FXドル円、諦めるか? 逆指値注文の説明?

はじめに

ドル円!
このやろうダン!おすすめして外れた!このポジション切る!
投資もあきらめる!
こういう風に思っているかもしれません。
今日は、今までのポジションのレビューと損切りの仕方について紹介したいです。
これは重要なレッスンだと思います。
どうやって、いつドル円を切れば良いの?
どういう風にこれからこういうものを避けるのかを伝えたいです。

今日のテーマ

①FXマーケットのレビュー
②ドル円の分析
③僕の意見、投資のストーリーについて

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

①FXマーケットのレビュー

FXの世界全体を見るときにはまずDXY(ドルのバスケット)を見るのが良いです。

DXY

DXYはここ何か月かレンジの中で動いています。
そしてほとんどあまり大きな動きはありません。この数か月間はとてもトレンドが見にくい状況でした。
でも、短期的に少しはトレンドがありました。
なので、僕が今までおすすめしていたものはユーロとオーストラリアドルです。
おすすめしたのはドルを買って、ユーロを売るということです。

EUR/USD

つまり、このチャートが下がるという方に賭けていたんです。
8月頃から売り始めて1回半分損切りをして、その後下がったところで利益確定をできました。

オーストラリアドルも同じです。

AUD / USD

8月頃に売って、半分損切りして、半分利益確定できました。
利益確定した分が損切りをした分より少し大きかったので全体的なポジションは少しだけのプラスです。
ドルをこの2つのポジションを買っていたのでヘッジとしてドルを売るポジションも欲しかったです。
なぜなら、DXYを見てもトレンドが見にくかったからです。
だから、ドルを売って南アフリカランドを買うというおすすめもしました。

USD / ZAR

これは実はヘッジの方がもっと利益が出ていました。
これが投資なんです。
こっちの方がかなり下がっていて大きな利益が出ました。これは良い取引です。

ドルを売って、メキシコペソを買うというのも同じです。

USD / MXN

こっちもずっと下がっていたので乗って、上がりましたがもう一度下がったので利益確定をしました。
これが2か月間の大きな取引です。

そして、最近はドル円をやっていました。

USD / JPY

ドル円は最近やっとトレンドが見えて来て波に乗れた!と思っていましたが、外れてしまいました。
ここに対して2番目ドル円がこれからどうなるのかトレンドを見てみたいです。

②ドル円の分析

僕はどういう注文を入れたのか、どういう風にこれからやるのかを話したいです。

USD / JPY

9月下旬にMACDもRSIもストキャスティクスも上がり始めました。
上がり始めたので波に乗りましたが、たぶん波に乗り始めるのが少し遅かったかもしれません。
これが投資です。波に乗るのが遅れて悪い結果になることもありますし、乗るのが早すぎて波が出なくなる時があります。
今回は波に乗り始めたのが105.85くらいの時でした。ブレイクアウトのチャートですごく強く見えたのでお勧めしました。
そして105.3辺りにストップという逆指値の注文を入れました。
逆指値注文を入れた意味は105.85で買い、下がれば損が出ます。損をできるだけコントロールしたいのでわざとここまで来たら自動的に売るように注文を出したんです。

USD / JPY

ここでチャートをもっと拡大して見ると、MACDはもしかしたら下がるかもという状況です。まだ完璧に明確というわけではないです。
でも、注文としては損切りをしました。僕は100%損切りをしました。僕の意見のところでなんで全部損切りしたのかは説明します。
そして、逆指値を入れる時にはユニークな注文方法があるんです。
それが、Trailing the stop loss priceという注文方法です。

逆指値のタイプの1つですが、もしドル円が上がり続けた時にその逆指値をずっと105.3のままにするべきだったのか?
それは違います。
逆指値も一緒に動かすんです。
もし、106とか106.2にいくとしたら逆指値のポイントも上がるんです。それがTrailing the stop lossという考え方です。
これが僕のおすすめで僕の作戦でした。
ただ、今回はTrailされることもなく一番最初の逆指値で損切りされました。
これがドル円で起こったことです。

