中国EVメーカー「NIO」株価が大暴騰、まだ上がるか?

はじめに

NIO!

NIO

これは中国のEVメーカーですごく注目されている株です。
なぜなら、株価がコロナの間で10倍に上がっているからです。
この会社は数日後に決算を控えています。
これからどうなるのか、買うべきなのか?解説したいです。

今日は土曜日でマーケットは動いていません。こういう刺激的な変動率の大きい会社については冷静にマーケットが動いていない時に見るのが良いんです。

ニュースをレビューする

中国のEV会社の概要

まず、説明したいのは中国EV会社は大きく2つの種類に分かれているということです。

1つは伝統的な自動車会社がEVも作っているパターンです。日本のトヨタなどがEVを作っているようなケースです。
このパターンに該当するのは以下のような会社です。

・BYD
・Chery Automobile Cy. Ltd
・Geely
・Beijing Electric Vehicle Corp
・Shanghai Auto

もう1つはPremium EVsと言われている企業群でこれらの会社はアリババやテンセントなど大きな企業から支援されているもので。
ただの電気自動車ではなく、さらにハイテクな自動車を作っている企業です。

・NIO
・Byton
・XPENG
・Iconiq

この2種類に中国のEVは分かれていて、NIOというのはPremium EVsに属していて、今年中国で一番注目されている会社です。

そして、この2日間で2つニュースが出ています。

ニュース1:JPモルガンのEVアナリストがまだNIOを支持している

JPモルガンのEVアナリストの方がNIOとXPENGをまだ支持しているというニュースが出ました。
その中ではBYD、Geelyをダウングレードしていて、NIOやXPENGなどのPremium EVをおすすめしているというレポートを出しました。

ニュース2:NIOのバリュエーションは高すぎるというレポートが出た

Li Autoという他のEV会社が決算を発表した時に、Citron Researchという空売りのスペシャリストの会社は25ドルまでNIOは下がるとレポートを出したというニュースがあります。
それによるとNIOは今かなり過大評価されていて、EVマーケットのバリュエーションは高すぎるということを言っています。

この両極端なレポートが出たんです。
ここに対して僕の分析をしたいと思います。チャート分析とポジション分析です。

チャート・ポジション分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャートを分析する

NIO

まずはNIOのチャートを見てみましょう。
これは特別な分析です。なぜかというと、一方通行に上がっているからです。
だから、どういう風に分析するのかは普通の会社と一方通行の会社で変えないといけないと思います。
なぜなら、皆が知りたい質問はトレンド乗るのかどうか?というより、大きな上がりが続くのか?ということが皆が一番知りたいことだと思うので、ここに対しての答えはトレンドに乗るという考え方とちょっと違うと僕は思います。

NIO

なので、日足でチャートを見て、決算はあと数日後にあります。

NIO

金曜日はかなりボリュームが大きくて7.7%下落しました。
これは懸念するべきだと思います。

NIO

7月の暴騰していた時のボリュームより大きなボリュームなのでこれは懸念するべきです。

NIO

今回はMACDとか日足のRSIを分析するのは時間の無駄だと思います。
なぜなら、一方通行なので小さな波をキャッチしようとしてもあまり意味がないと思うからです。
なので今は過大評価されているのか?これから下がるのかを知りたいと思うのでそこを分析するためには、ボリンジャーバンドとか週足のRSIを見たいと思います。

NIO

ボリンジャーバンドを見ると今は幅の中です。なので、それほど懸念する必要はないです。

NIO

RSIはとても難しいですね。上場してからまだ2年ほどしか経っていないです。
今は90くらいでたしかに高いです、前回の同じようなレベルのときは7月6日辺りでした。
歴史があまりないですが、歴史的には過大評価されているレベルと言えると思います。

空売り比率を分析する

このようなクレイジーな会社はテスラみたいに空売り比率を見ないといけないと思います。直感的にはこの株を空売りしてギャンブルしている人がいっぱいいると思います。

NIOの空売り比率

そして実際に空売り比率を見ていると1年間の中でかなり高いです。
でも、これを見るときにも気をつけないといけないと思います。
1年のデータですが、上場して2年しか経っていないので普通の会社の空売り比率を見るみたいな感じで見るのは良くないと思います。

僕の意見

いつもの通り投資は自己責任です。最後は自分で判断して行ってください。

当たった外れたということより、そのプロセスが重要なんです。ウォール街でも優秀な投資家というのはただ当たったりするような投資家ではありません。この辺りについては詳しく説明する時間がないのでぜひ僕がこれから出す本を読んでください(下にリンクを貼っています)

僕のおすすめは長期積立と短期投資の両方をすることです。

長期投資
長期積立
短期
短期投資

これらを両方することを忘れないでください。

長期的にどうするか?

まずは、長期積立ではNIOを買うよりDRIVというETFの方がおすすめです。

DRIV

このETFにはEV会社とEVのサプライチェーンに入ってくる会社が入っています。

DRIVの構成銘柄

こういうEVのメーカーに対応したバスケットをあなたの老後資金用のポートフォリオに追加しても良いと思います。

短期的にはどうするか?

ここは、避けるかな。NIOに関しては空売りも買いもどちらもギャンブルのような気がします。
今はNIOの株に対してエネルギーがいっぱいです。10倍株価が上がって、8%下落して、これから決算がある。
ノイズがいっぱいあるような時は投資家同士の競争も激しいんです。
我々ライオンはできるだけ競争を避けて利点を得るんです。競争が激しくなればなるほど利点を見つけるのが難しくなるんです。
当たっているかどうかではなく、もっと良い投資があると思います。だから、短期投資としては避けるべきだと思います。
直感的には下がる確率が高いと思いますが、決算があるのでどうなるかわからなく、空売り比率も高いのでどっち方向にも大きく動けるような気がします。

まとめ

なので、今はノイズが大きすぎるので短期的には避ける、長期的にはETFをポートフォリオに組み入れることがおすすめです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。

電子書籍版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

文庫版

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 高橋ダン著

僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します 高橋ダン著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です