韓国株価指数が過去最高値、投資を始める理由!

はじめに

株式市場の中であるマーケットが過去最大レベルを突破しています。
これは韓国です。

KOSPI

今過去最高値を突破して上がっています。
皆さんに世界的に多様化したポートフォリオを作ってほしいので、韓国に対してのアップデートをしたいです。

旅、韓国について

僕は昔旅をしていました。
韓国はトップのリストになく最初に東南アジアに行きました。
東南アジアは全部の国に住んでみました。
そして、その後に韓国に行きました。
それは良い決断だったと思います。
ソウルはとても綺麗な街でした。旅は皆さんにおすすめします。旅の本も出すのでぜひ見てください。
日本と韓国には色々な歴史的な背景があるかもしれませんが、投資をする対象としては良いと思います。
なので、今日はその点について解説したいです。

韓国の経済状況を見る

長期的な韓国のGDPを見る

韓国のGDP

韓国のGDPを見るとかなり上がっています。
これは米ドルでいうと、20年で4倍くらいになっています。
日本とは圧倒的に違う状況です。

短期的な韓国のGDPを見る

短期的なGDPを見るともう回復しているということです。
そして色々なデータを見ると、韓国の1人当たりGDPをOECDのデータで見ると。

ちょうど日本の1つ上です。

そして2020年のGDP成長を見ると。

今年の成長率はー1.2という世界的に比べるとそれほど悪い状況ではないです。
この理由はほとんどコロナです。

韓国では2月に急上昇して、そこから制限を厳しく素早くしたんです。
また第二波,第三波が来ていますがまだまだ人数はそれほど増えていません。
死者数もとても少なくなっています。

韓国の株式市場を解説

韓国の株式市場を説明したいです。
韓国で一番有名な株式指数はKOSPI指数と言います。
これはウォン建てです。

チャートを見ると強いです。
最高高値を突破して、ぐんぐん上がっています。
コロナの底を打ってからは80%くらい回復しています。

MACDを見ると今は下がる傾向を示しているかもしれません。

だけどよく拡大して見ると。
1回下に通って、もう一度上向きに通っているように見えるので騙しシグナルかもしれません。

RSIは73なので過大評価はされていません。

ボリンジャーバンドも今は幅の中です。

ここおもしろいのはKOSPIを見ていると、日経平均とTOPIXとの相関係数がいつもより高いんです。

日経平均とKOSPIの相関係数

今は日経平均との相関係数は95%くらいです。

TOPIXとKOSPIの相関係数

TOPIXとの相関係数はもっと高くて97%くらいです。
今はとても高いです。
チャートが似ていて、コロナが底を打ってから回復して、最近ブレイクアウトしたというチャートになっています。

僕は昔から韓国の株を見ていますが、韓国は台湾とも一緒に動きますが、日本とも一緒に動きます。
この3つの国は技術とか輸出に対してGDPの大きな割合が来ます。半導体の影響などが台湾はとても大きいです。
なので、この辺りの影響があるということは皆さんに認識してほしいです。

短期的には上がる傾向です。

長期的にも見てみると、週足でもMACDはまだ上がるトレンドになっています。
だから、全然過大評価はされていないということです。

韓国に対してどうやって投資をするのか?

投資をする前に知っておいてほしいこと

韓国に対してはちょっとやり方が違うんです。先進国なのですが、途上国みたいなところがあります。
空売りを禁止しているということがあるんです。
はっきり言って僕は大反対です。
これはコロナの影響で3月から始めて今のところ来年の3月まで空売りを禁止しています。
これはとても悪い制度です。
なぜかというと、大きな投資機関はこういうことがあると投資しないです。
大きな投資機関が投資をしないと韓国株はお金を集めにくくなりますし、経済と株式市場の成長に対する妨げになると思います。
良い制度ではないですが、こういう制度があるということを知っておいてください。

また、韓国の株を直接買ったり売ったりするのはややこしいんです。
ライセンスを取らないといけないんです。
だいたいの外国口座がやっているのが、韓国の口座を通して取引をしないといけないというルールになっています。
これは途上国がやるような政策が行われています。
だから韓国に投資をする場合は、ドル建てが投資の良い方法だと思います。

韓国に投資する際のおすすめのETF

そして、長期的に投資をするとしたらEWYというETFが良いと思います。

ここは一応2%くらいの利回りで管理手数料が0.5%で比率としてはTechが一番大きいです。

これはサムスンがあるからです。
よく分散されている大きなETFだと思います。

長期投資

なので、もしポートフォリオを分散させたいと思った時には選択肢に入れて良いETFだと思います。
韓国に対する違和感、韓国の経済など関係なく、ただ色々な国をポートフォリオに入れるべきだと思います。
韓国がこれだけGDP的に急上昇して、コロナに対しての良い結果が出ることは誰も予測できなかったと思います。
だからこそポートフォリオを多様化させるべきだと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です