テスラ株、また暴落するのか?

はじめに

テスラ!皆さん知っていますよね。

テスラ

僕が1週間前くらいに空売りをオススメしました。そこから18%くらい下がりました。
ものすごい下がりです。これからもっと下がるのか?チャートを見るとすごく暴落する前までにすごく上がっていたのでまだ下がれる気がします。
それともここから回復するのか?
僕の分析を解説したいと思います。

今日のテーマ

①なぜテスラはこれほど短期で暴落したのか?
②チャート分析
③僕のオススメ

①なぜテスラはこれほど短期で暴落したのか?

短期間でこんなに下がるのはあまりないです。
皆さん、できれば先週のビデオを見てから今回の解説を見て下さい。

テスラ

なぜ暴落したのか?

1つの理由は株式分割です。
株式分割は歴史的にチャートに良い影響を与えるので、株式分割の前に短期的に買っていた投資家はいると思います。

2つ目の理由はNASDAQ全体的に今週は売られていたからです。

QQQ

QQQを見てもかなり大きな暴落になっています。
これは今日の世界のニュースのビデオでも言いましたし、ソフトバンクのビデオでも言いました。なぜNASDAQが下がったのかについて最近たくさんビデオを出しているのでぜひ見て下さい。テスラもその理由で下がったと思います。

3つ目の理由はS&P500にテスラが含まれる期待が高かったが含まれないということが今週発表されたということです。
条件には合致していたので定量的には問題なかったのになぜ入れなかったのか?
僕が見ていた雑誌はBARRON’Sというのを見ていたのですが。これを見るとS&P500の理事会で言われていた分析では、定量的には条件にハマっていたが定性的な部分で懸念点があったということを言われています。
例えば、テスラのほとんどの利益は車を売って得た利益が元ではなく、Regulatory Creditsというものを売って得た利益だったからです。
このRegulatory Creditsというのは環境安全のための制度です。テスラは電気自動車の会社なのでRegulatory Creditsをたくさん集めることができるんです。他の汚染をしている会社にこのRegulatory Creditsを売ることができるんです。なぜなら、汚染をしている会社はRegulatory Creditsを買わないといけないように決められているからです。
この法律によって大きな利益をテスラは受けています。そのため、車を売るより、Regulatory Creditsを売る方が利益が多くなっています。
そして、この影響で今は黒字が大きくなっているので、それに対してS&P500の理事会では懸念を持っている人が多いということでした。

S&P500に入ることがなぜ重要なのか?
S&P500に入ると色々な人のポートフォリオに自動的に入るからです。だから重要なんです。

4つ目の理由は暴落の開始をした辺りで株を大きく保有していた人や投資機関が売る始めたということがありました。この辺りは過去のビデオで説明しているのでぜひ見て下さい。

②チャート分析

テスラはこのまま暴落を続けるのか? それとも回復をするのか?
チャートの分析をしたいと思います。

チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

NASDAQが下がっているのにテスラは上がっている

テスラ

まず気づくのは暴落した後に3日間くらい上がっていますね。
NASDAQを見てみるとほとんど下がっていて1日だけ上がりがありました。

NASDAQ

このNASDAQが下がっているのに、テスラが3日間上がっているのがまず面白いと気づきます。
下がっているマーケットの中、上がっているというのは重要なことです。

大きなギャップが開いている

テスラ

暴落している途中で大きなギャップがあります
このギャップを閉じない限り下向きの方向は続くような感じがしています。
なので、403辺りを突破しないと閉まらないのでそこまで到達しないと下向き方向が続くような気がします。

次にボリュームを見てみると。

テスラ

ボリュームは過去と比べてみるとそんなに大したことはないですね。
はっきり言ってもう少し多くても良いと思う。
過去の決算の前とかニュースが出た時とかのボリュームは多かったです。底と比べると今は全然特別ではありません。
多くもないし、少なくもないです。だから、ここは少しおかしいと思います。

