テスラ株価、S&P500採用後のクラッシュはあり得るか?

はじめに

テスラ!
12月21日にS&P500に採用されるということで多くのメディアで取り上げられている!

株価もたったの数週間で45%上昇しています。

テスラを分析する時には

テスラについてファンダメンタルを見るのは時間の無駄だと思います。
テスラみたいな大手株はファンダメンタル的な情報は全て株価の中に入っていると思うからです。
情報は瞬時に織り込まれると思います。
だから、テクニカルだけを見て良いと思います。

テクニカル分析

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

テスラのチャート分析

チャートで最初に気が付くのはフラッグパターンを脱しています。

そして、ボリュームはかなり小さいです。
45%上がっている間、10月と比べるとボリュームは大きいですが、株式分割をする前と比べるとそれほどボリュームは大きくないです。
だから、大きな買い圧力があるようには見えません。

MACDは明らかに上がっています。

RSIも50以上でトレンドは上です。
過大評価の恐れもないと思います。

ボリンジャーバンドも幅の中です。

しかしこれだけの分析では足りないと思います。
他にも分析をしましょう。
テスラは空売り比率やオプションなどを見るべきだと思います。

テスラの空売り比率を分析

空売り比率というのは どれだけの株が空売りされているのか / 取引されている株式数 です。
この空売り比率はテスラのようなエモーションが大きな株は見ることが重要です。
そして、空売りする人が多い時にあなたも空売りをすることは危険です。
買戻しの圧力が急にきて、急上昇してしまう可能性があるからです。

見てみると、今は少し高いです。27.9という値です。
前回空売り比率が30くらいになっていた6月辺りのチャートを見てみると。

株価はかなり上がりました。
だから、空売り比率が高い時にはだいたい株価は上がる傾向にあると思うので、今のところは株価はまだ上がれるかなと思います。

テスラのオプションの分析

テスラのインプライドボラティリティ

インプライドボラティリティを見ると今は少し高いです。
だいたいインプライドボラティリティは株価が上がる時に下がるものなんです。
なぜかというと、オプションの世界ではPutオプションの方が多いからです。
Putオプションというのは、売る権利です。
売る権利はだいたい保険のために買われています。

今のところはインプライドボラティリティが上がっていて、株価も上がっているということは、Callオプションがよく買われているということだと思います。
そして、ボリュームも上がっています。
だから、Callオプションがすごく買われているような気がします。
なので、SKEWを見てみるとこれが確認できると思います。

テスラのSKEW

今は元に戻っていますが、少し前はSKEWが下がりました。
SKEWというのはPut – Callなので、Putを買っている人が少なくなっているかCallを買っている人が多くなっているのどちらかだと思います。
今回は下がっていて、僕の予測ではCallオプションがよく買われていたと思います。
なぜなら、インプライドボラティリティのボリュームが上がっていたからです。
Callオプションは買う権利です。

テスラというのはよくメディアに出るものです。
なので、テスラに対してどれだけの検索があるのかを見るべきだと思います。

検索数が多い時は株価も高い時でした。2月や8月の終わりです。
株価が上がっている時にグーグル検索が上がるようです。
今のところは平均的なので、感情的な大きな盛り上がりはないようです。
だから、過熱感はないと思います。

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

短期投資ではどうするべきなのか?

今日話したいのは短期投資についてです。

論理的に考えると買う理由は特にないと思います。
特にオプションを見て、買う圧力は既に以前にあったと思います。
株価が上がると賭けたい人は既に買っていると思います。
株価の実際の価格も見てみると、45%も上がっているので、S&P500採用に対するイベントに関して買いたい人は既に買っていると思います。

だから、ここで買うのはちょっとリスクが高いと思います。
売るということに関しても空売り比率が高いので、それもリスクが高いように見えます。
買うもできないし、売るもできないということは我々はライオン戦略として座って何もしないというのが良いと思います。
分析をして、何もしないということも投資の世界ではあります。
だから、僕のおすすめはDo Nothing!です。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です