日本株、今すぐ買うチャンスだ!

はじめに

世界中の株式市場を見ているとほとんどの所で1ヶ月間でパフォーマンスが大きく下がっています。

ただ、1つだけ上がっているところがあります!
日本!!
これは本当に株の世界の中ではめちゃめちゃ大きな出来事です。
これがどれだけ大きな出来事なのかを解説したいと思います。そして、皆さんに日本株を短期的に買うオススメをしたいです。

今日のテーマ

①歴史のレビュー
②チャートはどこまで上がるのか?
③僕のオススメ

①歴史のレビュー

時々日本だけ変動率が低いというようなことはあります。
しかし、世界中で下がっているのに日本だけが上がっているというのは異例です。
DOW JONES、S&P500、NASDAQ!アメリカ株は全部下がっている。
今月のDOW JONESを見てみると金曜日の暴騰を入れても7%くらい下がっている。

DOW JONES

NASDAQを見てみても、金曜日の上昇を含めても11%くらい下がっている。

NASDAQ

アメリカ市場が下がっている時の発生点はハイテク株でした。

ヨーロッパの方は銀行が原因で下がっています。これに関しては僕が先週出した銀行のスキャンダルというビデオをぜひ見てください。
ここではドイツ銀行とかスタンダードチャータードとかがかなり下がりました。
実はHSBCは今日9%上がっていました。
なので、Euro Stoxx 50は銀行のウェイトが大きいのでヨーロッパを下落させたと思います。

そんな中で日本が上がっている!
なぜ?
過去を見てみましょう。相関性を見てみます。
完全に同じ方向にいったら1で完全に逆にいったら-1です。
歴史的に見てみると。日本の株とアメリカの株は相関性が高いんです。
そして、実際に見る時には一番大きな指数を見るべきです。
アメリカであればDOW JONESよりS&P500です。
日本を見る時は日経平均よりTOPIXです。
そして、日経平均とDOW JONESは価格で計算されていますが、TOPIXとS&P500は時価総額で計算されています。

TOPIXとS&P500の相関係数

TOPIXとS&P500の相関係数を見てみると、2年間の間ほとんどでポジティブになっています。
だいたい0.5から1の間にいます。急に今月マイナスになっています。
これは異例です!
今日のチャートで一番覚えてほしいチャートはこれです!
このチャートを見てわかるのは、日本株が今とても強いということです。

②チャートはどこまで上がるのか?

チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャートを見る時に今日はTOPIXを見たいです。
時価総額で計算されていて、幅広くマーケットを見ることができるからです。

TOPIX

TOPIXを見ると、大きな抵抗レベルを突破した所です。
1635くらいのレベルに大きな抵抗レベルがあります。この抵抗レベルは4つの点で作られているので強いです。
線は2点から作ることができるんです。点の数が多いほど抵抗レベルは強く、抵抗レベルが強いほど突破した時のブレイクアウトは強くなります。

TOPIX

しかもこの抵抗レベルはコロナの時の暴落の際にも少しサポートレベルになっていたんです。
だから、重要なレベルです。
そして、これから上がり続ける可能性は高いと思います。

TOPIX

分析してみると。
MACDは騙しシグナルなども出ていてよくわからい感じになっています。
RSIは上がっているので、少し信用できます。

僕の意見ではトレンドは、何週間でも何ヶ月間でも何年間でもどれも起こりえます。
僕の意見では今は短期ではなく中期的なトレンドになっていると思います。
なので今適切なのは日足ではなく週足だと思います。

TOPIX

週足でMACDを見るともう少しトレンドがわかりやすくなっています。
一回だけ騙しシグナルがありましたが、それ以外はスムーズになっています。
RSIもスムーズで、ストキャスティクスもスムーズです。

JASDAQ

TOPIXだけじゃなくて、JASDAQを見ても面白いです。
ここも強いです。

マザーズ

マザーズは一番強いです。コロナの前の価格をずっと突破していて、アメリカのNASDAQのチャートに似ています。

次にポジショニングも見てみましょう。
僕が日本の株のポジショニングを見る時は日経平均の純投機ポジションを見るのが好きです。

日経平均純投機ポジション

これは3年間の間でまだ過小評価されています。なのでまだまだ上がれると思います。
ちょうど今チャートを見ているのは週足でしたのでこのポジションを見るのも適切だと思います。
なぜなら、これは週足のポジションのチャートだからです。

これがどこまで上がるのかというのは難しいです。ブレイクアウトの時は特に難しいです。

TOPIX

過去の大きなレベルを見ると1680が次の抵抗レベルになると思います。
そこまでは上がりやすいと思います。
ただ、急にパッと上がるとは思えません。

TOPIX

なぜなら今はボリンジャーバンドの上の方にいるからです。
だから、徐々に上がると思います。

③僕のオススメ

あなたのお金で何を買えば良いのか!?
皆さん、いつもの通り自己責任です。最後は自分の判断で決めてください。
今日は短期的な目線で解説をしたいです。
僕のオススメでは長期的で資産の7割から9割を運用して、残りの3割から1割を短期で運用するんです。

今日は短期的です。数日間から1ヶ月以内だと思います。大統領選挙までは大丈夫だと思います。
僕のオススメは日本株を保有するべきだと思います。
特に日本の銀行株は強いです。
なぜ、銀行株がTOPIXとより強いと思うかと言うとこのチャートを見てください。

1615

このチャートを見ると、まだ抵抗レベルをブレイクアウトしていません。
1615というのはTOPIX Bank指数と連動しています。

TOPIXB

TOPIX Bankを見ると後少しで抵抗レベルをブレイクするので、確率が高いと思います。

1615

なぜなら、まだボリンジャーバンドの中にいるからです。
TOPIXは上の方にいました。
1615の大きな3つのメガバンクを見てみると。

8306(三菱UFJ)

三菱UFJはまだ中にいます。

8316(三井住友)

三井住友もボリンジャーバンドの真ん中辺りです。

8321(みずほ)

みずほはボリンジャーバンドの下の方にいます。
なのでまだまだ上がれると思います。

銀行株が保有するべきだと思います。
他の株も面白く見えると思いますが、銀行株が一番良いと思います。

7203(TOYOTA)

例えばTOYOTAも面白く見えます。
特にボリュームが大きいので面白いです。

他はそんなにボリュームがないのでTOYOTAと銀行が強く見えます。
三井不動産も少し強いです。

8801(三井不動産)

不動産は歴史的に銀行と動きが似ているんです。
ただ、それほどボリュームがそれほど大きくないです。
だから、銀行株を買うことが短期的なオススメです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です