バイデン親子の汚職? 選挙前にコロナ支援策?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

今日のメインテーマはバイデン親子の汚職についてです。
ハンター・バイデンの署名をパソコンの修理会社から取得したというニュースが出ました。
つまり、今までのメールは彼が送ったということが確定されました。
もう1つのニュースは、24時間の間でアメリカの国会、特に下院でコロナの新しい支援策が可決できるのかということです。
この24時間はアメリカの政治と株式市場にとって非常に重要です。

その前にいつもの通り、株式市場を見て、経済ニュース、社会ニュース、政治ニュースを見ていきたいです。

世界の株式市場

ほとんど大きな動きはないですが、アメリカの市場は下がっていました。
なぜかというと、アメリカのニュースは数時間ごとに変わっています。
新しい支援策が可決できるかどうかが状況がアップデートされ続けているのでUpとDownがあり、ボラティリティが大きくなっていると思います。

経済ニュース

中国の中央銀行が定例会合を開いた

1年間の利子を3.85%に維持したままということでした。これは、6か月間何も変えていないということで予測通りです。
しかし、注目してほしいのは僕が前に出したビデオで中国のFX戦争についてのものです。
中国はこれから中央銀行の方で利子とか量的緩和をするのではなく、FXの方で緩和をすると思います。
これに関してはぜひ、中国のFX戦争のビデオを見てください。

オーストラリアの中央銀行の議事録が発表された

議事録では追加の量的緩和をするかもしれないという文言が書いてありました。
昨日のヨーロッパのビデオでも言いましたが、これから中央銀行は年末にかけて新しい追加金融緩和を発表すると思います。
特にヨーロッパではコロナの状況が悪化しているためあると思います。

中国の新規住宅価格指数が発表された

前年比で4.6%の上昇で4年半ぶりの低い上昇率になりました。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界のコロナ新規感染者数

今日は338,379人でした。

世界のコロナ新規死者数

死者数の方では4,394人でした。

皆さん、このニュースはほとんど無視して良いと思います。
なぜかというと、今日は日本時間で火曜日で、アメリカ時間では月曜日です。
今日のデータは日曜日に集められたデータなので、テストの件数などが低いと思います。

大統領選挙の討論会では相手が話している時にマイクがミュートされる

これは本当に恥ずかしいです。トランプとバイデンの次の討論会では相手が話している時にマイクがミュートされるというニュースです。

トランプがホワイトハウスのコロナの専門家を批判している

トランプがAnthony Fauciさんの批判をしていたというニュースです。この人はホワイトハウスのコロナウイルスの専門家の1人です。

今日のメインテーマについて

ハンター・バイデンの署名が入手された

メインテーマのニュースに入りたいと思います。
まず1つ目はハンター・バイデンのパソコンに関するニュースです。

ハンター・バイデンのパソコンの修理店から彼の署名がついている領収書を入手したということです。
これは2017年3月の中国のエネルギー会社に対する取引に関するもので、20%がハンター・バイデンで10%がジョー・バイデン(10 held by H for the big guy?)を報酬とするものに関するものです。
個人的には、この中国のエネルギー企業との取引よりもウクライナの話の方が重要だと思います。
なぜなら、中国のエネルギー企業との取引の時には副大統領じゃないので、何も法律を破っていません。
しかし、ウクライナの方の話はもっとシリアスです。
2015年のバイデンが副大統領の時に、バイデンはウクライナに訪問をして検察長官のViktor Shokinという人を辞任させようとしていたというニュースです。
これは一応外交的な理由があったといいますが、たぶんこれは息子が役員だったウクライナの会社のことも影響があると思います。
こちらの方がずっとシリアスな話です。

新たなコロナの支援策について

もう1つの大きなニュースは、これからの24時間がとても重要ということです。
アメリカの政治で新しいコロナの支援策が可決できるのかというニュースです。これは下院の方で議論をしているということです。
このニュースを見ていると火曜日の締め切りがあるようです。
この期限は下院の議長のPelosi氏が決めているようです。なので、実はこれは時間的には最初から難しいかもしれないので、本当は支援策は最初から通したくなかったということが言われています。
これは、信じられる噂です。コロナの支援策を出すことは経済にとって良いことです。
株式市場にも良い影響を与えます。選挙前に株式市場に良い影響を与えてしまうと与党(トランプ政権)に対して良い影響を与えてしまうので民主党のPelosi氏は最初から支援したくないという考えがあるかもしれません。
だから、これは明日議決されないかもしれません。そして、これが可決されなかった時にはまた株式市場は下がるかもしれないということです。
今はこれに関連して株式市場のボラティリティが高いです。なので、この24時間は特に注意してください。

質問コーナー

取引についての復習

長期投資と短期投資について

長期は老後資金なのでタイムラインはとても長いです。何十年もです。

そして短期の戦略は数日から数か月からです。
皆さん、僕のアイディアが数日でうまくいっていなくても怒らないでください。もう少し時間が経ってから批判をしてください。
24時間、48時間で当たらなかったという批判をしたい人もいるかもしれませんが、トレンドがいつ終わるかなどはマーケットが決めることで僕やあなたが決めることではないです。そこはご理解をしていただければと思います。

おわりに

英語動画

元動画

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です