米大統領選挙、何時に決定される?

はじめに

世界のニュースについてのまとめ記事を配信いたします。

大統領選挙がいつ決定するのかを紹介しようと思います。
今日はいつ決定するかの前に世論調査をレビューしたいと思います。

大統領選挙はどんな状況でいつ決まるのか?

一番信頼のおけた世論調査は270ToWINだ!

見たいのは270ToWinの予測です。

270ToWinではウィスコンシンとミシガンの予想が薄い青になっていて、テキサスが薄い赤になっていて合っていました。
これはすごいと思います。他のサイトより一番ここが当たっていたと思います。

結果に関してはこちらです。

フロリダ差がすごく小さかったですがトランプが勝ちました。ジョージアもノースキャロライナも差が近くてトランプがリードしています。
激戦州(茶色)という270ToWinの予測は当たっていました。
アリゾナも当たっていました。
他の州で予想を外していたのはオハイオとアイオワです。
2つとも激戦州とされていましたが、トランプが大差をつけて買っています。
ウィスコンシンは99%以上の集計がされていて、バイデンが少しのリードで勝ったということでした。
最後はネバダです。今一番話題になっています。
そして、ここで選挙結果が決まります。

なぜかというとバイデンは264人の選挙人を獲得していて、あと6人獲得すれば勝利になるからです。
ネバダの選挙人の人数は6人です。

いつ大統領選挙に決着がつくのか?

だから、ネバダではいつ発表されるのかということです。ネバダのニュースを見てみると。
11月5日のネバダ時間の9時に大きな発表をすると言っていました。なので、ニューヨーク時間では12時です。

ネバダの内訳

ネバダの右下の薄い青い部分がClark Countyという場所でラスベガスがあるところです。
そこでは120万人の有権者登録がされていますが、まだ開票されているのは41万人程度です。
一応まだまだ残っているということです。
ネバダ州の法律によると郵便投票は11月3日の消印まで有効で10日までに到着したものはカウントするという法律になっています。
なので、大統領選挙が決まる可能性がある一番早い時間はニューヨーク時間の明日12時です。
これは日本時間の2時になります。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。

電子書籍版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

文庫版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します 高橋ダン著

このブログについて

このブログは大きく2つのグループで構成されています。(それぞれのカテゴリをクリックすると記事一覧に飛びます)
ダンさんのYoutubeをフォローするための2つのカテゴリ
ニュースカテゴリ
投資情報カテゴリ

影武者自身が興味があることなどを発信する雑談カテゴリ
影武者通信カテゴリ

皆さんがお楽しみになれるように、色々なコンテンツを発信していきたいと思うのでよろしくお願いいたします。Twitterではブログ更新毎にメッセージを流しているので、Followよろしくおねがいします!

関連記事

暴落記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です