アメリカ人の平均借金は9万ドル?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

今日のメインテーマはアメリカ人は平均で9万ドル以上の借金を抱えているという記事です。これについて解説をしたいです。

メインテーマを紹介する前に、今週出る大きなデータのレビューと株式市場が1か月間のトレンドをレビューして今日の社会ニュース、政治ニュースを紹介したいです。

世界の株式市場

まずは、この1か月間で株式市場がどう動いているのかを見ます。
これは僕が日曜日にやる週間です。毎日毎日マーケットを見ていると時々中期的、長期的にどうマーケットが動いているのかを忘れてしまうので時々大きな観点でレビューすることが大切です。

ここで注目してほしいことがいくつかあります。

1つ目はアメリカの方はこの1か月間上がっていますが、ヨーロッパは下がっています。だいたいこの2つは相関率が高いですが、今月は全然相関率が高くないです。
なぜなら、ヨーロッパはコロナの影響で新しい自粛制度をやっており今すごく大変な状況になっているからです。

2つ目はアジアの方はオーストラリアが5.33%上がっています。これはなぜかわかりませんが、強いです。
そして日経平均がほとんど動いていませんが、TOPIXの方が少し低いパフォーマンスになっていて下がっているということです。

経済ニュース

今週は経済ニュースがとてもたくさん出ます。
まず、一番最初の政治のニュースで、アメリカの大統領選挙の第3回目の討論会があります。ファイナルディベートです。これはアメリカ時間の22日です。

アメリカの決算では、IBM, Netflix と Teslaが発表します。

経済のデータでは、PMIがアメリカ、イギリス、ヨーロッパ、日本、オーストラリアで発表されます。

中央銀行の定例会合が中国、ロシア、トルコで行われます。特に中国が重要です。中国がこれからFXに対するどのような制度を発表するかに注目が必要です。

そして、イギリスの小売リテールとヨーロッパの消費者態度指数と中国のGDPも発表されます。これは全部重要だと思います。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界のコロナ新規感染者数

今日は372,651人でした。

世界のコロナ新規死者数

死者数は5,568人でした。
なので、過去最大レベルの昨日よりは少し下がったということです。

国別に見ると。

国別コロナ感染状況
国別コロナ感染状況

ヨーロッパでは政府の命令に地方が反発をしている

今は特にコロナの影響で色々なヨーロッパの地方ではバーや飲食店に対して深夜とか夜間の営業を一時停止の命令が下っていますが、それに対して裁判などが起こっているというニュースがあります。
これは、地域が政府の命令に対して反対しているということです。これはベルリンの裁判所やマドリッドの裁判所などが起こっています。全然アジアとは違う文化です。

アメリカの上院がコロナの支援策に対する法案を提出する

アメリカの上院がコロナの支援策に対する法案を提出するみたいです。これは一番最初に民主党が提案した2.2兆ドルの支援策を共和党は反対して1.8兆ドルの支援策を出しているというニュースです。
今のところはこれを協議する時間がないので、上院の戦略としてはもう少し小さなパッケージを可決するという戦略になっています。

アメリカ人は平均的に950万円くらいの借金を持っている

今日のメインテーマです。
アメリカ人は平均的に950万円くらいの借金を持っているという記事です。
これは2019年のデータです。
平均で見ると、各年代が以下のような借金を抱えているそうです。
・18歳から23歳(Gen Z)が$9.593
・23歳から39歳(Millennials)が$78.396
・40歳から55歳(Gen X)が$135.841
・56歳から74歳(Baby boomers)が$96.984
・75歳以上(Silent generation)が$40.925

それぞれの借金のタイプを分析をすると
・クレジットカードの借金が一番多いのは40歳から55歳です。
・自動車ローンの借金が一番多いのは40歳から55歳です。
・住宅ローンの借金が一番多いのは40歳から55歳で23歳から39歳も同じような多さです。
・学習のためのローンの借金が一番多いのは40歳から55歳です。

ここで注目してほしいのは、アメリカ人の借金が多いという状況を作り出している一番の原因は40歳から55歳です。
そして、ほとんどの理由が住宅ローンです。ここが圧倒的に大きな金額です。
皆さんに一番注目してほしいのは「借金」という言葉を聞いたらどういう風に思いますか?
悪いね、困ったね等ネガティブな印象を持ちませんか?
これは、いつも悪いというわけではないです。
先ほども見たように借金で一番大きいものが住宅ローンなんです。マイホームです。
つまり、自分の家の価格、自分の土地の価格が上がるという自信を持っているんです。
借金は良い使い方をすれば良いものなんです。ネガティブなものではないんです。完璧に逆です。
僕もアメリカで育った時は、できるだけ20代で土地とか家を買いなさいと言われます。
それは、価格が上がるという自信を持っているからです。そして、制度もサポートしています。
インフレが上がれば年金問題も解決すると思います。マイホームが一番良い投資になるからです。
毎日価格を見なくても良いし、何十年も持っていて何倍も価格が上がれば老後資金の計算もできます。
これは日本人にはない感覚だと思います。
だから、ここは伝えたいと思いました。

質問コーナー

逆指値で損切りした価格が初めのビデオの時と違くない?

初めのビデオでは、105.1辺りで逆指値のストップを入れると言いました。ただ、昨日のビデオもレビューをしてほしいのですが僕が入れたのは逆指値のTrailing the stop lossの注文なんです。
だから、初めに入ったところから少し上がった段階でストップの位置も上がっているんです。Trailing the stop lossはこういうように損の幅を少なくするための注文方法です。なので、ぜひ昨日のビデオをもう一度見て逆指値の使い方を学んでください。

USDJPY

おわりに

英語動画

元動画

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版する本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です