マザーズ指数がサーキットブレーカー! ドル円の急激な円高?

はじめに

今日はマザーズ指数が暴落しました。

マザーズ

1日で4.5%下がっています。しかも今日は一時サーキットブレーカーも起こっています。
これプラス、ドル円も今日はかなり動きました。

ドル円

0.85%動きました。
FXのマーケットだとこれほど大きな動きは異例です。この2つの動きが一気に起きました。
これはどういう意味があるのか?あなたのお金はどうするべきなのか?
今日はそこについて解説をします。

今日のテーマ

①マザーズについて、マザーズと日経平均の関係
②ドル円はなんで下がったのか?
③僕の意見、オプションの世界で何が起こっている?

①マザーズについて、マザーズと日経平均の関係

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

マザーズとは

マザーズは時価総額で計算された日本の中小企業の指数です。
Top10を見るとほとんどがIT関連の会社です。

今日の4.5%下がった原因になっているのはメルカリやBASEが下落したことです。
そして、今日はサーキットブレーカーがありました。

サーキットブレーカーというのは株式市場が動きすぎた時に一時的に取引を停止するというルールです。
ルールが作られた理由は動きすぎている時に皆を冷静にして取引を継続させるというもので、暴落を止めるために作られています。

マザーズで皆さんに注目してほしいことがあります。
マザーズは日本株にとっての先行指数になっています。

マザーズ

マザーズを少し長期的に見ると、コロナの底を打ってから120%くらい上がっています。
そして、コロナの前に注目するとコロナの前の高値は11月でした。

マザーズ

ここを日経平均とかと比べてみると。

日経平均

日経平均のコロナの前の高値は1月でした。
TOPIXも見てみると。

TOPIX

TOPIXは2月が高値でした。

つまり、マザーズの方が先に下がりを始めたんです。
これはよく各国の株式市場で起こることです。なぜかというと、中小企業に対しての取引はリスクが高い投資です。
だから、下落があるというリスクがある時には最初に売られます。そのため、下がりの時に先行指数によく使われます。
ただ、上がりの時にもたまに先行指数として使えます。

マザーズ

マザーズの安値は3月13日です。
そして、日経平均を見てみると。

日経平均

日経平均が底を打ったのは3月23日です。
なので、上がる時も下がる時も先にマザーズが動いていました。マザーズは良い先行指数として使えるかもしれません。

マザーズのチャート分析

マザーズ

マザーズのチャートを見てまず気づくのは今日はギャップがあっての下がりになっていることです。
しかも、かなり上がった後のギャップダウンなのでここは懸念を持つべきです。

マザーズ

MACDを見ると今は交差しています。そのためダウントレンドになっています。

マザーズ

RSIも長期的な上昇トレンドのサポートレベルを突き破っています。そして今はちょうど50を突破しているところです。

だから、マザーズは危なく見えます。マザーズが危なく見えるので、日経平均もTOPIXも危ないのではないかと思います

②ドル円の分析

今日は大きな動きをしました。
今回のドルの動きはほとんどドルの動きだと思います。
ドルの動きを見るときはDXYを見ます。
DXYはドルが分母で分子がバスケット(ユーロ、円、ポンド、カナダドル、スウェーデンクローナ、スイスフラン)です。

DXY

このドル全体が動いたのでドル円も動いたと思います。
プラス、ドル円の方では105という大きなレベルを超えたので大きく下がったと思います。

ドル円

105というレベルにはストップなどの逆指値がたくさんあるんです。
ストップロスで強制的に売る圧力が強くなり大きな下落が起きることがあります。そのため、以前の逆指値も105.1に置きました。
これはFXを取引する人たちへのヒントになります。特に初心者はこの辺りで損切りをするのは止めた方が良いと思います。
この辺りはオーダーが多くなっているので止めた方が良いです。

ドル円

それにプラスして今日のキャンドルは包みキャンドルになっています。
6日分の動きを包んだキャンドルになっているので下がる傾向が強いと思います。
それだけでなく、MACDも横切っています。

