原油の急落、売るチャンスか? 新しい分析方法を伝授する!

はじめに

オイルが暴落しています。今日は4.6%くらい下がっています。そして数日間では12%くらい価格が下がっています。

オイル – Chart

これがなんで起こっているのか?これが続くのか?
あなたのポートフォリオはどうするべきなのか?これらを紹介します。

今日のテーマ

①オイルに関して今まで起こったこと
②チャートの分析、ポジションの分析
③相関率で分析
④僕のオススメ

①オイルに関して今まで起こったこと

まず、ズームアウトをしましょう。過去のレビューがとても重要です。

オイル – Chart

オイルのチャートを見るとおもしろいことがわかります。オイルのピークは株式市場のピークよりずっと前だったんです。1月中旬でした。そして下落をしました。株式市場のピークはだいたい2月の終わりでした。

オイル – Chart

そして、もう1つおもしろいのが、下がりの中で大きなギャップダウンがあったということです。
この下がりの時はMACDも下がっていたので買うなと言っていました。この時の下がりの理由は石油の生産が多い国で協定があるのですが、ロシアかサウジアラビアでこれから供給の制限を緩めると宣言したんです。
どんな商品もそうですが、供給の制限すると価格が上がりやすくなるんです。なぜかというと、足りなくなるともっと大きな金額を払うようになるんです。
そして、その後もう一回4月20日くらいに大きな下がりがありました。

オイル – Chart

ここで起こったことは、オイルの種類の中でもCrude Oil(原油)がマイナス価格に行きました。

原油 – Chart

一体何が起こったの?
実はこれそんなに大きくなかったです。これが起こったのは金融商品だけの世界です。そして、先物という商品で起きました。マーケットが終了してから一時的に価格がマイナスになりました。
これがこの数カ月間の歴史です。

②チャートの分析、ポジションの分析

Oil – Chart

まず最初にチャートのパターンを見ると、これは崖みたいな下がり方ですね。ジェットコースターみたいです。このパターンは危ないと思います。
出来高はそんなに大きくないです。

Oil – Chart

MACDを見てみると、下向きになっています。
皆さん!MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。あとは、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

Oil – Chart

RSIも階段のように下がっていて、最近急落しました。
こうなると、過小評価されてない!?って思いますよね。買うチャンスなのか?
どう思いますか?
RSIはこういう時に危ないんです。もう少しズームアウトしてみると。

Oil – Chart

RSIは今よりずっと低い時があるんです。しかも下落しているナイフです。
だから、こういうトラップには引っかからないで下さい。

Oil – Chart

ボリンジャーバンドも一応見てみると、まだ幅は小さいです。
そんなに広くないです。ただ、これが急にここは広がるような気がします。

一応ポジションも見てみると。
今日僕が見ているのは、Crude Oilでこれはアメリカでよく使われています。アジアでよく使われているのはBrent Oilです。他にも色々種類があります。(Sweet Oil、Jet Oilなど)
色々種類がありますが、アメリカ時間で一番取引されるのがCrude Oilです。
そのポジションを見てみると。

オイルのポジション – Tradingsterより引用

ここ5年間はだいたい価格と相関率があるようです。
一応これは一緒に動いていると思います。時々遅れがありますが。
今は高い位置にいて下がり始めているので危ないと思います。高いだけでなく、下がり始めているという2つの条件が合わさったので危ないと思います。

③相関率で分析

特殊な分析方法を教えます。
ウォール街の人もほとんど使っていません。僕は日本を金融リテラシーナンバー1にしたいです。
今日は少しむずかしい分析の仕方を教えます。
それは、相関率です。
軽く説明すると、2つの商品がどれくらい一緒に動くのかです。
例えば、
・一緒に動くのが相関率の+1です。(相関率は-1から1)
・そして、片方が上がる時にもう片方が下がるのが-1です。
なので、そういうのが相関率の軽い定義です。
なぜこれが投資の世界では重要なのか?
時々、発生点があり、波及していたりします。僕の過去の3日間のビデオを見て下さい。(ソフトバンク株の暴落のビデオ、日本株暴落・銀行株のビデオ、NASDAQ暴落のビデオ
それが何故起こっているのか?
こういうことがある時、どれだけ波及するのかどんな商品が波及するのか。
色々下がる時は時々相関率が上がっていっぺんに下がったりするんです。
なので、相関率を見るのはとても重要なんです。
なので、今みたいにマーケットが怪しい時に相関率を見た方が良いんです。
何と一緒に変動するかを測る方法は発生点の探し方と一緒です。

VIX – Chart

今はボラティリティが上がっていて危ない状況です。
この時に発生点は何なのか。おそらくアメリカのNASDAQです。
なので、その発生点と比べてオイルがどうなっているのかを比べるべきだと思います。

NASDAQとOil

ここを見てみると、左上のY軸がオイルの価格で、右上がNASDAQの価格です。
下の図は相関率を表しています。
1がパーフェクトな相関で、-1がパーフェクトな逆相関です。

NASDAQとOil

これを少し長期的に見ると、だいたいNASDAQとOilの相関率はポジティブです。
色々と理由がありますが。NASDAQはアメリカの経済と相関率が高くて、経済は原油の相関率がだいたい高いからです。そういう浅い関係な理由でポジティブなんです。
僕が皆に教えたいのは、今はポジティブです。そして、期間がかなり長くなっています。すなわち、今はポジティブの傾向が強いということです。
だから、今はかなり危ないと思います。NASDAQが急に下がっているので。
もしかしたら、NASDAQが下がり続けたらOilも下がり続けるかもしれないということを示しているかもしれません。

④僕のオススメ

これらを見て何をすれば良いのか紹介します。
いつもの通り、投資は自己責任です。僕は1人の人間なので最後は自分で決めて下さい。
そして、今日は長期的な意見ではないです。短期的なものです。
長期は以下のように資産の7割から9割を分散させることをオススメしています。

今日は短期です。
短期ではこれは決して買うべきではないと思う。相関率がポジティブなNASDAQが暴落中です。
ボラティリティも高い。なので、危ない。下落しているナイフは買わない。
それでは、今は空売りするべきか?
僕の意見ではNoです。僕だったらもう少し様子を見ます。1日くらい安定してから空売りをします。
そして空売りをするとしたら、先物でします。原油株は違うと思います。
原油株を見てみるとアメリカの原油株はかなり過小評価されています。
だから、基本的な今日の戦略はDo Nothingです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい。

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です