【絶対買うな】レバレッジやインバースベアETFの懸念点

はじめに

ETFの世界では色々な商品があります。
レバレッジ、インバースなどがあります。
これは素晴らしい商品なのか?
今みたいな日経平均が下がりそうな時や先行きが不透明な時、もしくは空売りやオプションのやり方が分からない時には株価が下がった時に価格が上がるインバースなどの商品をあなたのヘッジとして投資すれば良いのではないか?

僕の答えはとてもシンプルです。

No!

完璧に避けるべきです。
日本の皆さんに知っておいてほしいことは、これらの商品は危険をもたらす商品ということです。
今日はそのことについて解説します。

レバレッジ・インバースETFの実際の動きを見る

一番良い説明の方法は例を見ることだと思います。
そして、例を見る時に用いるべきなのはS&P500のETFについて見ることが良いと思います。なぜなら、世界で一番見られている指数なので。

SPYのパフォーマンスを確認

S&P500のETFで一番大きなETFはSPYというものです。
これはS&P500と同じように動いていくETFです。

SPYを見ると今年のパフォーマンスは14.41%の上昇です。
これは1月2日くらいからの今年のパフォーマンスを測ったものです。

レバレッジETF(SSO)の動きを確認

レバレッジETFとは?

次に皆さんに見てほしいものはレバレッジETFというものです。
これは、S&P500が1%上がる時にレバレッジ商品は2倍とか3倍上がるというようなことを目指して作っている商品です。
レバレッジETFで大きく人気があるものはSSOという商品です。

レバレッジETFの実際のパフォーマンスを見る

SSOというのは先ほどのS&P500の2倍動く商品です。
つまり、S&P500とSPYが1%動くとき、SSOは2%動きます。
ここを見るとおもしろいのは、SPYのパフォーマンスは14.41%でした。
なので、2倍動く商品のSSOは28%くらい上がっていると思いますよね?

しかし、実際のパフォーマンスを見てみると15.72%上がっています。
一体何がどうなっているの?と思うかもしれません。
この2倍上がっていないという事実こそが、ETFが危険だということを表す証拠の第一歩です。

インバースETF(SPXU)の動きを確認

インバースETFとは?

次にレバレッジだけでなく、インバースというものも見たいです。
インバース商品はある商品が上がる際に、それに対応するインバース商品は下がるというものです。
もちろん、逆にある商品が下がる際には、インバース商品は上がるはずなんです。
そして、インバースという商品には先ほどのレバレッジも組み合わさって2倍、3倍動くというような商品もとても人気があります。

インバースETFはどんな人に向けたETF?騙されるな!

なぜかというと、今みたいな時、僕が出しているビデオだと強欲指数が上がっている、また、11月の株式市場が世界的にかなり上昇したので12月は懸念をしなければいけないというような説明をしています。
だから今は保険を買うべきかもしれません。
こういうタイミングでは証券会社はインバースのような商品を宣伝するんです。

特に人気がある商品としてはSPXUという商品があります。
この商品はS&P500の3倍インバースです。
つまり、S&P500の株式指数が1%上がった時、この商品は3%下がるということです。
逆に、S&P500が1%下がる時に3%上がるという商品です。
つまり、保険として良い商品として宣伝されています。

これから株式市場が下がるかもしれない、これから恐れるべきだ、オプションの買い方なんて知らない、空売りなんかめんどくさいし怖い。

こういう人の心理を利用して、あなたの金融リテラシーの低さを利用してETFをあなたたちに売っているというのが世界の事実です。

インバースETFの実際のパフォーマンスを見る

SPXUのパフォーマンスを見てみましょう。
S&P500のパフォーマンスを復習すると今年は14.41%上がっています。
つまり、SPXUは43%くらい下がっているはずです。

しかしこれは全然違う事実になっています。
この商品は今年70%の大暴落をしています。
全然思った通りに動いていません。これはなぜなのか?

なぜ思っていたように動いていないのか?

重要:1日単位で設計されている商品!

全然思った通りに動いていない理由を最後に説明したいです。
これが一番重要な部分です。

ここに関してはダンさんのブログにも書いてあるのでぜひそこも読んでください。

この思った通りに動いていない理由はETFの説明のところに書いてある英語を全部読めば書いてあるんです。

SSOの説明を見てみると。

SSOの説明

only over a one-day holding period.

こうやって書かれています。これは1日だけ2倍に動いてその後にリセットするということです。

もう1つのSPXUの説明も見てみると。

SPXUの説明

こちらも1日だけということがきちんと書かれています。

これが一番言いたい一番重要な部分です。
レバレッジETFやインバースETFを使うべき時は1日以内のためだけの時です。

1日以上保有すると複利効果が出てきてパフォーマンスが変わる

1日以上保有するとまた次の日にまた同じことをします。リセットして、次の日に同じことをやるということをすると複利効果が出てきます。
そうするとずっと持っていた場合と全然パフォーマンスが変わってくるんです。

だから、これは1日だけのために作られたものです。
この商品はデイトレーダーのためやプロフェッショナルのために作られた商品です。

ほとんどの人はデイトレーダーではないと思います。
毎日ずっと座って見ているわけではないと思います。僕もデイトレーダーではないです。元々デイトレーダーをしていて知識はあります。
でも、それは今はやっていないです。
なのでこういう商品を使うことは全然適切ではないです。

管理費用もとても高いので注意

そして、これらの商品は管理費用もとても高いんです。

SPXUは0.93%の管理費用がかかるし、SSOも0.91%という1%にとても近い管理費用になっています。
なので、パフォーマンスも1日以上だと全然違うし、管理費用もとても高いので全然使うべきではないです。

金融の世界ではリテラシーの低い人を狙い撃ちにした商品がある

だから、気を付けてください。
金融の世界、投資の世界では金融リテラシーの低い人に向けた商品がよく宣伝されるんです。
以前のロボアドバイザーのビデオ(【騙されるな】ロボアドバイザー投資をお勧めしない3つの理由!)でも言いました。そんなものは使わなくて良いんです。くだらないです。

知識を得ることができればこんな高い商品やクレイジーな商品を使わなくてよくなります。
ちゃんとしたリテラシーとちゃんとした使い方を習った方が長期的なパフォーマンスは良いです。
これが僕の今日のメッセージです。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です