英国がファイザーワクチン承認、なぜNYダウ下がってる?

はじめに

新しいニュースを見つけたので、解説をします!
ファイザーのワクチンが英国で承認されたというニュースです!
初めての承認です!
とても大きなニュースです。
そう思ってマーケットを見たら、DOW JONESの先物は0.1%下がっていました。

DOW JONESの先物

何これ?
どうなっているの?と最初に僕の頭では思いました。
何で動いていないの?
上がるはずでしょ!と思っていました。
ここについて解説したいと思います。

どのようなニュースが出たのか?

ファイザーのニュースは何が出たのか?
英語で日本語でも色々ニュースが出ていましたがとても良いニュースだと思いました。
英国で新型コロナワクチンが利用可能になるということです。
英国は欧米で初めて新型コロナワクチンを承認しました。
これは世界的な新型コロナとの闘いで大きな役割を担うと期待されています。

そして、英国ではワクチンを2000万人の国民に2回ずつ摂取できる量を発注していて、ヨーロッパ、アメリカ、日本などとも供給する契約を結んでいます。

これは超いいニュースだと思うけどマーケットはなんで上がっていないの?

承認をしたのはアメリカのFDAと似ているような英国の組織のMHRAという組織です。
だから、英国で承認されたということはアメリカで承認される期待感がとても強くなるはずです。
アメリカでは10日にFDAがファイザーに対して結果を言うということが噂されています。

なのに、なんでマーケットが上がっていないのか。
マーケットを実際に見てみましょう。

マーケットを分析する

DOW JONESを見てみる

DOW JONESの先物

今は1分間のチャートを見ています。
ここを見ると少しだけニュースが出た時に上がっていて、その後はほとんど動いていないです。
ボリュームもほとんどありません。

ヨーロッパを見てみる

ヨーロッパの株価も見てみると。
ほとんど何も動いていないように見えます。

すごく変だよね。イギリス株なんて特に暴騰してもおかしくないようなニュースだと思います。

FXを見てみる

ドルが分子の場合だとほとんどが上がっています。
ドルはこの頃米株と逆変動しています。
ドルが上がっているということはリスクオンということではなく、リスクオフということだと思います。
だから、ドルが上がっているということは安全商品が今は買われているという認識です。

仮想通貨を見てみる

ビットコインは2%くらい上がっています。
2%というのは小さな動きです。

国債を見てみる

米国債を見てもほとんど何も動いていないです。

金を見てみる

金は上がっています!安全商品が上がっています!
前回ワクチンニュースが出た時には金は暴落しました。
ただ、今回は上がっています。

まとめ

金もドルも今は安全商品としてマーケットでは取引されていました。
その2つの商品が上がっています。
それプラス、DOW JONESは少し下がっています。
だから、今回のニュースをマーケットはそれほど気にしていないみたいです。

他の金属商品や、石油、農業商品もほとんどマーケットが開いていないか動いていないです。

ほとんど何も大きな動きがなく、FXと金が上がっているのが奇妙かなと思います。

ファイザーとバイオンテックを見てみる

チャートを見る

ファイザー

ファイザーはプレマーケットで40.69なので、3%近く上がっています。
大きな上がりではないですが、上がっています。

バイオンテック

バイオンテックはほとんど動いていません。
とても変です。

ファイザー

ファイザーの方をもう一度見てみると、ファイザーは上がっていましたが数日前から上がっていましたね。
だから、誰かが何かを知っていたんじゃないというような感じがします。

空売り比率を見てみる

ファイザーの空売り比率

ファイザーの空売り比率はまだ少しだけ高いです。
だから、買戻しをしないといけないような取引があると思います。

オプションを見てみる

ファイザーのインプライドボラティリティ

ファイザーのインプライドボラティリティ僕はとても気になりました。
今はとても高いです。
つまり、オプションがすごく購入されていたということです。
ボリュームもとても大きくて大量に購入されています。

誰かが何かを知ってたよこれ!
なので、Callオプションを誰かが大量に買っていて、なおかつ株式も買っていたようです。
また、SKEWも見なくてはいけないです。SKEWはおそらく下がっていると思います。
SKEWはPut – Callです。

ファイザーのSKEW

やはり下がっています。
だから、Callオプションがすごく買われているということです。
完璧期待されていた気がします。
これは、何か違法なことが起きているかもしれません。
誰かがこのニュースを知っていて先に買っていたような感じなので、そういうインサイドトレーディングがあったような気が僕はします。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

今日話しているのは短期投資についてです。

長期投資も短期投資も両方やるのがおすすめ

長期と短期はぜひ別々に分けて下さい。両方とも必要です。

長期投資
短期

短期的に今はどうする?

短期的に今はどうするのか?
ファイザーは上がっていますが、それほど大きな上がりではありません。
バイオンテックもそれほど変わっていません。
Callオプションが大量に購入されていたので、完全に期待されていました。
だから、ファイザーもそれほど上がらないと思います。

Callオプションを買っている人たちはCallオプションを売るか株を売ることで利益確定をするので株式は急上昇できないと思います。
だから、ここは少し様子を見て、Do Nothing!だと思います。
今は強欲指数がすごく高いというところも理由かもしれないので、短期的に様子を見てみましょう。
アメリカのワクチンに対してすごく敏感な株(航空株、エネルギー株、クルーズ株)がどう動くのかを見てから、分析するのが良い手段だと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です