FX ドル円、100円まで下がる?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

今日のメインテーマはドル円です!

ドル円

チャートを見ると長期的に100円にいく可能性があると思います。

そのテーマについて話す前にいつもの通り株式市場と経済ニュース、社会ニュースを見たいと思います。

世界の株式市場

今日は別のビデオ(ナスダックGAFA株価が決算爆発! 先物の不思議なポジション?)で特にNASDAQの決算発表について話したいと思います。
NASDAQが極端に下がっているのは決算の問題があると思います。特にGAFAの株について解説したいです。

経済ニュース

今日はたくさんの経済ニュースがありました。

中国のPMIが2つ発表された

中国でPMIが2つ発表がありました。皆さんがご存知の通りPMIは購買担当者指数と言って毎月発表される企業の世論調査です。世論調査と言っても何百の企業で調査されます。
これを製造のPMIと非製造のPMIで毎月発表されます。
そして、中国では民間セクターと政府で別々に発表されます。
今日発表されたのは政府の製造と非製造です。

中国の製造PMIが発表された

製造PMIは51.4という数値でこれはマーケット予測の51.3とほぼ一緒でした。
8か月ぶりの高水準でした。

中国の非製造PMIが発表された

非製造PMIは56.2というすごく強い数値になりました。これは7年ぶりの高水準ということなので、かなりサービス業が中国では強く回復しています。

ヨーロッパのGDPが12.7%も上昇した

第三四半期でヨーロッパのGDPが12.7%も上昇しました。
第二四半期では11.8%減少していたので、今回の第三四半期の上昇の方が大きくなっています。
これは完璧にマーケットの予測外でした。
それが理由でヨーロッパはそれほど大きく下がらなかったんだと思います。
アメリカが下がっていたのにヨーロッパが下がっていないのはたぶんこの理由だと思います。

オイルが暴落した

最後にオイルは今週かなり暴落しました。11%下落しました。
ぜひ僕の3日前の原油のビデオ(原油まだ下がる、エネルギー株を空売りする?)を見てください。ここから下がると思い、お金を稼ぐチャンスがあると思います。

社会ニュース

世界のコロナ状況

世界のコロナ新規感染者数

今日は573,609人です。
もう60万人にいきそうです。

世界のコロナ新規死者数

死者数は7,510人でした。

国別に分析してみると。

国別コロナ感染状況
国別コロナ感染状況

アメリカが世界で初めて1日の感染者数が10万人を超えました。

大統領選挙について

大統領選挙まで3日くらいです。ここに来てバイデンさんも選挙運動を頑張っているようです。今まではトランプさんが比較的にバイデンさんより頑張っていました。
アメリカの方で投票は8500万人が既に投票をしているということです。

メインテーマ:ドル円について

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャートを分析する

「ドル円が100円にいくか?」という質問を色々受けていますが、僕は長期的にいくと思います。
今日は長期的な分析をしたいと思います。
なので、週足のチャートで分析したいです。

ドル円

今は長期的にはとても強いダウントレンドが続いていると思います。
2015年から下がっているトレンドです。
今は6点くらいの下がりのトレンドの線が引けます。だから、とても強い下がりトレンドなんです。

ドル円

面白いのはRSIです。
RSIにもダウントレンドの線が引けるんです。そして、このトレンドは2013年から続いています。
これがとても重要なんです。
時々トレンドがどれだけ強いかというのはRSIとMACDを見てそこのトレンドラインも見てどれだけ長く続いているかで見極めることができます。
RSIを見てみると。2013年から続いていてとても強いトレンドラインだと思います。

ドル円

MACDを見てみると。一応これは下向き傾向になっています。

ドル円

ボリンジャーバンドを見てみると今は幅がとても狭いです。

ポジションを分析する

一応ポジションも見てみると。

ドルのポジション

ドルのポジションを見ると過小評価されていて今は上がっている傾向です。だから、ドルが買われている傾向です。

逆に円を見てみると。

円のポジション

円のポジションはとても高くて過大評価されています。
だから、円が売られる可能性があります。

ポジションから見ると面白くて、ドルが買われて円が売られる、つまり円安になる傾向を示しているかもしれません。

フォワード・カーブを分析する

次に、フォワード・カーブについてです。
これはFXのデリバティブの世界だと未来を予測して取引することをフォワードと言います。株の世界だと先物(Futures)がありますが、FXの世界だとフォワードと言います。
フォワード・カーブというのは今の予測で未来の価格はいくらなのかというカーブです。

フォワード・カーブ
フォワード・カーブ

予測を見てみるとほとんど価格は変わらないと予測されているんです。
これはフラット・カーブと言います。
だから、すごく安定を示しています。ボラティリティの世界がすごく低いということを示していて、予測がないことを示しています。

相関係数を分析する

日経平均が下がり始める懸念があるので日経平均との相関係数を見てみましょう。

日経平均とドル円の相関係数

今は日経平均との相関率はかなり低いんです。
なので日経平均が下がってもそれほど下がらないかもしれません。
そして上の相関係数は日足なので、週足で見てみると。

日経平均とドル円の相関係数

今はネガティブなので全然一緒に動いていないということです。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。
そして、長期的には僕はFXはおすすめしません。

なぜかというと、FXはETFの中でできるからです。
例えば、ドル建てETF、円建てETF、ユーロ建てETF、ポンド建てETFなど色々買えます。そこでFXを集めることができます。
FXそのものをレバレッジして投資することはおすすめしません。

FXは短期的に波に乗って少しレバレッジを使ってやってもいいかもしれません。

今日は長期的な分析なので何もおすすめをしません。
ただ、長期的に100円にいくと思います。
この傾向はとても強いと思います。

ドル円

RSIが重要だと思います。
ずっと下がっています。なのでポジショニングではドルが買われるかもしれないし、円が売られるかもしれません。
しかし、今はRSIの傾向が強い。
ただ、今はフォワード・カーブが全然動いていなくてボラティリティが低い。
しかも日経平均が下がっているけど相関係数が低い。
だから、100円にいくと思うけど、1年2年くらいかかると思う。

ドル円

トレンドラインはこのように引けるので2022年の夏くらいには100円にいくかもしれないということを示しています。
ぜひ、そこも考慮しながらポートフォリオを組んでください。
今は皆持っていると思いますが、円建てのETFや円建ての商品を持っていれば良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本を出版が関連する書籍になります。

電子書籍版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

文庫版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します 高橋ダン著

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です