S&P500が3700を突破、4000レベルは無理だ!

はじめに

S&P500が3700を突破しました。大きなレベルです。

こういうように0が2つ3つくらいつく時はいつも大きな出来事になります。
次はどこのレベルまでいくのか?
4000までいくのか?
僕は下がりがないと4000はいかないと思います。一方通行ではいかないと思います。
その理由を解説をしたいと思います。

※チャート分析についてわからないことがある場合

MACDRSIボリンジャーバンド等のテクニカルのやり方をがわからなかったり復習したい場合は過去のビデオを見て下さい。投資のスタンスに関しては、長期投資について短期投資についてシャープ・レシオについても見て下さい。

理由1:RSIレベル80を超えないと辿り着かない

最初の理由を説明するために、チャート分析のRSIを使います。

S&P500は今3700です。
今のところ見てみるとかなり一方通行に上がっているように見えるかもしれ
ません。
4000なんかいけるじゃん!と思うかも知れません。
その前にどっかではバーンって落ちると僕は思います。
で最初の理由はRSIです。
なぜかというとこれはPivot Point分析というものを使います。

Pivot Point分析を使いながら抵抗レベルとサポートレベルを使って分析をするテクニカル分析の仕方の1つです。
今のPivot Point分析を見ると、14日のRSIは80%いけば3889ということなんです。
なので、今のままでただ一方通行で上がって、RSIが80%まで行けば今の価格だとそれが3889ということです。
3889だと4000以下ですねRSIが80以上というのは確かにありえますけど歴史的に見てみましょう。

これは14日間の日足のチャートを見てみると80というレベルを突破するのは時々あります。

これは今年だと9月に来ました。
2018年には84までも一時的になりました。
他に80を突破した時はこの10年間で見てみるとほとんどないです。
この10年間で80を突破したのがこれは2回ぐらいです。
なので、とても確率的に少ないことです。
もしかしてS&P500がこの大きなPivot Pointのレベルの80%を突破しちゃうかもしれませんが、確率的に少ないです。
そのため、統計的に考えるとただ一方通行で突破しないで、何かの下がりがあると思います。
これが4000のレベルまで一方通行ではいかないと思う最初の理由です。

理由2:今は安心感がありすぎる

次の理由はgoogle検索です
一般人がみんな株式市場に興味を持ってるわけではないです。
特に日本人は株に興味持ってる人たちは先進国の中で最も低いです。
だけど、ほとんどの一般人は外国でも株のことをを毎日気にしてるわけではないです。
だからこの心理レベルで世界の社会は株式市場に関心を持っているのか。
google 検索でこれはセンティメントインディケーターと考えて僕は時々見ています。

例えば、S&P500という言葉を英語で検索して5年間を見てみると。

これはマーケットが特に暴落するときに圧倒的に上がります。
コロナショックの時に圧倒的に上がりました。
また、2017年の小さなショックの時も上がりました。
マーケットが少し下がる時はS&P500の検索の量が上がるということ。
なのでこれはセンチメントインディケーターだと思いますし、恐怖指数と僕は見ています。
心理的な恐怖指数です。
恐怖指数というのはいろいろ種類があるんだけど、オプションの世界でもありますし、社債と株を比べたものもありますし、今いろんなインディケータがあるんだけど、これはgoogleのインターネットの心理の指数だと思います。
特に今はインターネットの時代で google 検索が一番使われているのでここは重要だと思います。

これを見ると今はすごく低いんです。
歴史的にはめちゃくちゃ低いんですよ
実はこれを見てみるとたぶん4年ぶりの低さになっているので、あんまり世界の人たちは関心を持っていないんです。
ほとんどの人はYoutubeとか google とかでS&P500なんか全然検索していないんです。
マーケットはあんまり大きく動いていないからです。
だからこそ今これは逆の強欲指数だと思います。
なぜかというと今は全然恐れがないっていうことが投資の世界でなく一般の世界では今は安心がありすぎるということが言えるかも知れません。

これが4000のレベルまで一方通行ではいかないと思う2つ目の理由です。

理由3:先行指数のRussell2000も上昇余地が少ない

次に3番目の理由です。
たぶん、これが一番重要な理由だと思います。
Russell 2000という指数です。これはアメリカの株式指数の1つです。
これは2000のアメリカ中小企業を利用して測った株式指数です。
これは時価総額を使って計算していて、2000と言っていますが、今のところは
2000から3000という間の企業が入っているということになっています。
ここで一番重要なのはRussell 2000という指数は日本のマザーズみたいに時々先行指数になるんです。

