損切りの3つ秘密!利益を出すための基本を教えます

はじめに

損切り!
いつも痛いです。どの投資家でも損切りを経験したことがあると思います。
損切りには3つのポイントがあると思います。
これを習えばお金を稼ぎやすくなります。
お金持ちになる方法は損の切り方をマスターすることだとメンターに言われました。
それを今日は紹介したいと思います。

損切りはどんな時に行うのか?

損切りはほとんどの場合短期投資に対して行います。
長期投資に対してはやる必要はほとんどないです。

ローテートやリバランスをするときに時々損切りはあるかもしれませんが、全体的なポートフォリオの損切りはしない方が良いと思います。

なので、今日の話は短期の投資に対して適用されるものです。

数日から数か月間の間の投資でどうやって損切りをするのかを紹介します。

ポイント1:利益を大きく、損は小さく

投資をする時は利益を大きくして、損を小さくするんです。
カットを早くするんです。
これは、お金を作るためにはとても重要です。

例えば、銀を見てみましょう。

銀を短期的に買ったのはマウスの辺りです。
なぜかというと、MACDが上がり始めたのと抵抗レベルをブレイクアウトしたからです。
大きな波に乗って55%くらいの利益を得ることができました。
しかし、空売りもしようとしました。

例えば、マウスの辺りで空売りを始めました。
そして、しばらくするとMACDが上がる傾向に見える交差するポイントが出てきました。
なので、そこで半分切りました。3.7%くらい損切りをしました。
この3.7という数字は利益の55%に比べてとても小さいです。
僕が言いたいのは利益と損失の比率のコントロールが大切なんです。
損を何回もしても1回ずつの損が小さければ大したことではないんです。
重要なのは利益が出る時は大きくて、損をする時は小さいことです。
当たっている時と当たっていない時の数が問題ではありません。
アイディアの50%以上が当たっていれば良い投資家だとほとんどの人は思いますよね?
それは×です!
当たっている時の利益の割合と当たっていない時の損失の割合のそれぞれの比率が重要なんです。
10回投資して3回しか当たらなかったけど、50%ずつ利益が出た。
7回の外した時はそれぞれ2,3%しか損失が出ていなかったら強いポートフォリオです。
当たっているのが30%しかないのにです。
これが重要なんです。
損失を出す時の割合を小さくして、利益が出る時の割合を大きくすればすごいパフォーマンスが出ます。

これが損切りのポイントの1つ目です。

ポイント2:入口と出口はトレンドに乗って決める

波が出た時にポジションに入る。波が終わった時にポジションから出る。
とてもシンプルです。
実行するのが難しいです。

例えば、また銀を見てみましょう。

マウスの辺りのトレンドはとてもやりやすかったです。
波に乗って、スムーズに上がっていく。そして波が終わったので売ることができました。

そして次も空売りをして、波が終わったと思ったタイミングで半分切りました。
この半分というのが重要なんです。

ここで波が終わったと思った時には、本当に終わるかわからないんです。
なので、わかりにくかったので半分を切りました。
そして残った半分で16%の利益が出ました。
いつもこんなにスムーズにはいかないです。

波を見つけるためには、テクニカル分析です。
ここはMACDRSIボリンジャーバンドです。この3つは僕の一番のおすすめです!
そうすると自動的に波の終わりを判断できるんです。波が終わったタイミングで損切りするなり利益確定をするなりするんです。
チャートが決めてくれるんです。
あなたとか僕が決めるんじゃなくてチャートが決めるんです。
これが損切りの2つ目のポイントです。

これはとても重要なポイントですが、誤解している人が多いんです。
僕も最初は自分が決めていると思っていました。
だけど、誰もわからないので波に乗るんです。そして、波が終わったら出口にするんです。
出口を最初から決めるのは時間の無駄なんです。

ポイント3:マーケットは誰のせいでもない

僕は損をするのも負けるのも大嫌いです。
日本が最近負けている気がしていてそれもイライラしているし、いつも損切りするときもイライラしています。
何百回もしないとわかりませんでしたが、僕もやっとわかりました。
ボタンを実際に押しているのは僕です。自己責任というのはとても重要です。
しかし、自分で責任感を取りすぎて罪悪感を持たない。
自分のせいでもなく、他の人のせいでもなく、マーケットのトレンドが変わっただけです。
誰のせいでもありません。
なので、誰のせいにもしないというのがとても重要です。

