FX ドル円を今すぐ買う!

はじめに

ドル円!
FXの世界で重要な投資商品です。今は珍しい動きをしています。

USDEUR

ドルユーロはMACDが下がっています。

USDAUD

ドルオーストラリアドルも同じ方向です。
色々なFXのペアが好む気になっているんです。
なのに、1つだけ違うんです。

USDJPY

ドル円です。これだけMACDが上向きになっているんです。
これは僕の意見ではとても珍しいことです。
しかもすごく良いお金を稼ぐチャンスだと思います。

今日のテーマ

①一体何が起きているのか?
②なぜドル円だけ違う動きをしているのか?
③僕の意見

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

①一体何が起きているのか?

USDJPY

MACDは今上向き方向になっています。
トレンドは短期的に上昇を示しています。
ストキャスティクスも上向き方向で、RSIも一応上向き方向です。
チャートを見ると逆さまな三角になっているように見えます。
つまり、ドルが上がって日本円が安くなっているということを示しています。

しかし、ドルが上がっているのは円に対してだけです。

USDEUR

ドルユーロは下がっている方向になっています。

USDAUD

ドルオーストラリアドルも同じです。

USDSGD

アジアのドルシンガポールドルも下がっています。

USDCHE

ドルスイスフランも下がっています。

USDCAD

ドルカナダドルも下がっています。

USDMXN

途上国のドルメキシコペソを見てみても、これも下がっています。

USDZAR

ドル南アフリカランドも下がっています。

ほとんどの通貨でドルが下がっている傾向を示しています。
1つだけ違うのがドル円です。
これこそが珍しいんです。

②なぜドル円だけ違う動きをしているのか?

2つ理由があると思います。

1つはポジションです。

円の純ポジション

上のグラフは円の価格なので上に行けばいくほど円高で、下に行けばいくほど円安です。
下のグラフがもっと重要です。今は4年間の中でポジションがかなり過大評価されています。
この過大評価は3月くらいから続いています。

つまり、円がドルに対して買われているんです。
実は過去にも過大評価されているときが2019年の9月辺りにあったのでその時に何が起こったのかを見てみましょう。

USDJPY

ちょうどカーソルの辺りが2019年9月です。
ここからドル円は上がりました。
円安になったんです。
先ほどのポジション的にも下がってきていて、円安になっています。

その前の高いポイントの2018年5月も見てみましょう。

USDJPY

2018年5月はカーソルの辺りです。
この時も円安が起こりました。
ポジション的にも円安になっています。
これが最初の理由です。
日本の円が過大評価されていると思います。だから円を買う圧力があまり残っていないんです。
だからこそ、円安に短期的に向かっていると思います。

2つ目は相関係数を見て、今何が一緒に動いているのかを見つけようとしました。
そして見つけたのが、日本国債のイールドです。

JP10Y

国債のイールドが上がっています。
これと相関係数が高いです。そして、これは歴史的にも相関性が高いです。
なぜかというと、イールドが上がるということは国債が売られているということです。
国債が売られているということは円が売られていることと一緒です。
イールドというのはクーポンと言って、配当と似ているんです。価格が動くとイールドも動くんです。
債権についてわからない人はぜひ債権のビデオを見てください。

これがたぶん2つ目の理由だと僕は思います。

③僕の意見

皆さん、いつもの通り投資は自己責任です。
自己責任なので、自己判断です。
今はいろいろなことが起きて、マーケットがよく変動します。

今日のおすすめを聞く前の前提のおすすめ

僕のおすすめは長期投資で資産の7割から9割を以下のように分散させて積立投資をすることがまず1つのおすすめです。

それと短期では資産の3割から1割を以下のように投資することがおすすめです。

今日のおすすめ

ドル円を僕は買うべきだと思います。
ドル円を買って、今まで皆さんにおすすめしていたポジションを解消すると思います。EURJPYとEURUSDとAUDUSDとUSDZARとUSDMXNです。それぞれ少しずつ利益が出ていると思います。なので、全部を解消するのに良いタイミングだと思います。

USDJPY

FXの世界では紫色の移動平均線がとても重要なんです。
なので、ここも良いタイミングだと思います。
ここで買って、ストップも入れるんです。
僕のおすすめだとストップは105.3がサポートレベルになっています。なので、そこを切った時にポジションをカットするべきだと思います。
105.1辺りにカットラインを入れておくと良いかもしれません。逆指値を入れてください。
波が終わるまでずっと持っていてください。波が終わる前に辞める理由はありません。
そして、ボリンジャーバンドの上限の部分まで到達したら半分くらいは切った方が良いかもしれません。
これがボリンジャーバンドの1つの使い方です。
そして、もし波に乗って上に上がっていったら逆指値の位置も上に上げるんです。
これもリスクマネジメントの美しいところだと思います。
逆指値を入れて上に上げていくと、損をする可能性も低くなるんです。

今日も見てくれてありがとうございます。
ぜひ、英語動画も見てください!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です