マザーズ指数が暴落、日本株価も危険だ!

はじめに

マザーズが暴落しました!4.2%下落しました。
しかも、先物がアフターマーケットで2%下がっています。トータルで6%の下落です。

ここに対して、なぜ下がっているのか?
どのように日本株に対して影響があるのか?
今あなたは何をするべきなのか?
それぞれについて、アップデートの解説をしたいです。

ニュースは何かあったのか?

まずは、ニュースに対してです。
僕も色々検索してニュースを見つけようとしましたが、あまり見つかりませんでした。
IPOラッシュの前に換金売りというようなニュースはありましたが、本当にそれが理由なの?というような感じです。
はっきり言って、あまり役に立たないような感じがします。

テクニカル分析

ニュースではわからなかったので、チャートで解説したいです。

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

マザーズを分析する

マザーズの先物

先物を見るとこれはかなりの急落です。

マザーズ

マザーズの指数自体は赤い75日移動平均線を突破しています。日本では75日移動平均というものが良く使われるようですが、その理由はわかりません。

たしかに、ここ1か月くらいを見ると、75日は何回かタッチしていてサポートレベルのようになっていました。
それを切ってしまったということはテクニカル的には良くないです。

マザーズの先物

ボリュームを見てみると、それほど大きくはありません。

ボリュームに移動平均線を付けてみても、少し上にいるだけです。
10月の大きな下落の時を見てもボリュームはとても大きくなっていました。

そして、MACDが上がっている傾向から下がっている傾向へと急に変わりました。

RSIも今は50を切って37になっています。
なので、下がっている傾向です。

マザーズの先物

ボリンジャーバンドを見るとマザーズの先物は少し飛び出しています。

マザーズ

マザーズの指数自体は幅の中にいます。
少し良くないチャートかなと思います。

日経平均を分析する

日経平均とも比べてみましょう。日経平均も大きな下がりではなかったですが、少し下がっています。

日経平均は今日0.76%下がっていて、TOPIXは0.86%下がりました。

そんなに大した下がりではないけど一応下がりました。

日経平均のチャートを見ると下がり方が好きではないです。
ずっと横ばいで下がりました。
横ばいで下がるということは買う圧力がだんだんなくなってきたところから、下がりが出てきているということで下がる傾向になっているようです。

ボリュームはそれほど大きくないです。

MACDも交差していて、下がる傾向が始まるかもしれません。
日経平均のMACDはこの6か月くらいでは8割くらい当たっています。なので、少し警戒するべきです。

RSIも今のところは58です。

ボリンジャーバンドは幅の中でまだまだ下がることができます。
なので、少し危ないかなというような感じがします。

日経平均にマザーズの下落は影響があるのか?

マザーズの下落が日経平均にどのような影響があるのか?
ここを見るために、マザーズと日経平均の相関係数を見ます。

マザーズと日経平均の相関係数

相関係数はたった0.31なんです。
今はそんなに高くないんです。
だから、日経平均への影響はそれほどないかなと思います。

他の指数も見てみる

もしかしたらマザーズだけの出来事かもしれません。
これだけだと分析が足りないので個別株とか他の指数も見てみましょう。

ヨーロッパは少し下がっていませんがほとんど下がっていません。
イギリスは比較的に強いです。

日本の個別株も見てみる

日本の株も個別的に見てみる。

銀行株はほとんど下がりませんでした。
1615というETFは動いていないです。

トヨタは0.32%上がっていて、ホンダはほとんど動いていない、ソニーもほとんど動いていなくて、ファストリテーリングが1.33%下がっています。

そして、商社はかなり上がっていますね。
しかもコモディティが今日はそれほど強くないのに上がっているのが面白いです。

それ以外は航空株は下がっていて、電話も下がっています。

結論:マクロ的な理由で下落している?

こうやって見ると、ほとんどの日本株は下がっていなくて、日経平均にウェイトがあるところが少し下がっています。
ヨーロッパも少し下がっていたので、これはマクロ的な理由があるかもしれないと思います。

マクロ的な理由って何なの!?
それほど大きな出来事はなかったんだけどね。
強いて言うと、僕が今日もう1つビデオで出したアメリカが中国に対して制裁をするというニュースがありました。
この理由かもしれないですが、はっきり言ってバイデン政権にもう少しで変わった後には変わるかもしれないようなことで売られているとはちょっと思えないです。

だから、マクロ的、テクニカル的に下落しているだけなのかもしれないです。
僕が前に行っていた強欲指数が上がっていたり、移動平均からすごく離れているというような理由で下がっているというのが僕の頭の中の結論です。

僕の意見

実際に何をするのか?

長期的なおすすめ

長期的には何も変える必要はないと思います。大きな出来事は起きていないので。

長期投資

短期的なおすすめ

今は下がる確率があると思います。
理由はどうでもいいんです。これが投資の考え方です。
これが理由で毎日国際ニュースを見る時に記事ではなくてマーケットを先に見るんです。
記事を先に読んでしまうと記事を読んで感情が出てしまいます。
今日はマーケットを見ると下がりたいと言っています。
この中国のニュースが大きな出来事と言っているかもしれません。マーケットを尊重するべきです。これが事実です。言い訳なしでこの波に乗るしかないと思います。

日経平均は前回のビデオでも言いましたが200日や50日移動平均線からかなり離れています。

離れすぎていると自動的に売り圧力が出てしまいます。
だから、日経平均は今26000まで下がってしまう可能性があります。

短期的にどういう風に用意をするかというと、短期口座で日本株を持っているとしたら今は少しポジションを縮小するべきだと思います。
特に日経平均に敏感なファストリテーリングやソフトバンクを持っている方は短期的にポジションを縮小しても良いと思います。

また、今はヘッジのタイミングとしても良いタイミングだと思います。
日経平均のETFの1321を空売りするのも良いかもしれません。

そして、僕が以前におすすめしていたマザーズを買って、日経平均を売るというおすすめはチャートを見てみると。

マザーズ / 日経平均

今はポジションをカットするべきだと思います。
この割合はかなり下がっていて、MACDも交差しています。

それか、マザーズの方をカットして、日経平均の空売りの方をもっと空売りするということでも良いと思います。
特に日経平均はまだここから下がる確率が高いと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です