ソニー株価が急騰!ここで買うか?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

今日のメインテーマはSONYの株価についてです。

6758

今日暴騰しています。7%近く上がっています。なぜこれだけ上がっているのか?
あなたは今SONYの株を買うべきか?それとも売るべきか?について解説したいと思います。

いつもの通り、メインテーマを見る前に今日の株式市場と経済ニュースと社会ニュースをレビューしたいです。

世界の株式市場

今日はアメリカ株がすごく極端に下がりました。

ヨーロッパとアメリカが下がっているのに日本は全然反応していません。
今日の株式市場は全体的に下がっています。

経済ニュース

日銀の定例会合が開かれた

短期の利子としては マイナス0.1%が維持され、長期的な10年利回りは0%を維持しました。
2020年のGDPの見通しの下方修正しました。5.5%の減少の見通しということです。

日本の消費者態度指数が発表された

10月で33.6と発表されました。これは8か月ぶりの高い値ということです。
これはかなり驚きで消費者の心理は回復しています。

日本の小売リテール指数が発表された

9月時点で8.7%のマイナスでした。
これはマーケットの予測の7.7%のマイナスを下回っていたので悪いニュースです。

メインテーマ:SONYに一体何が起こったのか?

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

SONYに何が起こったのか?

6785

これは何で起こったのか。
一言で言うと、決算です。記事によると、予測以上に決算が強いということでした。
特に運用利益が13%の上昇でした。
ここで一応今話題になっているアナリストのレポートにJefferies氏が出しているものがあります。
そこではこれからまだ50%上昇できるというレポートがあります。
そして、なぜそんなに決算が良かったかというと、Play Station5が大きな理由です。

SONYのセクター毎の売り上げ

青のゲームが一番大きくて、次の緑の部分はほとんどカメラの売上です。
なので、ゲームが強いため決算が予測以上でした。
そこで株価がすごく上昇しているということです。

SONYのファンダメンタル

SONYのファンダメンタルも見てみるとPERが11.5で、PBRが2.15、PSRが1.29、配当が0.57%でした。

これから売るべきなのか買うべきなのか?

SONYをテクニカル分析する

テクニカル分析をしてみたいと思います。

6758

まず目につくのはばかでかいボリュームです。これは普通ですね。
決算が予測以上の時はこういうばかでかいボリュームが出るのは普通です。
ただ、面白いのは決算が発表される前に上がり傾向が始まっていたんです。
マーケット自体は下がりがあったにも関わらず、SONYは決算の前から上がっていた。
これはたぶん、期待だと思います。強い決算が出ると期待していた投資機関が多いと思います。

6758

MACDは10月19日くらいから上昇のトレンドが始まっていました。
RSIの方も数日前から50を突破していました。
ボリンジャーバンドに関しては、今緑の幅を突破しています。
なので、20日の標準偏差をかなり突破しています。だから、ここで懸念を持つべきなのか?
前にも言いましたが、ボリンジャーバンドを突破してしまい、こういう時こそ大きな外れ値なので利益確定などをするべきなのか?ということですね。
これに関しては、今回の原因は決算が原因で似ている状況は2017年に起きました。

6758

その時にも株価が暴騰しました。
でも、ボリンジャーバンドの幅が急に広くなったんです。
皆さんに覚えておいてほしいのはボリンジャーバンドは過去の20日の統計です。急に決算で変わる時はボリンジャーバンドを突破します。
なので、普通だったらボリンジャーバンドを突破する時は懸念するべきだと思いますが、今はそれほど懸念する必要はないと思います。

SONYの空売り比率

SONYの空売り比率

これはアメリカのADRのSONYです。
この空売り比率は日本のSONY株とADRのSONY株はだいたい同じように動いています。だから、ここを分析しても適切だと思います。
そして、空売り比率を見てみると今は特別ではなく普通です。

各指数との相関性は?

日経平均とSONYの相関係数
日経平均とTOPIXの相関係数
日経平均とS&P500の相関係数

今はそれぞれマイナスです。
つまり、全然一緒に変動していません。はっきり言って逆に動いています。
なのでもしかしたらそれほどリスクはないかもしれません。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。
僕のおすすめもいつもの通り資産の7割から9割で長期積立を以下のように分散してすることをおすすめしています。

そして、短期投資を3割から1割するんです。

ここは長期投資と短期投資の両方をすることが重要なんです。
特に短期はクラッシュの時に特に重要です。
長期の方でお金をなくしていても、短期の方で利益確定ができるので。
もし、長期の方であなたがSONYを持っているとしたら今は何もするべきではありません。
決算は強いです。ボリンジャーバンドは突破していますが、マーケットとの相関率は低いし、空売り比率も異例ではないのでそれほど何もする必要はないと思います。
もしかしたら、4分の1くらいを売ってローテートさせるのも良いかもしれません。
短期の方では何をするべきなのか?
短期投資では何もするべきではないと思います。買いでも空売りではないです。
これだけ上がっている時に追いかけて買うことは危険だと思います。
マーケットは1週間後に大統領選挙があって不安定です。
そして、決算はファンダメンタルが変わるということなので、その逆の空売りをするということは僕のルールに合っていません。
波に乗るのが僕の投資のルールです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください!

おわりに

英語動画

元動画

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本を出版が関連する書籍になります。

電子書籍版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

文庫版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します 高橋ダン著

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

テスラ株、また暴落するのか?

ソフトバンクが暴落! 今は買い時なのか?謎のオプション大量購入者も出現!一体どうなる?

ナスダック暴落の理由には、ソフトバンクの裏話がある?

テスラの株が暴落!売った方が良いのか?株式分割の嫌なデータ

安倍総理が辞任、日経平均の暴落は続くか?

【投資をする際の考え方満載】ナスダック急落!米株は大丈夫か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です