$AIと$DASHのIPOで勉強になったこと

※こちらは影武者通信として、影武者自身が興味のあることを発信するカテゴリになっています。このブログのメインはニュースカテゴリ投資情報カテゴリです。影武者通信カテゴリは筆者の雑談カテゴリになっています。

はじめに

C3.AIとDOORDASHのIPOを見ていました。
ここについてTwitterなどで実際に行われていたやり取りが今後のどこかで役に立つかもしれないと思い、記録に残しておくこととしました。
基本的に時系列で並べてみます。今回見ていたのは主に廣瀬隆雄さん(Twitter名「じっちゃま」)のコメントです。

IPO開始前

$AIの値決め価格は42ドル。$DASHの値決め価格は102ドル。

IPOが行われる時には、気配が立つまで注文は入れるべきではありません。

IPOの方式についても言及してくださっていました。
ユニファイド・オークションよりブックビルディング方式の方が投資家には優しい方式。($U の時にはユニファイド・オークションだったが、価格に歪ができて、安い価格での初値だった)

IPO開始後

OPEN!

主幹事についても言及が。
モルガンスタンレーは腕力がある。

そのような背景もあり、開始後の価格が上昇したのでGO!サインが出る。

開始後しばらくして、サーキットブレーカーが発動したとの情報があり、しばらくの間取引できない状態になりました。
良くない雰囲気が流れる。

トラブルが起きた場合には、アフターマーケットでの買いを履行しなくてもよくなるそう。
(※主観:ブックビルディング方式の強みが少し薄れる気もする)

ただ、ブックビルディング方式の安定感はすごく強いようで、そう簡単には崩れないと。

値決めの価格は関係ない。

実際の株価

初めの1時間程度の株価を掲載しておきます。

AI
DASH

これから、どうなるか楽しみですね。
個人的に今回はAIへ投資をするタイミングを逸しましたが、興味のある銘柄です。
そのため、今後もウォッチしておこうと思います。

見ていただけた方はありがとうございます。
今回は完全に趣味の記事でした。
今後ともよろしくお願いいたします。

おわりに

もしご興味があればTwitterをフォローしてください!

今まで高橋ダンさんの動画を文字で確認できるようにするブログや高橋ダンさんから教わったテクニカル分析を自分なりに試してみた時にどう分析できるかを投稿していました。
今後はこの本で学んだ決算情報についても投稿してみようと思うのでご興味がある方はぜひフォローをお願いします!
一方的に発信をするのではなく、同じタイミングで学んでいる方々とお話をしながら投資について理解を深めていければと思っています。一緒に投資を学んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です