ソフトバンクが暴落! 今は買い時なのか?謎のオプション大量購入者も出現!一体どうなる?

はじめに

皆もうニュースを知っていますね。ソフトバンクはオプションを大量に購入していた!それがアメリカの株の暴落の理由!

ソフトバンク

ソフトバンクはすごく批判を受けて株価が下がりました。
でも、実は皆さん!
新しい情報によるともう1人謎の大きなオプションを大量に購入している人がいる!
これを受けてあなたのポートフォリオをどうするべきか!?解説します。

この記事を見る前に

過去の2つのビデオを見てからこちらの記事を見ることがオススメです。

NASDAQ暴落の理由には、ソフトバンクの裏話がある?

ソフトバンク株の暴落は続くのか?オプション戦略を説明!

また、投資の分析方法に関しても過去のビデオが役に立ちます。

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。あとは、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

今日のテーマ

①ソフトバンクが今何をやっているのかレビュー
②謎のトレーダーは一体何なのか!
③ソフトバンクのチャートを見る
④僕のオススメ

①ソフトバンクが今何をやっているのかレビュー

まずは皆さんレビューです。

オプション取引は学んだ方が良い

オプションは超難しい!こういう図とか見てもわからないよ!

皆さん、オプションはできるだけ習った方が良いです。
できるだけ過去の2つのビデオを見てから、今日のものを見た方が良いと思います。宣伝ではなく、理解する順序です。
また将来にこういうニュースはいっぱい出ます。なので、理解するのはあなたの時間の効率のためにとても重要です。

オプション取引のいろは

オプションとは権利です。オプションは保険のために作られたんです。
ギャンブルのためではないです!
ギャンブルだということを言っている人がたくさんいましたが、それは全然違います。
オプションが作られたのは保険のために作られたんです。
権利なんです。株を未来に買うか売るかするための権利なんです。
それが一番基本です。
今、定めた価格で未来に買うか売る。今決めちゃうんです。それがオプションの基本です。

大体のオプションは2つに分かれています。
Call Option と Put Optionです。

Call Optionというのは例えば下の図です。
X軸が株の価格で、Y軸が利益です。
始めは利益がマイナスなんです。ストライク・プライスというのが下の図の折れ曲がっているところで買うと決めた権利の価格です。
なので、この例を見ると5円を払って未来に株を2050円で買えるという権利の図です。
あなたが利益を出せるのは株の価格が2055円を超える時です。
つまり、払った5円 + あなたが未来で買える価格を上回った時に利益が出るんです。

Put OptionはCall Optionの逆です。
例えば下図の例だとあなたは始めに500円を払います。
それは、未来に株を売るためです。
そして、未来に株を売る権利はこのグラフの場合18400円です。
だからあなたが利益を得るポイントは17900円ということになります。
なので、そこから利益が出始めるということです。

この2つがオプションの基本です。
これから派生して色々なやり方ができるんです。
例えば、Call Optionを買うだけではなく、売ることもできる。

Put Optionも買うだけじゃなく売ることもできます。

色々なやり方ができるんです。
2ついっぺんにも、10個いっぺんにもできます。
この世界がStructure Productsと言って、色々なオプションを組み換えするものなんです。
その1つをソフトバンクがやっていて、今ものすごく批判を受けているのがBull Spread(デビットスプレッド)です。

これは、Call Optionを買って、Call Optionを売るというのを重ね合わしたものです。
そうすると、利益が出る部分が赤の線の部分になるんです。
これがソフトバンクがやったことです。
一応、噂によると4000億くらいの権利を買った。そして、実際に権利を発動できたら4000億円に対して3兆円の株式の権利を得ることになるそうです。

②謎のトレーダーは一体何なのか!

今、新しくオプションの大量購入者が新しく騒がれています。
今日ロイターニュースで出されたばかりのニュースです。
ちょうど今日出たばかりのニュースです。もう1人718億円くらいのオプションを買った人がいて、今も160億円程度保有している大保有者がいるというニュースが出ました。
この人はFacebook、Netflix、Adobeに対してオプションを買っていたといいます。
しかもやっていたのはrisk reversalsと言って、ソフトバンクがやっていたことよりもっとリスクが大きいことをやっていました。

Risk Reversalはこういう図になるんです。
Call Optionを買って、Put Optionを売るという2つをやっているんです。
もしわからなくてもパニックにならないで下さい。
この2つをやると株を持っているのと似ているんです。ただもっと極端なんです。
下がるときには大損をして、上がる時は大きな利益を取ることができます。
オプションというのは施行されるかされないかがあって、施行された場合には大きな利益が出るようになっているんです。

こうやって大きな取引をしている謎の人もいる!