USD / JPY

これからドル円がどうなるかということについてですが、今はMACDもRSIもストキャスティクスも見にくい状況です。
ドルのポジションも見てみると。

USDIndexのポジション

週足では今は急にまた上がっているところです。
これはドルが過去の5年間で比べると過小評価されているということを表しています。
ということは、ドル円だともっと円安方向へ進むかもしれないということです。
なのに、全部切ってしまったの?
これを3番目で話すことで今日一番重要なことです。

③僕の意見

僕がウォール街で一番最初に入った時は19歳でした。大学2年生でインターンをしました。
その時は、バックオフィスで入りました。会計の部門でした。
そこの世界で一番最初にオフィスの隣の人に聞いたことは「あなたは全財産を投資していますか?」と。
そしたら、「僕は株を一切買っていない」と言っていました。
僕はとても驚きました。ウォール街と言っても広いので実際はバックオフィスなどもあり利益を作っていない部門もたくさんあるんです。
僕が驚いたのは、彼は複利ということにも気づいていませんでした。
投資は1回、2回、3回して損をしたからやっていないというのが彼の投資をやっていない理由でした。
それは、客観的に間違っています。
これは、昔のお金の無駄遣いのビデオでも紹介しましたが。

あなたがたった1万円を年率8%で25年間投資したら1000万円くらいになるんです。
これをもし、13万円にしたらたった5年くらいでできます。
これが複利です。
何かで損したから投資を諦めるということは決してしないでください。
僕がドル円を損切りしたのは規律を守るためです。
たしかに、これから上がるかもしれません。ポジションを見てみると、上がるかもしれません。
それは全然関係ないです。
我々ライオンは規律を守るんです。獲物を追う時にどこまで追うのか。ちゃんと決めます。
その線を切ったら終わりです。
いつもそうではないですが、今回は切りました。
半分切るのか、全部切るのかを決めたりするのは投資の美しさです。
そして、規律を守っていけば上のようなパフォーマンスは出せます。

そしてこれは短期でも長期でも同じです。
短期では今話していたように、トレンドに乗るんです。

そして、長期の方は毎月毎月投資を続けるんです。
利益確定もほとんどしないし、損切りもしません。時々ローテーションさせるんです。

そして、短期と長期の両方をやることが一番パフォーマンスが高いんです。
ただ、両方をやることは皆におすすめできるようなものではないかもしれません。

ただ、一番強いメッセージは投資を諦めないでください
これはとても重要です。
特に日本はとてもユニークな状況です。日本は30年間成長がありませんでした。
だから、成長がある国とない国では考え方が違うんです。
何が何でも投資はやるべきという考えが成長がある国だとやっぱりあるんです。投資をして10年、20年待てば利益が出るという考えがあるんです。
ただ、日本にはその考えはあまりない。
だから、やっても意味がないという考えがあるんです。
日本の経済がどうなっても、日本の政府がどんなにバカなことをしても、あなた自身は投資を続けるべきです。
過去にも外国の株、コモディティ、商品などを色々おすすめしました。
ぜひ、それを続けてください。
時間をかけてやると複利っていう強い効果が出るんです。
だから、今回のドル円は当たりませんでした。がっかりです。でも、小さな損でした。
次どうなるかわからないけど、構わないでください。

任天堂

任天堂も空売りをして、上がったので損切りをしました。そこから今はまた下がってきています。もしかしたら前の分析は大当たりだったかもしれません。
でも、構わないでください。

短期投資のルールを守っていれば利益を作ることは可能です。
特に重要なのは1つのアイディアに資産の5%上限というものです。これを守っていれば全財産が爆発するのはそんなに簡単ではありません。
変なETFを買わなかったり、レバレッジをかけすぎたりしなければ爆発することは難しいです。
なので、ぜひ続けてください。
それが今日一番言いたい僕のメッセージです。

今日も見てくれてありがとうございます。
ぜひ、英語動画も見てください!

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です