【ヘッジファンド裏の必殺技】トヨタを売って、ホンダを買う!

はじめに

TOYOTA!
皆、この株を知っていますね。
世界でもとても重要な会社です。
日本では売り上げで1番大きいです。

Wikipediaより引用

世界の時価総額でみても37番目くらいです。
すごく重要な会社!
僕はこの会社の株を今は売る時だと思います。
しかも売るだけでなく、TOYOTAを売ってHONDAの株を買う良いタイミングだと思います。
なぜかというと、相関のトレーディングです。
これはヘッジファンドも使う上級テクニックです。
皆さんにこの必殺技を教えます!!!

今日のテーマ

①トヨタとホンダのそれぞれのファンダメンタル分析
②チャート分析、相関トレーディングとは?
③僕の意見

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

①トヨタとホンダのそれぞれのファンダメンタル分析

トヨタのファンダメンタル分析

皆さんもご存知の通りトヨタのティッカーシンボルは7203です。

PERは12.54、PBRは0.9326、PSRは0.7168です。

決算のトレンドも見てみると。
Income Statementの黒が売り上げですが、ここは3,4年で少し上がっています。青い方の利益も見にくいですが、少しだけ上がっています。
Balance Sheetを見てみると、黒い資産の方が上がっていて、青い負債の方はほとんど動いていないです。
これも良い傾向です。

Cash Flowを見てみると。
黒い運用資産はあまり動いていないということです。

ホンダのファンダメンタル分析

次にホンダです。
ホンダのティッカーシンボルは7267です。

PERは22.43、PBRは0.561、PSRは0.3425です。

決算を見ると、黒い売り上げはあまり動いていません少しだけ上がっています。
青い利益も同じです。

バランスシートを見ると、資産は増えています。
負債はあまり変わっていません。

Cash Flowは少しだけ上がっています。

これがファンダメンタルです。
売り上げを比べてみると、トヨタが一番大きいです。ホンダは日本で3番目なんです。
なので、売り上げレベルでは2つともすごく大手企業です。

②チャート分析、相関トレーディングとは?

まずは長期の分析からです。

長期的に分析する

トヨタ

ここ10年で見ると、アベノミクスが正式に始まるより前に動き始めました。
2012年の終わりくらいからです。
そこからトヨタの株価は120%以上上がっています。

ホンダ

同じ時期で見ると、2012年の終わりからホンダはほとんど動いていないんです。
少しだけ上がっています。
これはすごく大きな差です。
ここを見ると、トヨタの方がホンダと比べてアベノミクスが始まってから過大評価されているという見方があると思います。
比率の分析が重要だと思います。

7203 / 7267

この比率のチャートを見てみると、上がっています。
それはトヨタの方がホンダより上がっているからです。今はトヨタの価格はホンダの価格の3倍くらいになっています。

短期的な分析をする

長期を分析してきましたが、もっと面白いのは短期の分析です。
短期的にヘッジファンドがよく使う相関トレーディングという上級テクニックを使って分析してみましょう。

トヨタ

トヨタの方を日足で見てみると。
MACDは下向きになっています。RSIもちょうどいま50を破って下向き方向です。

トヨタ

ストキャスティクスも一応、下向きになっています。

トヨタ

チャートを見てみると、下がっている線が引けます。
そして、これはパターンがあります。同じような下がっている線が6月の始めから7月の終わりまでも引けました。そして、その時は最後に急落しました。
そして、同じことが3月の終わりから5月の半ばくらいまでも起こっていました。その時も最後に急落しました。

トヨタ

今はまた同じようなトレンドになっています。
急に下がる可能性はあるかもしれないということが言えるかもしれません。

ホンダ

ホンダのチャートを見るとトヨタとは全然違います。
ホンダはすでに下がるトレンドを終えて急落した後にUの形になっていて良い傾向に見えます。
MACDは上向き方向で、RSIもまだ50を超えていないけども回復を示しています。
そしてストキャスティクスもまだ交差していないが、これから交差しそうに見えます。