ドル円

そしてRSIも50以下になっています。
これが起こったもう1つの理由はドルが売られた理由だと思います。
これはたぶん、アメリカの国債とも関係があると思います。アメリカの国債は今は長期のところで価格が下がっています。

アメリカの10年債
アメリカの30年債

10年債も30年債も下がっています。
これがアメリカドルを売る圧力になっていると思います。
それが起こって、ドルが安くなって、それにプラスして105円というレベルには多くの注文があったと思うのでそこを切った時に一気に下がったと思います。

③僕の意見

特に僕は今はとても危ない状況だと思います。
なぜなら、オプションを見るととても危ないです。
日本のマーケットではマザーズが下がると日経平均もTOPIXも下がる確率が高いです。
アメリカの市場で日本株のETFを見てみましょう。
日本株の一番大きなETFはEWJです。EWJのインプライドボラティリティを見てみましょう。もし、これがわからなければ以前のビデオを見てください。
インプライドボラティリティが上がる時は皆はPut Optionを買って懸念を持つべきと心配しているんです。だけど、EWJのインプライドボラティリティを見ると今は安定しています。

EWJのインプライドボラティリティ

僕が危ないと思うのは、マザーズが下がり、これから日経平均とTOPIXが下がると外国の人たちがアメリカ時間にEWJを売る圧力が高くなると思います。
約束はできませんが、そのリスクが高いと思います。
なので、日本株では特にロングポジションを売るべきだと思います。
僕は皆さんに、銀行株をおススメしました。
特に1615を8月くらいからおススメをして、利益確定などをしましたがまだ少しポジションを持っている人がいると思います。

1615

まだ残っている人はもう少し売っても良いかもしれません。
つまり、この銀行株のポジションを短期的にはすごく縮小するべきだと思います。
これは短期的なおススメです。長期的な投資とは全然違います。

長期的な投資は上の図のように分散して老後資金としてずっと持つものです。
そして、短期というのは違う口座で違う戦略でやるものです。

短期は数日から数か月間です。

僕のおススメは短期の方で売って、もしあなたが長期の方で保有したい場合は長期のポートフォリオに入れてください。
短期の方では今は危なく見えています。

短期の話に戻ると、日本株ではショートのポジションとスプレッドトレードのポジションを持っていても良いと思います。
なので、銀行株を少し売り、ホンダとトヨタのペアトレード、任天堂のショート等を持つのが良いと思います。
今は少しリスクが高いので気を付けてください。というのがメインメッセージです。

FXの方ではとても面白い記事を見ました。

Market Watchより引用

EUR/USDの動きですが、前回の大統領選挙の時の動きが赤の線、今回の大統領選挙がグレーの線です。
これがインプライドボラティリティです。
どれだけ恐怖があるのかを測っています。今のところは恐怖はあまりないということを示しています。
しかし、前回の大統領選挙を見ると大統領選挙が近づくとインプライドボラティリティが急に上がっていることがわかります。
なので、ここもまた危ないと思います。
僕は以前にドル円をおススメして0.4%くらいの損をしました。
前回皆さんに損切りのビデオで言ったように、損は小さければ何回やっても良いんです。
これが損切りのマスターの仕方です。
ドル円は以前のところで全部カットしました。

ドル円

FXだとユーロドルとかを見てみると。

ユーロドル

たしかに上がりそうに見えます。でも僕はおススメしないです。
ユーロがドルに対して上がるということはドルが下がることに賭けることになるんです。

ドルのポジション

ドルが下がることに賭けるのはポジション的に危険だと思います。
今は長期的に過小評価されています。さらに、上がり始めています。
なので、ポジションとトレンドが逆を示しているのでFXは今は難しいので何もしないです。

まとめると、株の方でもFXの方でも今は気を付けて下さい。これから暴落が起こるとは約束はできませんが、大統領選挙に関しては気を付けてください。
ボラティリティが上がる可能性があります。

今日も見てくれてありがとうございます。
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本を出版されます。興味のある方はぜひお手に取って見て下さい!

高橋ダン著:世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です