先行指数とはどういう意味か?
例えばS&P500を見てみましょう。

S&P500がいつコロナショックの時に底を打ったのかを見てみると。
3月23日です。ここからずーっと回復しています。

しかし、Russell 2000を見ると、底を打った日はちょっと違いました。
3月18日でした。
少し早く動くんです。
これはいろんな株式市場で起こる出来事ですが、中小企業の株はもっとリスクが高いので、だいたいの機関投資家は恐怖が出る時は最初に中小企業を売るんです。
そして、逆に強欲が出る時には最初に中小企業を買うんです

だからこそ先行指数という傾向が時々あります。
ここを見ると今のところ、かなり50日移動平均から離れてます。14%くらい離れています。

これだけ離れていると移動平均というのは歴史的に磁石です。
なので、離れすぎると時々戻るんです。
だから、離れすぎるとクラッシュが時々あるんです。

ここ10年間をずっと見てみると、コロナショックの時に一時的に14%以上離れていました。この時は18%でした。
50日移動平均からこれだけ急激に下向きに下がってしまったのは10年間では初めてです。

なので今回は一時的な外れ値だと僕は思います。
もしまた奇跡的にRussell 2000が今の14%から18%に後4%離れるとしたらどうなるのか?
Russell 2000が4%上がっても sp 500は2%程度しか上がらないと思います。
日にはよるんですけど、S&P500とRussell 2000はたしかに連動はあります。
しかし、S&P500が0.5%上がる時にRussell2000が1%上がるとかだいたい半分ぐらいなんです。

特にこの数日間は半分以下です。
例えば今日はS&P500が0.28%上がっていて、Russell2000の方が1.4%も上がりました。

11月20日くらいから比べてみると、Russell2000は7%くらい上がっていて、S&P500は3%くらいです。
だから、短期的に見てみるとS&P500はRussellの半分くらいの動きをしています。
なので、さっきの奇跡的な事が起こりRussellがもし一方通行でこの数日間でまた4%上がった場合S&P500は多分2%ぐらい上がると思います。
S&P500が2%上がるとしたら今のレベルから75ポイントぐらい上がります。つまり、だいたい3800ぐらいに行くかもしれません。
もしかして僕の計算が間違ったら3900に行くかもしれないけど4000にはいかないです。
でそこまでRussellが上がったら売り圧力はどこからか出てくると思います。
だからこそ短期的には僕はS&P500の4000一方通行での到達は無理だと思います。
何かの下がりは最初にあると思う。
4000のレベルまで一方通行ではいかないと思う最後の理由です

僕の意見

いつもの通り、投資は自己責任です。

長期的なおすすめ

長期的にはあなたのポートフォリオは変わらないと思います。

長期投資

短期的に下がりはあると思いますが、長期的には積立を続けてください。

短期的なおすすめ

短期投資はどうするべきか?

短期

今やることは3つあると思います。
経験によるね。
まず1つは今はS&P500に対してのものです。
初心者レベルだったらIWMの空売りを少しだけするのがいいかもしれません。これは、ヘッジとしてですね。
他の株を買っていた人の場合は少しだけ空売りするということです。
もちろんここから4%上がった時には、4%は損するかもしれないけど、保険としての候補としてアメリカ株ではこれが一番いいと思います。
それが1つの手段です。

もう1つの手段はS&P500のETFのSPYは今ボラティリティがかなり下がっています。
SPYは今ボラティリティーがかなり下がっています。

これはコロナ前の水準まで戻っているので、Putオプションを買うのがあなたがオプションの経験を持っている人だったら良いかもしれないというのがもう1つの選択だと思います。
この2つが一番いい選択だと僕は思います。

もちろんRussell2000の先物も売れます。
ただ、ETFを空売りしなくていいです。
皆さんオプションに対してわからなかった場合はオプションの基本とかデリバティブっていうのがわからなかったら、ビデオ(【初心者でも分かる】デリバティブ金融商品の基本)を作ったのでぜひそこも見てください。そして、またいつか記事が出る時やわからない言葉があった場合にレビューをしてください。

今日も見てくれてありがとうございます!
ぜひ、英語動画も見てください。

おわりに

英語動画

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です