しかも皆さん、もっと大きなニュースは謎の人がいるだけでなく、実はソフトバンク以外にも10倍くらいソフトバンクと似たようなオプションを購入している人がいたんです。

ここで言いたいのは、ソフトバンクだけでなく色々な人がオプションをこの4週間くらいの間で取引していたんです。
なのでこういうニュースを見ると、ソフトバンクだけでなく色々な影響を持っているオプションの購入者がいるみたいです。

そこで、皆さんに知ってほしいのは、もしかするとこういうニュースがもっと流れ始めます。
そうすると、ソフトバンクのやっていることはそれほど批判を受けなくなるかも知れません。
ここが大きいです。

③ソフトバンクのチャートを見る

ソフトバンク

ソフトバンクのチャートはかなり暴落しました。
ここからどうなるのか?
回復するのか?それとももっと下がるのか?

短期的に分析してみましょう。
皆さん、もし分析がわからなかったらこの記事を見る前にという章の分析記事を見てきて下さい。そこを理解してからこれからの分析を見るほうが効率が良くなると思います。

ソフトバンク

今日の分析を見ますと、頭と肩2つ(ヘッドアンドショルダー)は良くないパターンです。
移動平均線もありますが、世界で使われているのは200日、100日、50日移動平均線です。なぜ200日かというと1年間の取引日数がだいたい200日だからです。
今回は青い線が100日移動平均線で、紫が50日移動平均線です。
チャートを見ると、100日移動平均線にぶつかるところでサポートレベルがあった

ボリュームを見てみると。

ソフトバンク

たしかにこの数日間ボリュームは高い。だけど、コロナの後の4月の出来高と比べるとそれほど今は大きくないです。
コロナは大暴落だったのでコロナと比べるのは間違っています
そして、MACDは下がっている傾向です。下がっているだけでなく、上に線が引けて段々と下がっています。
RSIも下がっていて、階段みたいなステップになっています
一応、ストキャスティクスも同じようなステップで下がっていますが、今使っているパラメーターは普通より早いパラメーターです。そして、ここは最後の部分で少し回復を示しているかもしれないという状況です。

ストキャスティクスのパラメーター

ここを全体的に見てみると、たしかに下がっています。
だから、テクニカル的には下がりがもう少し続くような感じです。ただ、ストキャスティクスの部分で少しだけ回復の芽もあります

④僕のオススメ

ここまで全部見て、僕のオススメは何か!
あなたのポートフォリオ、ソフトバンクをどうするべきか?

耳が痛くなるまで何回も言いますが、投資は自己責任です。

僕はポジションをいつも自分で色々変えています。全部皆さんに100%アップデートするのは無理です。
自分の判断で最後は決めて下さい

長期的にはこういう風に資産の7割から9割を分散して投資することをオススメしています。

今日紹介するのは、短期的なオススメです。

ソフトバンク

もし、あなたが僕の前のオススメと同じで空売りしている場合、今のタイミングで半分利益確定するべきだと思います。

なぜ?
チャートが全部下がってるじゃん!ダン!

今の下落はもしかしたら誤解から生まれたかもしれないからです。
今は、ニュースでソフトバンクが批判されています。しかし、段々皆がわかってきて、僕の意見ではソフトバンクがやっていることはギャンブルではないので、それが理解されるかも知れません。
僕はソフトバンクがギャンブルをしているという意見に同意しません。ソフトバンクは投資を色々している会社です。
もちろん投資をしている時には保険が必要です。
オプションは保険のやり方の1つです。
たぶん、ソフトバンクがやっていたのは保有していた株を売りながら、オプションを買っていた。保険として売っている株が上がる場合のためにオプションを買っていた。
そして、そのやり方はBull Spreadでした。

これはかなり安全なやり方です。
もっとリスクが高いのは、謎のトレーダーがやっているようなRisk Reversalのようなやり方の方がリスクが高いです。

なので、僕の意見ではソフトバンクは非難を受けすぎている
これがマーケットが理解し始めると、たぶんソフトバンクに対する批判の数が減ると思います。
そして、ソフトバンクも少しは回復し始めると思う。
それだけではなく、来週は色々なオプションの期限切れになるんです。
これはTriple Witchingと言って、アメリカ市場ではオプションと先物や指数のオプションなどがいっぺんに期限切れになることを指しています。
これは年に4回あるんです。次が9月18日でちょうど1週間後です。
なので、その期間の前に色々な4兆円くらいのオプションが減っていくかも知れません。
そうすると、ソフトバンクに対する批判も減ってくる可能性があります。
僕もわかりません。これから暴落する可能性はあります。だから、半分を利益確定するのが良いと思いました。
ここから新しいポジションを取る必要はないと思う。
ショートしていた人は利益確定しても良いかもしれませんが、ここから新しく買うことや、新しく売ることはオススメしません
なぜかというと、今はノイズが多すぎるからです。
そういう時はあまり利点はないと思います。なので、新しいポジションはオススメしません

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

今日のニュース

今日(2020/09/11)のニュース記事はこちら

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です