MACDは下がっている傾向

MACDを見てみると。
これは下がっている傾向です。

テスラ – MACD

MACDの今使っているパラメーターは6,13,4です。世界で一番使われているのは12,26,9なので半分を使っています。
なぜ半分を使っているかと言うと、僕の意見では今ボラティリティが高いからです。
テスラについてボラティリティが高いからです。
なぜボラティリティが高いとわかるの?
それは、ボリンジャーバンドの幅を見ればわかります

テスラ – ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの幅が今は広いです。
広いから標準偏差が高い。だから、今はボラティリティが大きい。
そういう時はもっと早いトレンドを見つけようとするんです。だから、MACDのパラメーターをもっと短い期間にしているんです。
もし言っていることがわからなかったら、上にリンクしてある過去のビデオを見て下さい。

RSIも下がっている傾向

RSIを見ると、下がっている方向です。
50を突破しているので下向き方向のトレンドです。

テスラ – RSI

ストキャスティクスは上がる方向

最後に見るのは、ストキャスティクスです。
ストキャスティクスはほとんど使いませんが、時々使うんです。
今使っているパラメーターは14,3,3です。
なぜなら、さっきと同じ理由です。ボラティリティが高いからです。

テスラ – ストキャスティクス

ここを見ると上向き方向になっています。
面白いです。ただ、横切ったりしているのでこれが本当に信用できるかどうか疑問を持ちます

テスラを空売りしている人は戻ってきている

もう1つ重要なものを見せます。
空売り比率(Short Volume Ratio)です。
これは一体何なの?
これはぜひ先週のビデオを見て下さい。特にテスラに関しては重要です。
今の空売り比率 / 全体的なボリューム で計算されるのが空売り比率です。

テスラ – 空売り比率

今は、21.35まで戻ってきています。
チャートが左側にありますが、これは少し遅れています。18とかを示していますが、今は21.35です。
21.35が11日で金曜日なので新しいデータです。
だから、21.35だと平均辺りなので空売りしている人は戻ってきたということです。
僕が先週空売りをオススメしたのは、空売り比率が歴史的に低かったからです。
だから、ここも分析に重要なポイントです。

相関係数は下がっている

次に見てほしいのは相関係数です。
これはどれくらい変動率が一緒かを表しています。これも原油のビデオでもFXのビデオでも言いましたのでぜひ過去のビデオも見て下さい。

テスラ – 相関係数

ここを見てみると今テスラとNASDAQは少し下がっています。
テスラがこの短期間で上がっていますがNASDAQは下がっているんです。
今見ているのは日足ではなく1時間足です。
短期的に見せたいのはこの2日間くらいで相関係数は下がっているということです。
ここも分析の1つに入れた方が良いと思います。

③僕のオススメ

ここまで聞いてどうしたら良いの!?
投資は自己責任です。
長期は以下のように資産の7割から9割を分散させることをオススメしています。
これは老後資金として投資を続けて下さい。

今日は短期についてオススメをします

テスラがこの2日間で強さを見せている。下がっているマーケットで上がっているのは尊敬しないといけないです。

テスラ

それを決して無視することはできません。
それとプラス、ストキャスティクスは少し顔を出しています。
それに空売り比率も上がってきています。

なので、少し利益を確定するべきだと思います

全部じゃなくて、半分くらいです。一気にやることはしません。
半分か3分の2を利益確定することをオススメします。そして残りは待つべきです。
待つべきもう1つの理由は9月22日にテスラはBattery Dayというイベントをやります。
これはマーケティングイベントです。
それに対して期待レベルで株価は少し強さを示していると思います。
マーケットは実際のイベントより期待レベルで動くと思います。実際にイベントが起こる前の感情の期待レベルで株価は回復するような気がします。
期待レベルが高ければイベントの時に下がるかもしれない。これは僕の経験と直感です。
22日は10日後です。投資の世界では10日間は永遠に近いです。10日もあると何が起こるかわからないので。
なので、半分くらいは利益を確定して良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ英語動画も見て下さい!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

このブログを作成しておいてこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、ダンさんの動画はぜひ1度はそれぞれ動画で見るべきです。息遣い、力を入れるポイントはやっぱり直接見ることによって得られることが多いと思います。
このブログは2度目、3度目に見るのは大変だろうということで文字で確認できるように作成しています。

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です