銀行株ETFをおススメされたけど、個別株では何を買うべき?

※こちらは影武者通信として、影武者自身が興味のあることを発信するカテゴリになっています。このブログのメインはニュースカテゴリ投資情報カテゴリです。影武者通信カテゴリは筆者の雑談カテゴリになっています。

はじめに

今回の雑談コラムでは、日本の銀行株、やっと買う時が来た!というビデオをダンさんが発信をしていて1615を長期でも組み入れるべきだし、短期でも買うべきだと述べていました。
その前提の元、ETFでなく個別株を買うとしたらどれが良いのか?を影武者が考えてみるコラムになっています。

検討対象とする銘柄

1615の組み入れ銘柄は以下のようになっています。
この中で上位3つの銘柄(8306:三菱UFJフィナンシャル・グループ、8316:三井住友フィナンシャル・グループ、8411:みずほフィナンシャル・グループ)を今回の検討対象とします。

1615の組み入れ上位銘柄

チャート分析

出来高、MACD、RSIの分析

まず、3つのチャートをチャート、出来高、MACD、RSIを表示した状態で見てみます。

8306
8316
8411

これを見ると、8316(三井住友)と8411(みずほ)はチャートの形もMACDもRSIも非常に似ています。
8306(三菱UFJ)はRSIは同じような形をしていますが、最終日にあまり下がらなかったこと、MACDの上がり始めがスムーズではなかったように見えます。これが懸念すべき点かどうかについては、もしかしたらそれほど懸念しなくて良いのかもしれない。

また、少し気になった点は8411(みずほ)の出来高です。みずほの出来高だけは金曜日に木曜日よりも大きい出来高でかつ以前の平均より大きい出来高になっています。

出来高、MACD、RSIの分析結果

・みずほは金曜日の下落時の出来高が大きく、三菱UFJ・三井住友と比べて売り圧力が強いと言える(懸念)
・三菱UFJはMACDの上がり始めが少しだけ三井住友・みずほと比べてスムーズでないように見える(懸念すべきかどうか微妙)

移動平均線の分析

移動平均線を見て、どれが相対的に過小評価、過大評価されているのか考えていきたいと思います。

8306
8316
8411

まず初めに1番気になるのはみずほです。
みずほだけ200日移動平均線の上にいます。もしかしたら、出来高が大きくて売り圧力が大きく見えたのはこれも影響しているかもしれません。

ここで一旦、みずほを抜いて三菱UFJと三井住友の2つのチャートをよく見ると次に気になったのが20日移動平均線、50日移動平均線との距離です。

8306
8316

20日移動平均線との距離は三菱UFJの方が5.1%程度離れていて、三井住友の方が3.8%程度離れています。
微妙な差ですが、三菱UFJの方が相対的に過大評価されているかもしれません。

ちなみに、ダンさんがビデオの中で「(1615に対して)ここから400日移動平均線レベルまでいくかな」と言っていたので、三菱UFJと三井住友でもそことの差がどの程度あるのかを見てみると以下のようになります。

8306
8316

三菱UFJが11.5%、三井住友が13.2%距離があります。
やはり、相対的に三菱UFJの方が過大評価されていて、三井住友の方が過小評価されているのかもしれません。

移動平均線の分析結果

・200日移動平均線を見るとみずほは三菱UFJ、三井住友と比べて過大評価されているように見える
・20日移動平均線、400日移動平均線を見ると三菱UJFは三井住友と比べて過大評価されているように見える

まとめ

買うべきはこれだ!

もう、ここまで書いていてまとめを書く必要があるかと思いましたが、個人的にこの分析をしてみてどれが一番良さそうかというのを言います。

もちろん、8316:三井住友です。

理由は、チャート、MACD、RSIを見て上昇トレンドであることを認識でき、売り圧力も比較的少ないことがわかりました。
そして、移動平均線を見たことによって3つの中では一番過小評価されているのではないかと判断したためです。

1615に投資をするかどうかは少し悩んでいましたが、この分析をしてみて8316は投資をするのに良い状態なのではないかと思い始めてきました。

おわりに

もしご興味があればTwitterをフォローしてください!

今まで高橋ダンさんの動画を文字で確認できるようにするブログや高橋ダンさんから教わったテクニカル分析を自分なりに試してみた時にどう分析できるかを投稿していました。
今後はこの本で学んだ決算情報についても投稿してみようと思うのでご興味がある方はぜひフォローをお願いします!
一方的に発信をするのではなく、同じタイミングで学んでいる方々とお話をしながら投資について理解を深めていければと思っています。一緒に投資を学んでいきましょう!

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の10月のニュース一覧

過去の10月のニュース一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ここまで見てくださった方はありがとうございます。
とても感謝しています。
今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です