米国株価が上昇、なぜアップルは下落?iPhoneリスク高い?

はじめに

今はかなり良いお金を作るチャンスだと思います。
今はセクター的に違う動きをしているんです。
例としてはDOW JONESは1.2%昨日上がったのに、なぜかAppleが3%下がっています。
AppleはS&P500とかDOW JONESで大きなウェイトを持っている会社です。
なのに、なんでAppleがこんなに下がっているのか?
かなりリスクが高く見えるので、ファンダメンタルとテクニカル両方を解説したいと思います。

ファンダメンタル分析

アメリカ時間で出た記事が影響していると思います。BARRON’sはアメリカ株に関して主に情報を出している雑誌です。
そこで言っていたことは2つの大手投資銀行がそれぞれ見通しを述べていました。

1つ目は、有名なアナリストが115ドルの価格ターゲットを発表したということです。これは今の価格とほとんど変わりません。
その根拠としては、マーケットは2021年に2.3億台のiPhoneの販売があることを予測しています。しかし、実際に到達できる値は2.1億台だろうということが書かれていました。だから、ミスするという予測を出していました。

2つ目は、もう1人の有名なアナリストが価格ターゲットを106ドルとしたんです。これは、今の価格より下なんです。
しかも、iPhone12ProとiPhone12 Pro Maxでは供給までの間で時間がかかっていて需要が高いことが確認できますが、もう少し価格の低いiPhone12とiPhone12 Miniなどはそれほど需要が高くないと書いてあります。

そして、Appleは決算を先月を出しました。(ナスダックGAFA株価が決算爆発! 先物の不思議なポジション?)
決算を発表した時ほとんどビートでした。予測以上でした。
しかし、ウォール街が一番気にしていたことは未来のことです。前回の決算ではiPhone12のセールスや2021年の第一四半期にどうなるかが全然なかったんです。
これはとても異例でした。
2021年の売上ガイダンスを出していなかったのはとても変なことなんです。
そこに対して懸念を持っている投資家がいるんです。

これらの理由によってAppleが下がったと思います。
マーケットが上がっているのにAppleが下がることは異例です。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャート分析

AAPL

まず、チャートを見ると少し懸念するかな?と思います。
なぜかというと、上の部分に下落トレンドの線が引けます。
そして、下の部分で上昇トレンドの線が引けます。
これはフラッグパターンというようになっています。フラッグパターンは範囲の中でだいたい動いて、最後にどちらかに急激に動くというのが教科書的な考えです。
今引いた線だと年末までにどちらかにブレイクをして急激に動くということです。

ボリュームを見ると、ボリュームはそれほど多くないです。

AAPL

MACDは今はまた下落トレンドになっています。
青い線がオレンジの線を横切って下向きになっています。

RSIも今は43で50を突破しています。

AAPL

ボリンジャーバンドも見ると今はかなり幅が狭いです。
なので、フラッグの中をしばらく動くのかなという感じです。

そして、もう1つ僕が好きじゃなかったことがあります。
Pivot Point分析です。
高値、安値、終値などを使って抵抗レベル、サポートレベルを計算できる分析ツールなのですが

今は、サポートレベルがすごく近くて抵抗レベルがすごく遠いんです。
これがすごく良くないんです。
サポートレベルが近いということはそこをもし切って下がれば、色々なストップ注文が入っていると思います。
売るとか空売りする注文が自動的に出てくると思います。それがストップのレベルなんです。
そのサポートレベルかなり近いので好きじゃないです。

逆に、抵抗レベルがかなり遠いんです。
抵抗レベルが遠いのでモメンタムによって買うアルゴリズムがすごく遠いんです。
だからここを見てみると、モメンタムが良くないかなと思います。

Appleの空売り比率

Appleの空売り比率を見てみると23.56で1年間の平均より少し高いというレベルです。
ここからまだ高くできるということなので、空売りをする人たちはまだ残っているということだと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

長期的な積立について

長期的な積立にAppleを入れるのは全然おすすめしません。

長期投資

何を言ってるのダン!!ここ数年すごくパフォーマンスが良いじゃん!!
過去のパフォーマンスは未来のパフォーマンスとそれほど相関はないです。
特にAppleは時価総額的に世界1、2とかいうめちゃめちゃでかい会社です。
これから次のAppleを見つけたいんでしょ?それに投資したいんでしょ?
Appleが過去に上がったから未来も上がるよということはあり得ないことだと思います。
長期投資に入れるのは次のAppleになるような株です。

短期的な投資について

短期

短期的な投資も必要です。
短期的にはAppleを空売りしても良いと思います。
今は弱いトレンドだと思います。
S&P500とかマーケットが今さです。短期的にはAppleを空売りしても良いと思います。今は弱いトレンドだと思います。S&P500とかマーケットが今最高値とかを付けているのに、Appleが全然最高値を狙うような状況になっていません。
しかも、ファンダメンタルで価格ターゲットを下げている人もいるのでここは空売りしても大丈夫だと思います。
また、今は色々買っています。そのためのヘッジとしても良いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

影武者独自分析!

銀行株ETFをおススメされたけど、個別株では何を買うべき?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です