこでも利益がほしい。
これは、図々しいとは言いません。投資の考え方です。
株を売って、オプションの宝くじをいっぱい買うんです。宝くじの金額は株の価格と比べるとかなり小さいんです。宝くじは少し買っても後ですごく利益が出ることがあるんです。
けど、宝くじをいっぱい買うと、売っている方はどうなの?
売っている方はだいたい投資銀行とかです。その人達はめちゃめちゃ売っていて、売っていると株価が上がった時にリスクがあるんです。(Callオプションの図の右側)
だから、売っている人たちは自分のポジションをヘッジするために株を買わないといけないんです。そのため株式市場が暴騰を始めた。
そして、暴落をしたのはたぶんソフトバンクがCallオプションをめちゃめちゃ買って、保有していた株を売ったというニュースが流れたんだと思います。なので、その噂話が波及して他の人達も売り始め、プラスTeslaとAppleの株式分割が終わって、株式分割の前に上がると思って投機していた人たちも売って。
全部の理由が合わさって急にパニックで売りが始まったと思う。これが理由だと思います。

③この暴落が続くのか?

この暴落が続くのか?分析します。
はっきり言って、続くのかどうかというのはとても難しいです。ソフトバンクのポートフォリオが見えない限りとても難しいと思います。
これからする分析は僕の分析と解釈だけなので合っているかはわかりません。
実際、これらの銘柄の出来高を見てみると。たぶん出来高が一番多いところにCallオプションを一番買っていて、プラス他の人達もヘッジとして買っていると思います。

ソフトバンクが持っていると言われている銘柄

なので、出来高が証拠になるはずだと思います。

TSLA – Chart

Teslaを見てみると、それほど出来高は特別ではないです。なので、ソフトバンクの影響はそれほどなかったと思う。

ZM – Chart

Zoomの出来高で多くなっているのは決算の影響だと思うので、ソフトバンクの影響かは疑問です。

AMZN – Chart

Amazonを見てみると、これはたぶん影響がありました。かなり急に出来高が上がったので、保有していたと思います。

AAPL – Chart

Appleの方は、たしかに大きいですが比較するとそれほど大きくないです。

NVDA – Chart

NVIDIAは圧倒的にでかいです。なので、たぶん保有していたと思います。

これが続くのかは、ここの1つ1つを見るのも重要ですが、僕が見たい出来高はQQQです。

QQQ – Chart

QQQもすごく出来高が多くなっています。これはパニックになってしまったんです。これはNASDAQ全体的に影響があると思います。
この出来高はパニックを示している。なので、この出来高を見ると一時的なことだとは信じにくいと思います。
なので、まだ売る圧力は残ると思います。
時々僕が見たいのはNYFANG Indexです。

NYFANG – Chart

このチャートもほぼ同じでした。
そしてもう1つみたいのは、Put Call Optionです。

PPC – Chart

PutというのはCallの逆なんです。だから、オプションとして未来に売るオプションを与えているものです。
だいたい恐れが出ると上がるんです。ただ、ここを見るとあまり上がっていないんです。上がっているのですが、それほど上がっていないです。

PCC – Chart

だけど、比較的に見るとボラティリティの方が随分急に上がっています。

VIX – Chart

なので、これはCall Optionの影響が本当だと思います。このソフトバンクの噂話は本当だと思います。

④僕のオススメ

最後にあなたのポートフォリオをどうしたら良いのか。
このニュースでいちばん大事なのは、たぶん昨日のビデオと同じです。もう1回見て下さい。

QQQ – Chart

アメリカ株が売られてきた。これはソフトバンクの影響もあるし、中国のニュースの影響もあったと思う。
ただ、昨日も言ったようにWhyより方向です。
理由を知るのはとても重要ですが、方向の方がもっと重要です。
出来高はまだバカでかい。そして、MACDが逆の方向に行くまで昨日と同じです。まだ、ちょっとショートを入れるべきだと思う。利益を確定するべきだと思う
ちょっと短期的にポートフォリオを減らして待ってみるのが良いと思います。
長期的ではこのニュースを見て何も変える必要はないと思います。
これが今日の解説です。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です