金、銀、プラチナが急騰!ビットコインに追いつくのか?

はじめに

金、銀、プラチナ!
また急上昇しています!

金は2.3%くらい上昇しています。

銀の方は1日で7%くらい上昇しています。

プラチナは3.7%上がり、この1か月くらいで19%くらい上昇しています。

プラチナ

ここに対してアップデートしたいです。
これからどうするべきなのか?
また、ビットコインに追い付くのかについても解説したいです。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

金を分析する

金のチャート分析

金は今は先物を見ています。
今日は2.35%上がっています。
ボリュームを見ると特別大きくなかったです。

MACDは横切って上向きになっているようです。前に騙しシグナルがあったので少し疑問は持ちますが、一応上がるトレンドを示しています。

RSIはまだ上がるトレンドではないです。
42なので50以下です。しかも長期的な下落の線をまだ突破していません。

今はボリンジャーバンドの幅の中です。

金の先物のポジションを見る

金の先物のポジション

金の先物のポジションを見るとまだ少しだけ過大評価されています。

金のオプションの世界を見る

金のETFのインプライドボラティリティ

インプライドボラティリティもまだ動いていません。

銀を分析する

銀のチャート分析

銀も先物を見ています。
7.09%ほど上がっていて、ボリュームは普通でした。
チャート自体は50日移動平均で止まりました。
だから、テクニカルが今のところはかなり重要ということです。
ビットコインも覚えていますか?ボリンジャーバンドと一緒に動いていました。

チャートに引ける長期的な下落の線はまだ切っていません。
今はちょうど切ろうとしているようにも見えます。

MACDを見ると横切っています。
そして、金より少しマシなMACDのように見えます。

RSIはほんの少しだけ50を突破しています。

ボリンジャーバンドは幅の中です。
なので、標準偏差は何も特別ではないです。

銀の先物のポジションを見る

銀の先物のポジション

ポジションは先週と変わっていないです。

銀のオプションの世界を見る

銀のETFのインプライドボラティリティ

インプライドボラティリティも特に何も動いていません。
つまらないけど、こういう状況になっているのが真実です。

プラチナを分析する

プラチナのチャート分析

プラチナ

プラチナを見てみると、強いです。
ちょうどゴールデンクロスが出るところです。ゴールデンクロスについては新しい本で定義などを書いています。ここは誤解しないで理解してください。(下に本のリンクを貼っておきました)
今日のボリュームは普通です。
ただ、今週のボリュームは強いです。

プラチナ

MACDは上がっています。

プラチナ

RSIも今のところ69で過大評価はされていないです。

プラチナ

ボリンジャーバンドだけ少し心配です。
ちょっとだけ幅の外に出て、幅に戻ってきているというような感じです。
ボリンジャーバンドの幅が広がっているということはボラティリティが上がっているということです。

プラチナの先物のポジションを見る

プラチナのポジション

プラチナのポジションは先週から少しだけ上がっています。

プラチナのETFのオプションはあまり取引されていないのでそこの分析はしません。

プラチナのPivot Point分析

どこまで上がれるのかを見るためにPivot Point分析を見てみたいと思います。

プラチナのPivot Point分析

RSI70のレベルはとても近いです。
その次は、大きな抵抗レベルが1018とか1033です。

プラチナ

だいたい8月のピークの辺りだと思います。
今のところここからは3%くらいあるというような感じです。

ビットコインに追い付くのか?

ビットコインに追い付くのか?それとも一緒に動いているのか?
これは相関係数を見たいです。

金とビットコインの相関係数

金とは全然一緒に動いていません。

銀とビットコインの相関係数

銀とも全然一緒に動いていません。

プラチナとビットコインの相関係数

プラチナは今は一緒に動いています。
ただ、金と銀以外はビットコインと一緒に動いています。
そして、今は株とかも一緒に動いているので本当に関係があるような感じはしていないです。

金とビットコインの相関係数(週足)

週足で金とビットコインの相関係数を見てみるといったりきたりしています。
長期的に見ると全然一緒に動いていないです。
これは金、銀、プラチナも同じです。

なので結論を言うと、ビットコインに追い付くような話ではないと思います。
別世界にあると思います。
だからこそ投資としておもしろいんです。
分散する時に、ビットコインが下がる時にこっちは下がらないと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

長期的には貴金属や仮想通貨を保有したままです。

長期投資

短期的にはどうするのか?
2週間くらい前にはプラチナを買っていました。
そして、前回のところでプラチナをもっと買って、銀を売りました。
なぜかとプラチナと銀の比率を見ていました。

プラチナと銀の比率

比率では利益が出ました。
なぜかというとプラチナの方がもっと上がっていたからです。
ただ、MACDを見るとトレンドが変わりそうです。

なので、僕は銀の空売りをカットします。これは、銀自体のMACDも変わってしまったからです。

なので銀の方をカットして、比率のペアトレードをやめてプラチナを保有しているだけにすると思います。
今は1008でまだまだ上がれると思います。モメンタムが強いです。
1035くらいまでは上がれると思うので、短期的に保有すると思います。
これを保有する時は初心者だったらPPLTなどが良いと思います。
ここが今日の内容です。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です