中国FX戦争、株が急騰!

はじめに

今日は大きなニュースがありました。

今日は中国が3%上昇していました。
実はすごく大きなニュースがあったんです。中国の中央銀行が新しい為替介入の政策を今日発表しました。
すごく複雑で大きなニュースです。これは株の世界と債権の世界そしてFXの世界全部にとても大きな影響があります。
僕の意見ではこれまで続いていたFXの戦争がもっと激しくなると思います。中国の戦略はヨーロッパの戦略とかとは違う政策なんです。
これを説明して、どうお金を運用すべきかを解説します。

今日のテーマ

①ニュースは一体何なのか?
②株、債券、FXに対する影響の分析
③僕の意見

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

①ニュースは一体何なのか?

中国の中央銀行が先週末に新しい発表をしたニュースです。
リスク管理比率を20%から0に下げたということです。中国のFXは日本、アメリカ、ヨーロッパと違って自由に買ったり売ったりできるという状況ではありません。
中国ではFXに対して制限をかけています。
Forward Contractという単語が出ていますが、それは銀行で未来に売る権利を買うことができるというようなことです。
その際にこれまでは20%資金をリザーブしておかなければいけなかったものが0になったんです。
これは大幅な緩和です。中国元を売りやすくする政策です。
つまり、中国元を安くする政策です。この影響は大きいです。
アメリカ、ヨーロッパ、日本、インドなどはコロナに対応するために利下げをしています。量的緩和です。
中国は違うんです。

そして、今回の発表では2つのことを言っています。
1つ目は、中国はここ最近人民元が強くなっていることに対して納得していないとはっきり言っています。
2つ目は中国の為替介入です。背景としては利率があります。

中国もFRBや日銀と同じように2月から4月までは利率を下げていたんです。
ただ、急に5月から利率を上げているんです。
利率を上げて、でも、緩和をしたいと考えています。
そこで中国が行おうとしている策が為替介入です。
ほとんどの国は輸出に対して競争優位に立つためには自国の通貨を下げることが良いんです。

②株、債券、FXに対する影響の分析

チャートを分析しましょう。

ドル元

今日は0.35%上がっています。
ただ、中期的に見るとずっと下がっています。下がっているということはドルが安くなり、元が高くなっているということです。
ここまで下がったので、中国政府は納得していなくて為替介入したということです。

次に見せたいのが債権の世界です。

中国は先ほども言ったように、最近レートを上げています。

だからこそ、中国の国債10年利回りは上がっているんです。

中国10年債の利回り

今は3.12%になっています。
なぜ、これが大きなことかというと、中国の10年債の利回りは3年間で見ると平均して3%くらいなんです。

中国10年債の利回り

アメリカは同じ期間で平均して1.5%くらいです。

アメリカ10年債の利回り

なのでこの差が今まで1%から1.5%くらいでしたが、急にこの差が広がりました。
ここに注目してください。
だから、比較的に見ると中国の国債を買うメリットがあります。

最後に見せたいのは株価の世界です。
為替介入があるとだいたいそこの株式市場は上がるんです。今日は2.64%上がっています。

上海総合指数

MACDを見るとちょうど交差したところです。
RSIも56、57くらいなので上向き方向です。

香港の方も見てみると違うチャートになっています。

香港総合指数

上海総合指数はかなり100日移動平均線より上にいます。50日移動平均線をちょうど突破したところです。
香港総合指数は今日100日移動平均線と50日移動平均線を突破したところです。
これは、僕の経験だと2つの移動平均線を一気に突破するということは色々なポジションを持っていた人が強制的に買い戻しをしないといけないような時です。
だからこれはとても強いんです。買う圧力が強いです。
しかもMACDもRSIもストキャスティクスも上向き方向に上がり始めています。だからすごく強いです。

③僕の意見

FX戦争に対する意見

中国は10年以上やっています。中国だけでなく、アメリカもヨーロッパも日本もやっています。
ほとんどの国は輸出にまだ依存しています。製造の費用が低い国は輸出にすごく依存するんです。
だから、中国もやり続けると思います。
中国が今やろうとしていることはリスクはありますが、とても面白いです。
中国の方は他の国がレートを下げている中で上げているんです。つまり、お金を借りることに対して厳しくしています。
ただ、FXの方で介入をしています。だから、彼らが言っているのはFXの方に注目すべきということです。
これから人民元はもっと高くなると思います。
政府もそれは知っていると思います。成長するともっと通貨は高くなるんです。
ただ、そのスピードをもっとコントロールすることに注力しているということです。
なので長期的には人民元は上がると思いますが、短期的には下がると思います。

運用に対する意見

僕は前も中国に対してのビデオを出しました。

前と同じく僕は長期積立の中でアメリカ株からアジア株に移すべきだと思います。
アジアの中で特に中国が面白いです。

僕のおすすめは香港と中国両方買うことです。
香港は2800を買ってください。これは外国の口座を作ってください。これは香港ドル建てで積立できます。
他にはアメリカドル建てのEWHとFXIもあります。
なので、これら3つを長期的に買うことをおすすめします。

そして、短期的な方でもトレンドが変わる良いタイミングだと思うのでおすすめします。
中国の株に数日から数か月乗ると思います。為替介入はすごく強いニュースです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です