アメリカ割安株はまだある、住宅地回復でREITを狙う!

はじめに

REIT(リート)が今はおもしろいタイミングだと思います。
米国株は色々なものが上がっていて、割安株がほとんど残っていない。
こういう環境で我々は起きて、何が遅れていて何が上がっていないのかを探しにいくんです。
それがアメリカのREITだと思います。

REITに関する記事を見る

アメリカのREITをなぜ買うのかということに関してはおもしろい記事を紹介します。
ここでは5つの理由が挙げられていました。
1つ目は、ワクチンが出来上がるということです。
今は、イギリスで承認されていてアメリカでも10日に承認される可能性が高いです。ワクチンが来るのは時間の問題です。
ワクチンが来ることによる期待を株式市場は既に織り込んでいます。

2つ目は、大統領選挙に対する不安が少なくなっている。
バイデンが正式に任命される可能性が高いです。もしそうなったら、バイデンは法人税を上げると言っています。
REITは法人税を払わなくて良いという有利な環境になります。
以前にバイデンが勝った時にどうするか?というビデオ(トランプvsバイデンの大統領選挙シナリオ、どの株を買うのか?)でも言いましたが、ここも法人税が上がりREITは有利になります。

3つ目は、モールなどが元通りに戻ってきている。
7月のデータだと高級なショッピングモールの売り上げは元通りに戻ってきていました。ここから中級、下級のショッピングモールも元通りに戻っていく傾向がアメリカでは強いと思います。

4つ目は、家賃を払えない人が減ってくる。
コロナで家賃を払えない人が出ていましたが、そのような人も減っていくということが言われています。

5つ目は、アメリカの金利が下がっている。
金利が下がるたびに売上が上がるということが言われています。
売上が上がれば価格も上がり、在庫もなくなっていって、新しい建設も始まっていきます。

全体的に経済面でREITに対して有利な局面が始まるということです。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

チャート分析

アメリカのREITを見る時は、REITという指数を見ます。

ここを見てみると今は週足で長期的に見ているのですが、これはコロナの時に40%くらい下がり今は3分の2くらい回復しています。
移動平均は全て突破しています。

RSIは今は週足だと56なので長期的には50を突破したばかりです。

MACDは上がる傾向ですし、ボリンジャーバンドも今は幅が段々大きくなっているのでこれから変動率が増えていくことを示しているかもしれません。

日足でも見てみると少し違う状況です。
今はMACDが下がっている傾向を示しています。しかし、これはMACDの読み方として、やはりチャートはアートだということをわからせてくれます。新しい本にも詳しく書いたのでぜひ読んでください。(下にリンクをつけています)

チャートはアートなので、今はたしかにMACDは下がる傾向を示していますが、この意味は下がるということではなくて上がらないという読み方もあると思います。
なのでこれは皆によって色々と考え方があると思います。

過去の部分を見てみるとマウスの部分のMACDは下がっていますが、価格は下がらなかったので、こういう読み方もMACDにはあります。
だからここは自分次第で見ないといけないです。

僕が見た感じだとチャートのパターンがそもそも強く、今は横ばいなのでここから上がるかも?というような気がします。

日足のRSIを見てみると今は56です。
なので、RSIはちゃんとモメンタムを示していると思います。

僕の意見

REITにも色々な種類があります。
ただ、僕は長期的にはできるだけETFを買うことをおすすめしたいです。

長期投資

REITを買う時にはタイミングが重要ですが、今は長期ポートフォリオの中にREITを入れる良いタイミングかもしれません。

長期的にはREETというREITが良さそうだと僕は思いました。

これはとても有名で大きなETFです。
このETFの良いところは管理費用がたった0.14%だということです。
なのでこれはとても低いです。
そして、イールドが6%ととても高いです。
以前僕も話しましたがイールドのために買うのは間違っていると思います。
ただ、イールドはバリュエーションを測るために使えると思います。
このイールドは明らかに高いです。
そして、きちんと分散もされているのでここは面白いかなと思います。

チャートを見てみると今のところは半分だけ回復しているという感じです。
なので、ここからまだコロナの前まで上がることができる確率はあると思います。
そして、これは一気に買うのではなく長期的にコツコツ買っていくのが良いアイディアだと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です