中国に日本のアカデミック人材が流出、教育の脅威だ!

はじめに

今日は社会問題について話したいと思います。
日経のアジアで出ていた記事です。
中国に日本の高度人材が何万人も流出しているというニュースです。
これは日本に対して大きな脅威だと思います。
なぜかというと、人間の知識や人で国はできていると思うからです。
何が起きているのか?どうやって止めるのか?について話したいと思います。

日本の人材が中国に流出している

日本から中国への人材流出は毎年増加している

日経アジアというのは海外で人気の記事です。ウォール街の人とかも見ている有名なものです。
この記事のタイトルに書いてあることはとても刺激的です。
知識の流出という言葉が使われています。
この記事によると、中国に流出している研究者の数が毎年増加しているということでした。
2017年のデータでは8000人の研究者が中国に流出している。
そして、1年間の間で一時的に中国に行って研究をして時々住むような人は18460人ということです。
これは2014年から25%も上昇していて、毎年増えているということです。

ものすごくこれは重要な事実だと思います。
日本の高度人材がなぜ流れているのか?

なぜ人材が日本から中国へ流出しているのか?

記事によると、これはお金の問題が大きいようです。
日本でもらえる給料や研究助成金がかなり少なくて、中国ではかなり多くて何倍ももらえるということです。
それだけでなくて、若い研究者に対してそれほどチャンスがないということも書かれています。

中国では研究予算として28兆円の予算を抑えているということですが、日本は3.8兆円しかないということです。
そして、一番ひどいのは今の40歳以下の研究者の割合が23.4%ということです。
これは大問題だと思います。高齢化社会と言われますが、若い力も必要です。
国内の問題で、日本のお金が足りないということで流出が起きてしまっていると思います。

他のデータも皆さんに見せたいです。

これはそれぞれの国の研究記事の数のリストです。
これを見ると中国の数がアメリカより多くて日本の5倍以上になっています。

実際の研究開発に対する支出を見ても中国の方がはるかに上回っています。

これも日本の4倍ほどです。

これは経済規模が理由かもしれないという人がいるかもしれませんが、それでも理由がよくわからないのが40歳以下の研究者の数が23.4%で最低記録になっているのかということです。

ここはやはり国内の問題だと思います。
日本で若手として研究者になれないということは中国の経済や中国の人口とはあまり関係ないことだと思いますし、これは社会や政治による支援の問題かなと思っています。

僕の意見

日本より中国の方が教育レベルが優れているか?

解決方法を考える時はランキングを見るのがおもしろいと思います。
中国の方が頭が良いのか?中国の方が高度な大学を持っているのか?ということです。
これは違うと思います。
2020年のTop100の大学を見てみると。

ほとんどがアメリカにあって、数字的には日本は2つあります。
中国が4つなんです。だから、それほど数に差はないんです。
教育のレベルにそれほど違いはないと思います。
中国の平均的な算数スコアと日本の平均的な算数スコアとかもそれほど差がないんです。

中国のアメリカに対する違和感は日本にとってチャンス!

だから、これをどう解決するのかと言うと。
今、中国の方ではアメリカの方へ少し違和感を持っています。
特に中国共産党はそういう感じがあるので。
だから、中国では英語を習うモチベーションがそれほどないと思います。
こういう時に日本はチャンスだと思って英語のリテラシーを上げるべきだと思います。
なぜかというと、日本も中国も英語のリテラシーの調査結果では低いんです。

中国が40番で日本が53番です。
ここで日本はまだ競争できると思います。だから、英語のリテラシーを上げれば若い研究者も中国に行くより日本に残るというインセンティブは1つ残ると思います。

日本経済をもっと発展させなければならない

そして、お金の問題に対しては経済をもっと発展させて成長させないといけないと思います。
経済政策が必要で今の金融政策は間違っていると思います。
成長させるためにもっと刺激的な政策が必要だと思います。特にデプトリストラクトです。
また、政府が支援して寄付ファンドを作って大学のために株とか債権に投資をしてその利益で研究者に支援をするというのがとても重要だと思います。
日本の未来のために研究、技術を後押しするのは政府の最大の役割の1つだと僕は思っています。
だから、これが1つのやり方だと思います。

SNSで学習したことをシェアし合って皆で学ぼう!

そして、最後に我々ができることはYoutubeでこのような教育をもっと広めることだと思います。
僕だけでなく他のYoutuberもやっていますし、TwitterやSNSはかなり発展していると思います。
だから、あなたも何かを習った場合にはSNSで皆に広げて英語だけでなく、金融レベルだけでなく、技術、研究に対して後押しするために皆に情報を教えて皆で習い合うというのはSNSを通じて皆でできることだと思っています。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です