米大統領選の前に株価急騰?開票時間はいつ?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

今日のメインテーマは今世界中の株式市場が急騰しています。
ヨーロッパもオーストラリアもアメリカも上がっています。これはなぜ起こっているのか?
アメリカ大統領選挙のすぐ前日なのになぜ起こっているのか?結果が出ていないのになぜ?
これからどうしたら良いのか?今日の動きを見てアップデートします。

メインテーマのニュースの前に、いつもの通り株式市場、経済ニュース、社会ニュースを見たいです。

世界の株式市場

全体的に上がっていますが、詳しくはメインテーマで説明します。

経済ニュース

オーストラリアの中央銀行が定例会合を開いた

大きく2つのことを発表しました。
1つ目が金利を0.25%から0.1%に下げたということです。これは金融緩和です。
金利を下げると借金をもっと利用しやすくなります。

もう1つが量的緩和です。だいたい1兆円程度くらいの金融緩和をこれから6か月間で行います。5年国債と10年国債を購入するという発表です。
これに関しては先月(次の金融危機は戦争のような状態になる? トランプとバイデンのインタビューは公平ではない!)も言っていたのですが、これからもっと世界中の中央銀行が追加の金融緩和をすると思います。なので、オーストラリアが最初の動きになっていると思います。

韓国で消費者物価指数が発表された

前年比で0.1%の上昇でしたが、マーケットの予測が0.7%だったので少し悪いニュースです。

社会ニュース

世界のコロナ状況

今日のコロナのニュースははっきり言って時間の無駄だと思います。
なぜなら、アメリカやヨーロッパでは日曜日分の発表なのでテストの件数なども少ないと思います。

世界のコロナ新規感染者数

今日は472,997人でした。

世界のコロナ新規死者数

死者数は5,712人でした。

国別に見てみると。

国別コロナ感染状況

どこも人数が多いですが、テストの件数の関係で明日の結果を待った方が良いと思います。

メインテーマ:世界の株式がなぜ急騰しているのか?

ヨーロッパ、アメリカ、アジアのそれぞれで急騰しています。

アジアはなぜ上がったのか?

まず、オーストラリアの2%は量的緩和の影響があると思います。
もう1つ中国の方では昨日発表された、中国のPMIデータがとても強かったという影響があると思います。

ヨーロッパとアメリカはなぜ上がったのか?

これは、全部アメリカの株式市場との相関係数が高いからだと思います。
相関係数は+1は一緒に動いていて、-1は逆に動いていることを指しています。今は世界全体的にアメリカ市場との相関係数が高くなっています。
昨日のTOPIXのビデオ(東証株価指数TOPIX、今日はなぜ1.8%上昇?)もぜひ見てほしいのですが韓国のKOSPIも今は1近くなっています。

KOSPIとS&P500の相関係数
TAIEXとS&P500の相関係数

韓国や台湾は今はS&P500との相関係数が高いです。

PSECとS&P500の相関係数

途上国のフィリピンとS&P500は今はそれほど高くありません。

XATとS&P500の相関係数

オーストラリアは相関係数が高いです。

EU50とS&P500の相関係数

ヨーロッパも相関係数が高いです。

世界の株価はほとんどアメリカとの相関係数が高いんです。
なので、今日上がった理由はそれほど重要ではないと思います。相関係数が高かっただけだと思います。
そして今はアメリカの株価は大統領選挙が発生点だと思います。そのため、最後のパートで大統領選挙について説明したいと思います。

大統領選挙について

大統領選挙の結果はいつ出るのか?という部分には注意してほしいです。
メディアが発表する世論調査の結果と正式な発表にはいつもタイムラグがあります。
歴史的にいつもそうです。
今は「裁判になりそう」「結果がわかるまで遅れがありそう」というようなことが言われていて3日から数日後に結果がわかるようになりそうというようなことを言われていますが、これは誤解です。
歴史ではそれぞれの州が大統領選挙後に当日に結果をまとめたことは1度もありません!
ここを皆さんぜひ覚えてください。
だから、正式な結果が当日出ることはありませんがいつもの通り世界中のメディアが世論調査の結果を用いて選挙結果を出します。ここでだいたい結果は得られています。
正式な結果が出るのは期限が州毎に決められています例えばDelawareだと2日後までに出すとなっていますが、Californiaだと1か月まで時間をかけて良いと定められています。
メディアが正確な情報を持っていれば以下のようにアメリカ時間の19時から結果が発表されていきます。

ここで注目をしたいのは19時ではフロリダとジョージアです。19時半はオハイオです。
そして、20時にいっぱい出ます。20時ではペンシルベニアとテキサスとミシガンです。
だいたい僕が見ている20年間では僕が寝る前にどちらかの候補者が負けましたと認めていました。
なぜかというと、世論調査でほとんどわかるからです。
普通だとアメリカ時間の21時とか23時までにはどちらかが負けを認めています。
今回は差がどれだけ広がるかにもよってそれは決まります。世論調査の結果であまり差が広がっていなく複雑な状況になっている場合どちらかが負けを認めるような展開にはならないかもしれません。
今のところはとても複雑な状況になっていると思います。結果がとてもわかりにくいです。スイングステートで接戦になっています。
そして、1週間くらい前まではトランプが負けていたところでも逆転しているところがあります。
例えばオハイオです。

オハイオ

今は逆転していますが、ほとんど引き分けです。

テキサス

他にもテキサスも今は接戦です。
普段は共和党支持の州ですが今回は接戦になっています。

おすすめ

昨日のビデオ(バイデン当選したらNYダウ絶望? 大統領選挙の歴史!)でも説明しましたが、あなたのお金を今どうするべきか?
投資は自己責任で行ってください。

そして今の長期投資のおすすめは緑の部分を赤の部分にローテートさせることです。

そして、短期投資の方も今はポジションを縮小させるべきだと思います。

なぜかというと大統領選挙みたいな大きなイベントはギャンブルだと思います。投資の世界は結果が見えてトレンドが見えた時に波に乗るというのがおすすめです。
ギャンブル的に50%50%というような賭けは僕はしたくないです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本を出版が関連する書籍になります。

電子書籍版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

文庫版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します 高橋ダン著

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

テスラ株、また暴落するのか?

ソフトバンクが暴落! 今は買い時なのか?謎のオプション大量購入者も出現!一体どうなる?

ナスダック暴落の理由には、ソフトバンクの裏話がある?

テスラの株が暴落!売った方が良いのか?株式分割の嫌なデータ

安倍総理が辞任、日経平均の暴落は続くか?

【投資をする際の考え方満載】ナスダック急落!米株は大丈夫か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です