ホンダ

ボリンジャーバンドも見てみると、今は下の方にいます。

そして一番重要なのは比率です。

トヨタ / ホンダ

トヨタ / ホンダの比率を見るのが今日のテーマです。

トヨタ / ホンダ

このチャートを見ると下がる傾向になっています。
トヨタがホンダよりこれから低いパフォーマンスになりそうなことを示しています。
MACDもRSIもストキャスティクスも下がる傾向になっています。
そして、相関係数を見るのもとても重要です。

トヨタとホンダの相関係数

トヨタとホンダを長年見ていますが、トヨタとホンダの動きはほとんど一緒です。
日本の会社だし、車の会社だし、大手企業だしというので似ていますね。だから変動率はだいたい同じなんです。
今は異例です。今は少しマイナスなんです。
前にマイナスだったときはすぐにプラスに戻りました。
つまり、相関率を買うということです。
相関係数がこれから上がることに賭けるんです。

これはどうやって賭けるの?
それはトヨタを売って、ホンダを買うということだと思います。
2月に何が起こったのか。

トヨタ / ホンダ

その時は比率が下がりました。
これから同じことが起きると思います。
パターンがすごく似ています。相関係数がネガティブになっている。それはとても異例な出来事です。
そして、MACDもRSIも下がっています。
また、一番重要なのはこれが安全だということです。
そんなに大きな損はしないと思います。マーケットが暴落しても1つがショートで1つが買いなので大きなリスクはないです。
今はアメリカの政治が不安定です。大統領選挙の前の10月はいつも下がる傾向です。
なので、相関係数が異例なことに賭けるとても良いタイミングだと僕は思います。

③僕の意見

あなたのお金をどう運用するべきか?
皆さんいつもの通り投資は自己責任です。
時々、半分聞いて半分聞いていない人が多いように思います。最後は自分の判断で行ってください。
また、期間によって当たっている当たっていないはあるのでここも理解してください。

僕のおすすめは長期投資で資産の7割から9割を以下のように分散して積立投資することです。

短期投資も組み合わせて行うことによって、お金を作りやすくなります。

そして、今回のおすすめの1つ目は長期投資の緑の部分にトヨタを持っている場合にローテーションさせるべきだと思います。
ローテーションさせる先はホンダが良いと思います。それがまず1つ目の意見とおすすめです。

もう1つは短期のおすすめは、トヨタを空売りしてホンダを買うんです。その良いタイミングだと思う。
これは相関トレーディングという方法です。こういう専門的なトレーダーはヘッジファンドにいます。
相関係数などを見て、チャンスを見てアタックするんです。

トヨタとホンダの相関係数

だいたいネガティブになるとすぐ戻るんです。
ホンダとトヨタは特にそうです。この取引はリスクが少ないです。
短期的に数日から数週間の間ですると思います。たぶん、何週間かはかかると思う。そんな簡単にはプラスにはいかないと思います。
トヨタを売って、ホンダを買う。一緒にやるのが重要です。比率に賭けているんです。
空売りは怖くないです。なぜなら、ホンダを買っているから。
そして、これのもっと良いところはADRをしているのでニューヨークでも取引ができるんです。トヨタはTM、ホンダはHMCです。ここでも取引ができるというのが美しさです。
ADRとはAmerican Depositary Receiptと呼ばれるものです。日本語では米国預託証券という名称で呼ばれています。
米国以外の国で設立された企業が発行した株式を裏付けとして米国でも発行される有価証券のことです。
つまり、ホンダとトヨタはアメリカでも日本の両方で取引ができます。
トヨタの場合だとTMをだいたい2倍すると日本のトヨタの株式の価格になります。ホンダは1対1の割合です。
なので今日おすすめしているトレードは日本円でも米ドルでも両方できます。
僕のおすすめは日本円でやることです。なぜならそちらの方が出来高がずっと大きいからです。
でも、もし米ドルでやりたい場合は米ドルでもできます。
これが僕の今日のおすすめです。
まとめると、長期的にはトヨタをホンダにローテートするべきです。
短期的にはホンダとトヨタの相関係数が今はマイナスですが、プラスに戻ると思います。なので、短期的にトヨタを空売りしてホンダを買うというおすすめです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です