誰のせいでもないということを認識すれば、とても気持ちよく投資ができるようになります。
特に日本は失敗をするととても批判される社会です。
これをすれば良かった!今日じゃなくて先週売れば良かった!
ダンのことを聞くべきじゃなかった!ダンと逆のことをすれば良かった!
色々な感情の起伏があります。
これは感情でコントロールするのはとても難しいです。
僕のおすすめは誰のせいでもないということが存在するということを認識することです。
ただ、マーケットのトレンドが変わったということがあるんです。

例えば、任天堂を見てみましょう。

任天堂

僕はマウスの辺りで空売りをおすすめしました。
そこから今は1.6%の損が出ています。
そして、今は波が変わりました。言い訳なしです。
ここで少しは損切りをしないといけないです。これは誰のせいでもないです。
もともと下がっているトレンドだった、けど波が変わった。
モメンタムが変わっただけで本当にチャートが変わるかはわからないです。
でも、我々投資家ができることは損をできるだけ小さくして、トレンドが変わる時は一緒にトレンドに乗るということです。
入口と出口をトレンドにして取引をする。そして、誰のせいにもしないんです。
これをするとあなたも気持ちよくなります。
気持ちよくなるとストレスが下がり、もっとお金を稼ぎやすくなります。
僕も過去は何百回も人のせいしています。
バカだ、投資に向いていない、あきらめるというようなことを考えて、二度と投資はしない!と思ったことは何十回もあります。
時々は誰のせいでもないんです。
言い訳を始めると終わらないです。最後は誰のせいでもないっていう考え方です。
日本ではあまりない考え方かもしれませんが、ここも少し考えてみてください。

損切りの例を見る

ドル円を最近おすすめしましたが今のところは全然当たっていません。

ドル円

僕がおすすめをしたのはマウスの辺りです。
今は0.43%くらいの損が出ています。
僕がおすすめしたのはMACDの波に乗るということ、そして逆指値を入れるということです。
だから、今は少しは損切りをしないといけないです。
これは波が変わった。誰のせいでもありません。
ただ、小さい損なはずです。

FXの世界では特に初心者が誤解をしてしまうことがあります。レバレッジを大きくかけてしまうことです。
皆さん、レバレッジはあまり使う必要がないです。使うとしても小さいです。3倍か4倍か5倍です。
あなたが初心者だったら最初の数年間は使わないでください。全然必要ないです。
レバレッジを上げすぎるとギャンブルになってしまいます。投資ではなくなります。
我々はライオンとしてギャンブルは興味ゼロです。統計的に勝ちたいです。

小さな損が出ても長期的に見て大きな利益が出れば問題ないんです。
例えば、数か月前を覚えていますか?

USO

オイルが爆発的に下がっていたことがありました。
その時に僕はUSOというETFを買うと皆さんに公表しました。
このトレードは美しかったですが、MACDが変わるまで持っていたら60%くらい利益が出たんです。

JETS

それだけでなく、ウォーレンバフェットが売っていたタイミングで買っていました。
この時はすごく批判を受けていましたが、ここもトップまでいかなくてもボリンジャーバンドを飛び出した時に半分、MACDが変わった時にもう半分売った時に50%近く利益が出ていたんです。

僕が言いたいのはこういう大きな利益があれば、小さい損が何回も何回も出てもただ損切りして次を待つんです。
ここが重要です。僕が嫌いでも。僕のいうことをフォローしなくてもいいんです。
ただ、投資はやめないでください。
僕は日本人に投資を続けてほしいんです。
小さい損が多くても大丈夫なんです。波に乗って大きな利益を出して小さな損切りをして、誰のせいにもしないでトレンドに乗りながらトレードをするんです。

そうすればあなたも損切りマスターです。
損切りは痛いです。

投資に関してはレビューすることが重要なんです。なんで入ったのかなどを書くんです。
そうするとだんだんこの損切りのルールが身についていくと思います。

今日も見てくれてありがとうございます。
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

過去の記事一覧

投資の記事一覧

投資の記事一覧

投資のテクニックの記事一覧

投資のテクニックの記事一覧

日本の問題に関する記事一覧

日本の問題に関する記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です