2021年は大規模なコモディティローテーションが起こる

はじめに

2021年にコモディティへのローテーションが起こるという記事があったのでそこを紹介し、何に投資をするのが有利なのかを解説したいです。

今回の記事は何か?

この記事を紹介します。
ここに書いてあることは中央銀行の量的緩和、金融緩和が続くということです。
そして、コロナの影響もあって2021年にはバリューの株がもっと回復する幅が残っています。
回復するのはTechの方ではなく、物流の影響があるのはコモディティでコモディティの中でも特にエネルギーについて注目しています。

上図はこの1年間のパフォーマンスです。
テクノロジーがかなり上がっています。
しかし、金融・航空・エネルギーは減少しています。
だから、回復する幅が大きいというのはコロナの影響を受けたものたちです。

コモディティの種類は大きく3つに分けられる!

コモディティの中で何に2021年に投資をするべきなのか?

コモディティは大きく3つに分けられます。
1.金属・貴金属
2.農業商品
3.エネルギー

1.金属・貴金属のETFでどれがローテーション候補か探る

金属のETF

新しい本の中でも紹介しました(下にリンクを付けておきました)が、DBBというETFがおすすめです。
これは、ベースメタルのETFで銅、亜鉛、鉛などが対象です。金、銀は入っていません。

どれくらい上がれるのかチャートで見てみると。
今のところはコロナの前の価格をはるかに上回っています。
チャートとしては面白いが、かなり回復してしまっているという感じです。

貴金属のETF

次に、貴金属を見てみると。
DBPというETFがあります。

ここもコロナの前の価格をかなり上回っています。
もちろん、DBPだけでなく、GLD、SLV、PPLTなども見るべきだと思います。

GLDやSLVはかなり上がっています。

PPLTは上がる部分がまだ少し残っています。

なので、ローテーションの候補としてPPLTは面白いかなと思います。

2.農業商品のETFでどれがローテーション候補か探る

農業商品でおすすめのETFはDBAです。

DBAはまだまだかなり上がれるような気がします。
コロナの前の価格もまだ回復していません。

しかも上昇するところでボリュームが大きくなっています。

5年間の期間ではかなり下がっていたので上がる確率はかなり高いと思います。
だから、ここも面白い投資対象かもしれません。

3.エネルギーのETFでどれがローテーション候補か探る

エネルギーのETFは色々ありますが、DBEというものがあります。
これは原油・天然ガスなど色々なものが入っているETFです。

これもまだかなり上がる部分があると思います。

まとめ

今のところ見てみると、金属・貴金属より、農業商品やエネルギー商品の方が2021年の上がり幅が残っているような気がします。
だから、ローテーションの戦略としてこの2つを検討するのは良いかなと思います。

僕の意見

最後に、2021年にどのような投資やローテーションの戦略を立てるべきかを解説したいです。

今日話すのは長期の積立投資の部分です。

長期投資

黄色のコモディティの部分の話をします。

今のところ、コモディティの種類は色々ありますが、どうやって投資するのかが重要だと思っています。

もちろん、鉱山もありますし、エネルギー会社もあります。
大統領選挙の前に話題になっていたのは、クリーンエネルギーやフラッキングなどもあります。

色々僕が見て思うのは。
会社に投資をするより、コモディティの価格に投資をした方が良いと思います

会社に投資をすることも良いとは思いますが、実際にドルが下がった場合にはコモディティそのものが会社よりもっと上がると思います。
会社に投資をしている時は、会社が運用するのでマネジメント費用や管理費用があったりします。
だから、コモディティそのものに投資をした方が良いと思います。

先ほど僕が紹介したような、DBB、DBP、DBA、DBEなどが良いと思います。
この商品はコモディティそのものに投資をしているので良いと思います。

例えば、DBEは先物などを利用して作っているポートフォリオです。

たしかに先物なので、ロールオーバーなどの費用はありますが、多様性としてこちらの方が良いと思います。
鉱山会社やエネルギー会社は株式市場ともっと連動すると思います。
なので、鉱山会社やエネルギー会社に投資をする時にはポートフォリオの緑の部分に入れるのが良いと思います。

長期投資

実際コモディティそのものに投資しているものは黄色の部分に入れるべきだと思います。

だから、今のところ僕が見て2021年にローテーションが起こると思うものはDBA(農業商品)やDBE(エネルギー商品)だと思います。

貴金属も金属ももっとローテーションも起こるかもしれませんが、DBAやDBEに比べるとDBBやDBPはもっと上がってしまっています。

ローテーションというのはパフォーマンスがそれほど上がっていないところに来ると思うので、DBAやDBEの方にローテーションが来て上がる確率があるかなと思います。

今日も見てくれてありがとうございます!

おわりに

元動画

影武者が決算を学ぶ!

決算について学び始めたのでそちらの記事です。ぜひご覧ください。
【読書記録】決算を元に投資ができるようになりたい! 営業キャッシュフローのよい会社を買えとは?

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去のアメリカ株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

過去の日本株に関する記事一覧

投資の基本の記事一覧

投資の基本の記事一覧

チャンネル登録はこちら

日本語チャンネル

英語チャンネル

高橋ダンさんが出版している本

以下の本が関連する書籍になります。
上から新しい順で並べています。

ぜひTwitterもフォローしてください!

いいねやリツイートいただけると励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です